Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【時間を意識する】

   

スポンサーリンク

201505102150344ba.jpg
夢・目標があった方が良いと思うが、なかなか考える時間を作れないこともあるだろう。
仕事が忙しく集中して考えることができないとか、
日常やらなきゃいけないことが多くて考えられないとか、
いろいろ理由をつけ、夢・目標を考えることをしない。
夢・目標があった方がが良いと思うのに真剣に考えることをしないのは何故か?
それは時間が有限だということを意識していないからだ。
時間というのは意識しないとあっという間に過ぎてしまう。
「今忙しいから、時間ができたら夢・目標について考えよう」
などと思っていると、あっという間に5年10年経ってしまうものだ。
過ぎ去った時間は取り戻すことができない。
最悪は考えることを後回しにし続けた結果、死ぬ直前になって何もしなかった自分に対して後悔するということだ。
時間は有限である。
このことを意識し、本当に夢・目標を持って人生をよくしたいと考えるならば、どんなに忙しい状況であっても考える時間を作ることはできる。
最後に後悔する人生になるか、夢・目標に向かい行動し充実した人生になるかは時間というものをどう意識するかどうかで決まってくる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学