Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【ピンチを楽しむ余裕が状況を好転させる】

   

スポンサーリンク

image

 

夢に向かっていれば、思い通りにいかないこともよくあります。

 

 

突発的に予定外のことが起きたりして、やるべきことができなくなることもあるでしょう。

 

 

そんな時に、やるべきことができないことに意識がとらわれると、物事がうまく回りにくくなります。

 

 

できなくなってしまい、予定通りにいかなってしまったことを意識してしまうと、ネガティブな考えが浮かんできます。

 

 

「順調だったのに、余計なことをしなければならなくなった。」

 

 

「こんなことが起きなければうまくいったのに。」

 

 

等々。

 

 

このようなネガティブな考えにとらわれてしまうと、予定外ことを実行するときにもネガティブな思考を引きずってしまいます。

 

 

すると、そこでもトラブルを起こしてしまうなど負のスパイラルに陥ってしまうことになりかねません。

 

 

突発的なことが起きた時は、状況に振り回されるのではなく、状況を楽しむくらいの余裕を持って行動していきましょう。

 

 

起きてしまったことは、もうどうすることもできません。

 

 

ですから、その出来事に振り回されてネガティブな考えにおちいっても状況が変わるわけではありません。

 

 

そんな時こそ、余裕を持って行動することで、予定外のことを速やかに解決へと導くことができます。

 

 

速やかに解決することができれば、もしかしたら予定の行動を実行する時間を作れるかもしれません。

 

 

状況に振り回されれば負のスパイラルに入ります。状況を楽しむくらいの余裕が物事を速やかに解決へと導きます。

 

 

厳しい状況の時ほど、気持ちに余裕を持って行動していきましょう。

 

 

人はどんな状況をも切り開くことができる無限の可能性を持っています。

 

 

自分を信じ、余裕を持つことが状況を好転させてくれるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学