Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【方法は無限にある】

   

スポンサーリンク

72ebdebf.jpg
達成しようとしている目標に向かい行動しているとき
「思いつくことは全部やったけど、もう無理だ」
とか
「万策尽きた。ここまでだ」
と思い、目標を達成できなかったこともあるでしょう。
しかし、本当に全てやりきったのでしょうか?
何か別のアイディアを出して行動することができなかったのでしょうか?
目標の達成が無理だという判断をする時には二つの理由が考えられます。
一つ目はあきらめるポイントを決めているということ。
ここまでやったらあきらめようと決めていると、そこまで頑張って達成できないと、もう無理だと決めてしまい目標が達成できなくなります。
さらに詳しく知りたい方は先日の記事【あきらめないことを決める】を読んでみてください。
二つ目は自分の常識にとらわれているということです。
目標を達成するにはこの方法しかないと思いこんでいると、柔軟な発想ができず、あらたな方法が浮かんできません。
目標を達成するための方法は無限に用意されています。自分が気づいていないから知らないだけなのです。
例えば、仙台から東京へ行く方法についても考えれば無限に方法はでてきます。
新幹線で行く。
 はやぶさ、こまち、はやて、やまびこのどれで行っても良い。
一気に東京へ行っても良いし、大宮など途中駅で在来線に乗り換えても良い。
在来線で行く。
 新幹線同様ルートは沢山の中から選択できる。
自動車で行く。
 高速道路でも一般道でも組み合わせは沢山ある。
 自分の車でも良いしレンタカーでも良い。
高速バスで行く。
飛行機で行く。
ヒッチハイクしていく。
自転車で行く。
走っていく。
遠回りしても良いし、近道しても良い。
等々
仙台を出発して目的地の東京に行く方法は、考え出せばまだまだいくらでも出てきます。
しかし、普段新幹線で東京に行っていて、それが当たり前になっていると他の方法が浮かぶことはまずありません。
この例と同じように、自分の常識にとらわれていることで選択肢の幅が狭くなっているのです。
「方法は無限にある」
このことを知り、あきらめないことでいくらでも方法が浮かんでくることでしょう。
目標を達成する方法は無限にあることを知り、あきらめないことを決めることで、必ず新たな方法を生み出すことができるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学