Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【引き寄せの法則を発動する方法】

   

スポンサーリンク

image

 

願ったこと、思ったことが現実のものになる「引き寄せの法則」。

 

 

知ってはいても実際に活用できていない方もいるのではないでしょうか?

 

 

引き寄せの法則は、望むものをただ願ったり、思ったりしただけでは発動しません。

 

 

例えば、

お金持ちになりたいなぁ

とか

大きい家に住みたいなぁ

などというように漠然とイメージしただけでは、あいまいすぎて引き寄せることができないのです。

 

 

お金持ちになりたいのであれば、その時の収入はいくらで、その使い道がどうなっているかというようなことが明確になっている必要があります。

 

 

このように望むものを明確にするには、その望みについて繰り返し繰り返し考えることが必要です。

 

 

自分の望みについて繰り返し考えることで、細かいところまでどんどん明確になってきます。

 

 

更に繰り返し考えることには、引き寄せの法則を発動するための大きな意味があります。

 

 

それは望みについて繰り返し考えることで、その望みが潜在意識に深く浸透するということです。

 

 

明確になった望みが潜在意識に深く浸透することで、引き寄せの法則が発動しはじめるのです。

 

 

引き寄せの法則が発動すると、自分の望みの実現に関することが次々と起きるようになってきます。

 

 

思わぬチャンスが訪れたり、実現に導くキッカケとなる出会いがあったりと、望みの実現に向けて動き出していくのです。

 

 

そしてすでにこの時には、望みの実現に向けての動かずにはいられない状態になっており、何かしらの行動も起こしていることでしょう。

 

 

最終的にはこの行動が引き寄せたチャンスやキッカケを活かして望みを実現させてくれるのです。

 

 

望みを引き寄せるためには、その望みについて繰り返し考えていきましょう。

 

 

自分の望みがありありとイメージできるほど明確になったとき、その実現に向けて引き寄せの法則が発動するのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学