Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【自分が成長できる環境に身を置く】

   

スポンサーリンク

 

人は良くも悪くも自分がいる環境に順応していきます。

 

 

もし今よりも飛躍したいと思っていても、なかなか状況を変えることができないとしたら、今身を置いている環境に問題があるかもしれません。

 

 

自らが望む飛躍をしていくためには、それにふさわしいだけの行動を実行する必要があります。

 

 

その飛躍にふさわしいぐらいの行動をしている人が自分の周囲に全くいなかったとします。

 

 

ふさわしいどころか行動量が全く足りない人ばかりであった場合、その人達の行動量があたりまえの基準として自分の中に刷り込まれています。

 

 

ですから飛躍しようと思って自分の基準以上に行動したとしても、もともとの基準が低すぎるために飛躍にふさわしい行動量には全く足りていないという状態になってしまうのです。

 

 

自らを成長させ、望む飛躍を遂げるためには、その飛躍にふさわしい環境に身を置くことです。

 

 

すでに自分が望むような飛躍を遂げている人達との関わりを増やし、一緒にいる時間を増やすようにしていくのです。

 

 

結果を出している人達との関わりは、今まで自分の周囲にいる人達とは圧倒的に基準が違うことをみせつけてくれることでしょう。

 

 

この圧倒的な違いに最初は戸惑うかもしれません。

 

 

その戸惑いを抱えながらも交流を深めていくうちに、圧倒的に高いと思っていた基準がだんだんと高く感じなくなっていきます。

 

 

人は自分がいる環境に順応していきますので、圧倒的に高いと思っていたものが、時間が経つにつれてあたりまえになっているのです。

 

 

もし望む結果を出すことができていないのであれば、自分の基準を高めるために環境を変えてみましょう。

 

 

自分の基準が変わることで、おのずと結果にも変化が生まれてくるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学