Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【反省と後悔】

   

スポンサーリンク

20150530201817944.jpg
夢・目標に向かって行動していれば、うまくいくこともあれば失敗することもあります。
夢・目標を実現していくには、失敗をした時の対応が大切。
その対応とは失敗に対する捉え方です。
失敗に対して「反省」をするのか、それとも「後悔」をするのかということです。
反省という行為は、失敗の悪かった部分を見つけ、改善へと導くことにつながります。
後悔という行為は、失敗に捕われ、自分を責め続けることにつながります。
後悔しているだけでは夢・目標は実現しません。
後悔して失敗に捕らわれると、萎縮してしまうことでさらなる失敗を引き寄せます。
反省は、失敗の原因を見極め、改善策を実行することになり、夢・目標の実現につながります。
ですから失敗については反省したら忘れてしまいましょう。
反省したら、気持ちを切り替え、すぐに行動に移る。
その切り替えが夢・目標の実現に向けて前進させることにつながります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学