Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【結果に焦点を合わせるのではなく行動に焦点を合わせる】

   

スポンサーリンク

image

 

夢・目標実現のために、例えば「今日の12時までに○○を終わらせる。」と決めて行動をしていったとします。

 

 

問題が発生したり、思っていたよりもボリュームが多かったりして、12時までに終わられすのが無理な状態になったとします。

 

 

このような状況の時に、どう判断して行動していくかで後の結果が大きく異なります。

 

 

 

 

もう終わらせるのは無理だからあきらめるか、12時になるまで全力で行動をやりきるか。

 

 

 

このように追い込まれた時に、無理だからといってあきらめると、あきらめる習慣が身につきます。

 

 

この習慣はあらゆる場面ででてきますので、何事にもあきらめやすくなってしまいます。

 

 

 

たとえ無理だと思っても、全力で最後まであきらめずにやりきるほうが夢・目標を実現していく上では大切な姿勢です。

 

 

あきらめずに粘り強く行動することで、もしかしら時間までに終わらせることができるアイディアが浮かび、目標を達成できるかもしれません。

 

 

終わらせることができなかったとしても、あきらめずに最後までやりきるという良い習慣が身につきます。

 

 

最後までやりきる習慣が身につくことが夢・目標を実現していくうえで大きな力になります。

 

 

期限までに結果を出すというのは大切ですが、状況によりどうしても結果を出すのが難しいことがあるでしょう。

 

 

 

結果にこだわると、達成するのが無理と思った瞬間にモチベーションが落ちます。

 

 

結果ではなく、結果を出すための行動にこだわると、最後まで粘り強く行動しつづけることができます。

 

 

 

 

結果に焦点を合わせるのではなく、行動に焦点を合わせる。

 

 

これが最終的に夢・目標を実現していく大切な考え方なのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学