Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

牛屋たん兵衛~富谷で地元民に愛される 元祖 牛たん壺飯を食す!~

      2017/03/02

スポンサーリンク

仙台といえば牛たん。全国的にも有名なメニューです。

 

牛たんと聞いて、真っ先に思い浮かべるのが牛たん定食でしょう。

 

分厚い牛たんと麦めし、テールスープの組み合わせが基本。

 

牛たん定食はとってもおいしくて僕自身大好きですが、何度も食べているので、今では県外からの来客があった時ぐらいに食べに行くぐらいなのが現状。

 

しかし、先日美容師さんから牛たん定食ではなく「牛たん壺飯」が超おすすめというお店を教えてもらいました。

 

美容師さんのお客様が何人も絶賛していたという「牛たん壺飯」。俄然興味がわいて早速行ってきました!

 

そのお店は「牛屋 たん兵衛」。地元の人に愛されていると評判のお店です。

 

早速紹介していきます。

 

 

DSC_1114

たん兵衛は仙台市北部に隣接する富谷町の明石台という住宅地にあります。

 

駅からは離れているので、車でなければ来るのは大変な場所です。

 

 

 

DSC_1133

 

店内に入ると所狭しと著名人のサインが並んでいました。

 

楽天やベガルタの選手が多かったですが、他の業界の方も多数あり、入った瞬間から期待感たっぷり。

 

 

座敷に通していただき、早速「牛たん壺飯」を頼もうとすると…

DSC_1115

 

あれっ?

 

メニューに「牛たん壺飯」がない!

 

 

あわてて店員さんに確認。

 

なんとメニューにのっていないときは提供できないとのこと。

 

残念だが今回はあきらめるしかないかと思っていたら優しい店員さんが、

 

「壺飯だせるか聞いてきます!」

 

と店長に確認に行ってくれ、提供していただけることになりました!

 

あきらめかけていたところ、うれしい展開になり感謝ですね。

 

 

 

ちょっとしたハードルを越え、お待ちかねの「牛たん壺飯」の登場!

DSC_1117

 

早速壺飯のふたを開けてみると、たっぷりの牛たんが顔を出します。

DSC_1120

 

この牛たんをはさみで切っていきます。

DSC_1125

 

そして食べやすい大きさになった牛たんと麦めしをまぜていくのですが、まぜる理由は麦めしの中にありました。

DSC_1128

 

麦めしのなかにたっぷりのねぎ塩。

 

ねぎ塩と麦めし、そして牛たんをまぜて食べる準備完了!

 

ねぎ塩のすっきりした香りを感じながら壺飯を口にはこぶと、

DSC_1129

 

しっかりとした牛たんのうまみと、ねぎ塩のさっぱりした味が絶妙。

 

これは美味しい!

 

食べ方もいろいろ楽しめて、

 

牛たんだけ食べるもよし。

 

牛たんにねぎ塩をのせてもよし。

 

全部一緒に食べてもよし。

 

結構なボリュームがあるのに、あっという間に完食しました。

 

男性でも十分なボリュームですが、一緒に行った妻も完食するぐらいの美味しさでした。

 

 

ちなみにここのテールスープは非常にあっさりしていて飲みやすいのが特徴でした。

DSC_1130

僕は濃い味が好きなのですが、薄味が好きな妻には好評でした。

 

妻は他の店ではテールスープは味が濃くて残してしまうのですが、ここのは美味しいと言って全部飲んでいました。

 

 

食後にセルフサービスのコーヒーをいただき、壺飯の余韻を感じながらほっと一息。

DSC_1134

 

 

「牛たん壺飯」

牛たん定食に負けず劣らずで大満足でした。

 

 

この「牛たん壺飯」は一本の牛たんから少量しか取れない部分を使っているため数量限定になっています。

 

新たな牛たんの美味しさを教えてくれた「牛たん壺飯」。

 

おススメです!

 

 

 

 

 

牛屋 たん兵衛

宮城県黒川郡富谷町明石台5-1-12

TEL:022-772-5118

営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00

定休日:毎月第一火曜日夜、毎週水曜日

牛屋 たん兵衛 ホームページ

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - グルメ