Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【小さな行動の積み重ねが大きな夢・目標を実現する】

   

スポンサーリンク

image

 

夢・目標は大きいほうがよいとよく言われています。

 

 

大きい夢・目標に向かえば、それだけ大きなものを実現できますが、小さい夢・目標に向かうと小さなものしか実現できないからというのがその理由。

 

 

しかし、大きい夢・目標を持つことにも落とし穴が二つあります。

 

 

一つ目は大きすぎると夢・目標だと実現するイメージができず、かえってモチベーションが下がってしまう場合があるということ。

 

 

二つ目はあまりに大きすぎるために何から手をつけて良いかわからなくなってしまい、行動ができなくなってしまうということ。

 

 

この落とし穴にはまらず、大きい夢・目標を実現に導く方法があります。

 

 

それは大きな夢・目標実現までのステップを細かくし、小さな行動レベルに落として実行していくということです。

 

 

例えば、全く運動をしていない人がフルマラソンを完走するという目標を持ったとします。

 

 

当然いきなりフルマラソンを走ることはできません。

 

 

フルマラソンを走れるようになるために、今からできる小さな行動レベルに落としていく必要があります。

 

 

最初はウォーキングから始め、慣れてきたらスローペースなジョギングする。

 

 

距離も最初は1kmという短い距離から始め、徐々に2km、3kmと増やしていく。

 

 

そして1ヶ月後に5km、1年後にハーフ、2年後にフルマラソンにチャレンジといったように、今できる小さな行動から段々とステップアップしていくのです。

 

 

この例のように今できる小さな行動を積み重ねることで、自分自身がステップアップしていき、最終的に大きな夢・目標を実現できるようになります。

 

 

小さな行動を積み重ねて、大きな夢・目標を実現できる最大のポイントは、大きな夢・目標を見据えているということ。

 

 

小さな目先の夢・目標だけを見てしまうと、小さな夢・目標を実現して止まってしまいます。

 

 

しかし、今実行している小さな行動が最終的に大きな夢・目標につながっていると意識できることで、小さな夢・目標を実現したところで満足せず、大きな夢・目標が実現するまでステップアップしていくことができるのです。

 

 

大きな夢・目標を見据えて、小さな行動を積み重ねる。

 

 

これが大きな夢・目標を実現していく最も確実な方法なのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学