Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【大きく考えることが自分の無限の可能性を引き出す】

   

スポンサーリンク

image

 

人は自分で想像できることは全て実現できる力を持っています。

 

 

どんなに大きな夢や目標であったとしても、その実現を思い描くことができるのであれば実現できるのです。

 

 

小さく思い描いたものも同様に実現できます。

 

 

しかし小さい夢や目標を思い描いているということは、自分の可能性を過小評価しているからかもしれません。

 

 

人は誰でも無限の可能性を持っています。

 

 

その無限の可能性を引き出すためには、それ相応の夢や目標が必要です。

 

 

それが大きく考えることなのです。

 

 

夢や目標を大きく考えれば考えるほど、無限の可能性からより多くの力を引き出すことができます。

 

 

逆に小さく考えれば考えるほど、わずかな力しか引き出すことができなくなるのです。

 

 

例えば、目標を年収1億円にした人と、年収500万円にした人がいたとします。

 

 

この目標の差が、目標達成に向けての考え方の違いを生みます。

 

 

年収500万円が目標であれば、企業に就職してその給料で目標を達成しようとか、自分で小売店を開業してその収入で達成しよう等と考えることでしょう。

 

 

これに対し年収1億円になると全く考えることが異なってきます。

 

 

企業に就職したり、小売店を経営しているだけでは1億には到達できません。

 

 

目標を達成するためには超大手企業の経営陣に加わるとか、大手企業を何社も所有するようなビジネスオーナーを目指すとか、500万円を目指す人とは全く違う考えを持ちます。

 

 

夢や目標の差による考え方の違いによって、無限の可能性をどれだけ活かすことができるかが決まるのです。

 

 

大きく考えれば、それだけ大きな自分の可能性を引き出すことができます。

 

 

自分の無限の可能性を信じることが、大きな考えを生みだし、その実現を引き寄せるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学