Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

理想的な体の条件

   

スポンサーリンク

今回は理想的な体の条件について触れていく。
真の健康をを手に入れ、そして維持していくためには、数値という客観的でわかりやすい条件を把握しておくと良い。
数値で判断するものとして、
1.BMI
2.体脂肪率
3.基礎代謝量
4.筋肉レベル
がある。
この条件を一つとしてかけることなく満足することが必要である。
ちなみに僕は厳しい数値が出る傾向のタニタの体重計での数値を基準としている。
次回以降、これらの数値基準について触れていこう。
そして上記1〜4全て満足したとしても
体調不良があっては理想の体の条件は満たしていない。
今回はこの体調不良について解説しよう。
体調不良は以前の投稿「真の健康とは?」にも記載したが、200種類以上あると言われている。
一般的には下記のような例が挙げられる。
冷え性、生理痛、頭痛、便秘、下痢、低血圧、高血圧、低体温、朝起きられない、吹き出物、二日酔い、胸焼け、イライラ、貧血、不眠症、食欲不振など
更には
明るさがない、積極性がない、集中力の欠如、ストレスなど
性格の問題ではないかと思うことも体調不良なのだ。
体調不良を放っておくと、虚弱体質、そして病気へと移行するのでその前に体調不良を解消することが大事である。
この体調不良は正しい体作りをすることで全て解消する。
性格の問題と思っていたことも解消するから驚きだ!
正しい体づくりのポイントとしては
1.運動
2.カロリーバランス
3.栄養バランス
この3つにしっかり取り組むことだ。
生まれつきだとか、家系とかは関係なく、正しい体づくりを行うことで体調不良は改善できるものだということを知っておこう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 健康