Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【目標が明確でなければ実現しない理由】

   

スポンサーリンク

1c9b0081.jpg
いまより良くなりたいと思い目標を設定したとき、叶いやすいものと叶わない目標があります。
この違いは大変だとか簡単だとかいうものではありません。
例え簡単な目標であっても、この違いを理解せず、間違った目標設定をしていると実現することはできません。
その違いとは目標の明確さです。
あいまいな目標では、具体的な行動レベルに落とし込むことができません。
行動無しに結果を得ることはできませんから、どんなに簡単な目標であってもあいまいなものでは実現できないのです。
あいまいな目標の例をあげると
・もっと幸せになりたい
・もっとお金持ちになりたい
等のような漠然としたものになります。
もっと幸せになりたいという目標では、どうなれば幸せと感じるかがわかりません。
ですから、どのような状態になれば自分が幸せなのかを具体的にする必要があるのです。
例えば、
朝起きた時にどんな状態であれば幸せと感じるのか。
朝、家族とどんな感じで挨拶を交わしたら幸せとかんじるのか。
自分が何をしているときに幸せと感じるのか。
どんな友人と、何をして過ごしたら幸せと感じるのか。
等々
このような質問を自分にして、自分にとっての幸せとは何かを具体的にしていくのです。
自分にとっての幸せがわかることで、そこに向けて何をすれば良いかは見えてきます。
そこに向かって行動できることで、自分にとっての幸せが近づいてくるのです。
目標を実現したければ、その目標を明確なものに作り上げていきましょう。
明確な目標を持つことで、はじめてその実現への道が作られたことになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学