Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

厳美渓〜岩手県一関市にある名勝・天然記念物で絶景の景観を三つの橋から眺める〜

   

スポンサーリンク

厳美渓

 

岩手県一関市にある、国の名勝及び天然記念物に指定されている渓谷です。

 

 

悠久の時を経て削り、磨かれてきた岩肌や、透明度が高くエメラルドグリーンのような磐井川の水流などの素晴らしい景観を、厳美渓に架かる三つの橋から眺めてきました。

 

 

想像以上にダイナミックな景観で感動した厳美渓。

 

 

早速紹介していきます。

 

 

天工橋(てんぐばし)からの景観と周辺の施設

 

今回見てきた三つの橋の真ん中に位置する天工橋。

 

近くに駐車場やおみやげ屋さんがあるので、観光に来た方はまず最初に立ち寄る橋になると思います。

 

今回車で行きましたが、天工橋正面にある「ガラスパーク」が駐車場無料だったので、利用させていただきました。

 

天工橋から上流側の眺め。

 

川幅が狭く、流れが急な箇所があって迫力があります。

 

 

 

 

 

空飛ぶだんごで有名なかっこうだんごは天工橋の近くにあります。

こちらの休憩所に、対岸のお店からワイヤーロープを伝ってだんごが飛んできます。

休憩所は常に観光客でにぎわっていました。

 

かっこうだんごについてはこちらの記事をどうぞ。

郭公屋〜岩手県一関市の名勝厳美渓の名物「空飛ぶだんご」で有名なお店は味も雰囲気も最高だった!〜

 

また天工橋の近くには、素敵な雰囲気のカフェもありました。

 

残念ながらこの日はお休み。

今度来た時に入ってみようと思います。

 

 

御覧場橋(ごらんばばし)からの景観とその周辺

 

天工橋から下流に下って行くと御覧場橋という吊り橋があります。

 

吊り橋なので、渡っていると結構揺れを感じます。

 

御覧場橋から上流側の眺め。

独特な形をした岩場が広がります。

 

こちらは下流側。上流側とは違い穏やかな景観。

 

渓流を渡り、反対側から見た御覧場橋。

 

橋を渡りきり上流の方へ歩いて行くと、途中に休憩所がありました。

座ってゆっくりと渓流を眺めるのも良いかもしれません。

 

 

長者滝橋からの景観とその周辺

 

御覧場橋から上流側へ歩いて移動。

天工橋を越え、空飛ぶだんごの郭公屋の脇を通過。

 

さらに上流側へと歩いていきます。

 

途中、川のそばまで降りていったりして、景色を楽しみながらゆっくりと進んで行きました。

 

 

 

そしてついに長者滝橋に到着。

 

一見普通の橋に見えますが、長者滝橋は竹筋橋という竹の棒をコンクリートで固めて作られた橋で全国的にも非常にめずらしいもの。

 

長者滝橋から上流側の眺め。

 

こちらは下流側の眺め。

流れが穏やかで、川一面が綺麗なエメラルドグリーンになっています。

 

 

まとめ

 

観る場所によって様々な顔を見せてくれる厳美渓。

 

激しい流れや岩場もあれば、穏やかな流れでエメラルドグリーンに透き通った部分もあり、観ていて飽きることがありませんでした。

 

その変化に加え、四季折々の顔も見せてくれるとのことで、違う季節にも来てみたいと感じさせてくれました。

 

桜の木も川沿いにズラッと並んでいたので、桜の花が咲く季節も素晴らしい景色が楽しめそうです。

 

 

厳美渓の景観。オススメです!

 

 

岩手県に興味のある方はこちらもどうぞ!

 


 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 観光