Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【100%本気で取り組むことができる行動は疲れるどころか充実感を感じる】

   

スポンサーリンク

image

 

何事も100%の力で行動しつづけていると、疲れてしまうと思うかもしれません。

 

 

すると疲れ切ってしまわないように、休日が必要とか、気分転換が必要と考えることと思います。

 

 

ところが、100%の力で実行しつづけても疲れるどころか充実感を感じることがあります。

 

 

それは自分が本当にやりたいことです。

 

 

特に使命感を感じるほどのことであれば、疲れることを知らずに実行しつづけられます。

 

 

やりたいことをやると何故疲れないかというと、その行動をワクワクしながら実行できるからです。

 

 

逆に100%の力で実行して疲れてしまうのは、やりたくないことをやらされているから。

 

 

自分を抑えて行動していると、ストレスを感じながら行動しているので、休暇や気分転換が必要になってしまうのです。

 

 

例えば、生活のためとか、会社の指示だからとか、お客様のクレームだからとか、家族の要望だからなどといったように、様々な理由があって、自分がやりたくないことを実行していることでしょう。

 

 

その行動自体がやりたくないことであったとしても、行動の目的を自分の価値観に合わせることができれば、やりたいことに変えることができます。

 

 

例えば、仕事でコピーを頼まれたとします。

 

 

ただコピー機の前でコピーを取るという単調な仕事が嫌いだったとします。

 

 

そんな時、自分の中に「人を喜ばせたい」という価値観があったとすると、コピーをとるという行動をその価値観に照らし合わせて見直してみるのです。

 

 

すると、

 

 

「自分がコピーをとることで、コピーを頼んだ人が他の仕事をすることができるので喜んでくれる」

 

 

とか、

 

 

「コピーを依頼された時に、気持ちよく引き受けることで、相手の気分が良くなる」

 

 

などと考えることで、嫌だと思っていたコピーが、自分の価値観にあった「やりたい行動」に変わります。

 

 

すると嫌でストレスを感じていた行動が、自分から本気で実行することができる行動に変わるのです。

 

 

やりたいことを本気で実行していきましょう。

 

 

やりたいことであるからこそ、充実感を感じながらいくらでも行動することができ、着実に成果を上げていけるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学