Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【信念の違いが結果にあらわれる】

   

スポンサーリンク

20150815163808ddf.jpg
夢・目標を掲げ、必ず実現できるという方もいれば、全く実現できないという方もいます。
この違いはどこにあるのでしょうか?
それは信念にあります。
夢・目標を実現できないのは能力がないのではありません。
絶対に実現するという信念が欠けているだけなのです。
その一例として、絶対に実現するという信念がある方とない方では粘り強さが違います。
信念がある方は、夢・目標の実現を信じて疑いません。
ですから非常にポジティブに行動を起こしていきます。
たとえ行動に失敗したとしてもへこたれません。その経験を糧に改善したり、新しいアイディアを出してまた行動をしていきます。
そして夢・目標の実現という結果が出るまで粘り強く行動を続けていくのです。
一方、信念のない方の場合は、夢・目標の実現に対して不安や、失敗への恐れを持っています。
ですから行動を起こすときに自信がありません。
そして行動に失敗すると、自分には無理だということを受け入れてしまい、行動が止まってしまうのです。
行動しなくなってしまうので、夢・目標を実現することもできなくなってしまいます。
夢・目標を実現することに関して、人の能力の差というのはほとんど問題になりません。
能力ではなく、信念の違いが夢・目標を実現できるかできないかに現れるのです。
信念を持つことができれば夢・目標は実現できます。
もし信念にかけると感じる方は毎日アファーメーションをしたり、夢・目標を実現した状態をイメージしたりすることで信念を強化していきましょう。
〜関連記事〜
【信念こそが夢・目標を現実のものとする力になる】
【あきらめずに行動しつづけることが充実感を生み出し成功へと導く】
【絶対に達成するんだという強い思いが物凄いアイディアを生み出す】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学