Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【期限を設けることで先延ばしする悪習を断つことができる】

   

スポンサーリンク

 

目標を達成できないときの原因の一つに先延ばしする習慣があります。

 

 

今できることをついつい先延ばしすることで、いつまでたっても目標に近づくことができず、最悪の場合行動する気が全くなくなってしまうのです。

 

 

この先延ばししてしまう悪習を断つには期限を設けることです。

 

 

目標を達成する期限があると、その期限までに達成するにはいつまでに何をやらなければならないかが明確になります。

 

 

これにより達成までの具体的な計画ができるのです。

 

 

先延ばしすれば、期限までに目標を達成することが困難になります。

 

 

このことが明確になりますので、本気で目標を達成したいのであれば先延ばしすることができなくなってくるのです。

 

 

期限が曖昧だとついつい先延ばししてしまうかもしれません。

 

 

期限が明確になれば、先延ばしすることが目標達成に対してどういう影響を与えるかは明白。

 

 

つい先延ばしして目標を達成できないのであれば、期限を設けて行動していきましょう。

 

 

期限までに目標を達成すると本気で決めて行動すれば、いつの間にか先延ばしする悪習はなくなっていることでしょう。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学