Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

ウェスティンガーデン〜都会の中の緑のオアシスを散策〜

      2018/03/24

スポンサーリンク

ウェスティンガーデン。

image

 

ウェスティンホテル東京で2013年4月にオープンした庭園です。

 

ウェスティンガーデンは世界的な景観アーティスト石原和幸氏とのコラボレーションによるガーデン。

 

なんと石原氏は国際ガーデニングショーの最高峰である英国のチェルシーフラワーショーにて合計5つのゴールドメダルを獲得された方。(邦人個人では史上初)

 

その石原氏により、どの角度から見ても美しい景観を楽しめるようにデザインされています。

 

このウェスティンガーデンを初夏の時期に散策してきました。

 

東京にいることを忘れさせてくれるほどの、自然豊かな癒しの空間。

 

都会の中の緑のオアシス「ウェスティンガーデン」を紹介します。

 

ウェスティンガーデンの入り口と小道

 

ウェスティンガーデンの入り口はホテルを正面に向かって左側にあります。

開園時間は朝9時から日没まで。

ホテルの宿泊客だけでなく、誰でも入ることができます。

image

 

入り口を入ってすぐにドッグカフェがあります。

初夏から秋口の季節限定で利用できます。

image

 

そのドッグカフェの脇を進んでいきます。

image

 

この道は「季節の花の小道」

初夏の時期のこの道は緑であふれています。

image

 

小道を進んでいくと「森のゾーン」に入ります。

緑豊かなエリアで、なんとフクロウがここに訪れるそうです。

image

 

 

自然豊かな癒しの空間「ウェスティンガーデン」

 

小道を抜けるとウェスティンガーデンのメインスペースにたどり着きます。

image

 

「里山のくらし」

石原氏が2012年のチェルシーフラワーショーでゴールドメダルとベストガーデン賞を同時受賞した作品が再現されています。

image

 

メインガーデン。

300種類以上の植物に囲まれ、様々な角度から癒しの空間を堪能できます。

image

 

 

image

 

圧倒的な緑に囲まれ、流れ落ちる滝を眺めていると、都会の真ん中にいることを忘れてしまいます。

image

 

初夏でかなり気温の高い日でしたが、ウェスティンガーデンの中にいるとかなり涼しい空間になっています。

image

 

上を見上げて、やっとウェスティンホテルの敷地内だったことを思い出すほど緑があふれています。

image

 

ウェスティンガーデンはビオトープをデザインに取り入れています。

小川では小魚が泳ぎ、なんと初夏にはホタルが舞うほど自然に近い生態系を創り上げています。

image

 

初夏にホタルを見に、再び来てみたいと思います。

image

 

 

ハーブガーデンでは季節に花と共にローズマリーやミントなどにハーブが植えられています。

ここにハーブはウェスティンホテル東京のシェフが料理に利用しているので、ホテルの菜園でもあるそうです。

image

 

 

image

 

 

都会から一気に緑あふれるオアシスへとワープさせてくれた素晴らしい庭園でした。

 

 

 

また季節ごとに違った表情を見せてくれるとのこと。

 

兼六園から株分けされた桜。

初夏のホタル。

秋の紅葉。

静寂が訪れた冬の景色。

 

一年中楽しめるウェスティンガーデン。

 

何度も訪れたい素晴らしい庭園でした。オススメです!

 

 

 

ウェスティンホテル東京 ホームページ

http://www.westin-tokyo.co.jp

 

ウェスティンホテル東京の宿泊予約はこちら

 

関連記事

ウェスティンホテル東京〜ヨーロピアンスタイルのラグジュアリーホテルを丸一日満喫!〜

ロビーラウンジ ザ・ラウンジ 〜優雅な時間をウェスティンホテル東京のラウンジで過ごす〜

インターナショナルブッフェレストラン ザ・テラス〜ウェスティンホテル東京のブッフェでゆっくりとした朝食を楽しむ〜

 

 

ホタルライフを楽しみたい方にオススメ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - ホテル