Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

ビキニ タパ プラス〜仙台駅近くで一流シェフ監修のスペイン料理をランチでいただく〜

      2016/09/01

スポンサーリンク

ビキニ タパ プラス

image

 

エスパル仙台東館にあるタパスレストラン。

 

ビキニ タパ プラスを監修したのは日本におけるスペイン料理の第一人者であるジョセップ・バラオナ・ビニェス氏。

 

カタルニア地方出身のジョセップ氏の考えに基づき、現代風にアレンジしたカタルニア伝統料理を味わうことができます。

 

今回ランチをいただいてきたので紹介します。

 

お店の雰囲気

 

お店は仙台駅2階の東西自由通路に面しています。

窓も大きくて、昼の時間の店内はテラス席にいるかのような明るい雰囲気。

image

 

テーブル席だけでなく、カウンターもあり、奥には個室のようなスペースもありました。

image

 

入り口付近にもカウンター席があります。

image

 

昼からワインなどのお酒を楽しむ方も多く、結構賑やかな雰囲気でした。

 

 

手軽な価格で美味しいランチセットをいただく

image

 

 

ランチセットの中の、鶏もも肉のプランチャ モホピコンソースをオーダー。

 

 

まず彩りグリーンサラダ。

酸味の効いたドレッシングで、さっぱりとした味。

image

 

グリーンサラダと一緒に出てきたピンチョス。なかなか美味しかった。

image

 

 

そしてメイン「鶏もも肉のプランチャ モホピコンソース〜スパイスの効いたパプリカ風味」

皮はパリッと香ばしく、肉は柔らかくて焼き加減バッチリ。

ピリッとスパイスの効いた味は、ビールによく合いそう。

image

 

パセリのピラフ。

あっさりしていてメインとよく合います。

image

 

 

手頃な価格で美味しいランチを楽しめました。

 

ビキニ タパ プラスはタパスレストランですから、今度は小皿料理をいただくのを楽しみにしよう!

 

 

 

S-PAL仙台 ビキニ タパ プラス 紹介ページ

http://www.s-pal.jp/sendai/floormap/ビキニ-タパ-プラス/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - グルメ