Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【自分の目指す分野でエキスパートになる方法】

   

スポンサーリンク

04db0ab4bde111b5f4596bcc3b6cc33e_l.jpg
ある分野で必要な知識や能力を身につけていくとき、ほとんどの人はある程度覚えたところで成長がストップします。
なぜかというと、ある程度のところで満足し、学ぶことをやめてしまうからです。
例えば仕事で、新人時代や、会社を立ち上げたばかりの時は、学ぶべき知識や能力は山のようにあることでしょう。
仕事を通じてその知識や能力を身につけていくと、ある程度のところで、そこそこ仕事を回せるようになってきます。
この状態で安心してしまうことで学ぶ意欲がなくなり成長が止まってしまいます。
様々な分野でエキスパートと呼ばれる人達は、満足することなく貪欲に学び続けた人達です。
決して能力の差ではありません。
そして、一日でみたら普通の人とエキスパートとの差はわずかなもの。
例えば、エキスパートになる人は
1日1時間、専門分野の勉強をしている。
移動時間にオーディオブックで学習している。
1日30分イメージトレーニングをしている。
など毎日学びを継続しています。
一日でみたら短時間を学習にあてているだけなので、大した差はありません。
しかし、これが1ヶ月、1年と積み重なると膨大な差を生みだします。
この学びを継続している過程の中で、少しずつ他の人達との差が生まれ、気づけば圧倒的に抜きん出た存在、つまりエキスパートになっているのです。
学びを継続していると、潜在意識にも上質な情報を毎日植え付けていることにもなります。
ですから、時には画期的なアイディアをもたらしてくれるということも起こります。
自分が望む分野でエキスパートになるためには、毎日その道で自分が成長する行動をとっていきましょう。
毎日のわずかな積み重ねが、圧倒的な差を生みだすことを忘れないでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学