Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【支払う代償の大きさが得られる成果の大きさを決める】

   

スポンサーリンク

 

何かを手に入れたいと思うのであれば、それに見合っただけの代償を支払う必要があります。

 

 

これが代償の法則です。

 

 

代償を支払うことなく、欲しいものを手に入れることはできません。

 

 

そして支払う代償の大きさが、得られるものの大きさに深く関係しています。

 

 

大きなものを得たければ大きな代償を先払いすることです。

 

 

小さなものでよければ先払いする代償は小さいもので事足ります。

 

 

例えば仕事で大きな成果を得たければ、大きな成果を得るための準備や情報収集にたっぷり時間をかける必要があります。

 

 

そして何よりも圧倒的な量の行動も必要になってきます。

 

 

それだけのことを実行するには、大量の時間を注ぎ込む必要がありますし、その時間を確保するために多くのことを犠牲にする必要があるのです。

 

 

これら時間や犠牲にしたことを代償として先払いするから大きな成果を得ることができるのです。

 

 

自分の望みに見合うだけの代償を先払いしましょう。

 

 

その先払いした代償の大きさが、得られる成果の大きさを決定する重要な要因になるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学