Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【とらわれてしまった感情は、認めることで手放すことができる】

   

スポンサーリンク

image

 

夢の実現に向かっている時に、周囲の環境や人間関係などでトラブルが発生することがあります。

 

 

それによって感情がとらわれてしまい、行動できなくなってしまうこともあるでしょう。

 

 

行動だけが結果につながりますので、行動が止まってしまえば夢の実現は遠のきます。

 

 

夢を実現するには、感情をコントロールして淡々と行動を続けることが大切です。

 

 

感情をコントロールするには様々な方法があります。

 

 

今回はその中の一つを紹介します。

 

 

それは感情を認めることです。

 

 

感情をコントロールする第一歩は、まず自分の感情に気づくこと。

 

 

気づかずにいると、感情にとらわれていることを自分で認識できていません。

 

 

感情に気づくためには、常に自分がどんな感情を持っているのかを意識することです。

 

 

肝心の感情にとらわれている時に気づかず、時間がたって冷静になったときに気づくといったように、最初はなかなか気づくことができないかもしれません。

 

 

意識してもわからない状態であっても、継続して意識しつづけることで、だんだんとわかるようになってきます。

 

 

このとらわれている感情に気づくようになったら、その感情を抱いていることを認めるのです。

 

 

「今自分はいらついているんだな」

 

 

とか、

 

 

「今自分は落ち込んでいるんだな」

 

 

等といったように、とらわれている感情を認めることで、心が落ち着いてきて手放すことができます。

 

 

感情を認めることで区切りをつけることができるのです。

 

 

すると、今やるべきことに対して心を向けることができるようになり、行動を起こせるようになっています。

 

 

感情を認めるのにかかる時間は、わずか5秒程度。

 

 

たった5秒で心の状態はガラッと変わります。

 

 

とらわれている感情に気づき、その感情を認めてあげましょう。

 

 

認めて区切りがつくことで感情をコントロールでき、夢実現に向かって行動を再開することができるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学