Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【失敗してもリスタートを早くするから結果を出すことができる】

   

スポンサーリンク

 

目標に向かって行動していると失敗はつきものです。

 

 

失敗は決して悪いことではなく、その経験を活かすことで成功へとつなげることができます。

 

 

しかし、失敗はいけないものだと思っていると、失敗した時にモチベーションが落ちてしまい行動が止まります。

 

 

一度行動が止まってしまうと、再び動き出すにはかなりのエネルギーが必要になりますから、最悪の場合は完全に行動が止まってしまい目標が達成できなくなります。

 

 

目標を達成するうえで大切なのは、失敗してもリスタートを早くすることです。

 

 

失敗は悪いことではなく、結果を出すための経験だと考え、その経験を活かすように行動を再開するのです。

 

 

即リスタートすることで、まず行動が止まってしまうことを防ぐことができます。

 

 

行動が止まってしまうことが目標を達成するための最大の障害ですから、すぐに行動を再開することでこの障害をかわすことができます。

 

 

さらには即リスタートすることで、失敗した経験を忘れる前に次の行動に活かすことができます。

 

 

行動を改善することで成果を得やすくなりますから、目標の達成に大きく前進できるようになるのです。

 

 

たとえ失敗したとしても、すぐにリスタートしていきましょう。

 

 

それが失敗を糧へと変え、目標の達成へと導いてくれるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学