Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

コメダ珈琲店 富谷店〜名古屋の喫茶店文化を宮城で味わい、懐かしさあふれる時間を過ごす!〜

   

スポンサーリンク

コメダ珈琲店 富谷店

image

 

宮城県富谷市成田にある、宮城でコメダ珈琲店三店舗目となったお店。

 

コメダ珈琲店は創業以来、名古屋を中心に展開し、今では全国に展開している喫茶店。

 

僕は以前名古屋に1年ほど住んでいたことがあり、コメダ珈琲店は何度も利用させていただいた愛着のある喫茶店。

 

宮城に店舗が増えてきたのは、懐かしさもあって嬉しい限り。

 

名古屋にいた当時、向こうの喫茶店文化には相当驚いたのも懐かしい思い出。。

 

昼の11時前にコーヒーを頼んだらモーニングとして無料でトーストが付いてきたり、早朝に喫茶店を利用したら満席だったり、開店前から行列ができていたり…

 

コメダ珈琲店の全国進出で、当時珍しかった名古屋独特の喫茶店文化も日本中に根付いてきているのかもしれません。

 

昔から愛着のあるコメダ珈琲店。その富谷店に行ってきましたので紹介します。

 

 

店内の雰囲気

 

誰もがくつろげる「街のリビングルーム」でありたい。

そんなコメダの思いを確かに感じる暖かみのある空間。

高すぎず低すぎないパーテーションが自然な感じでプライバシーを守ってくれます。

image

 

ゆっくりくつろぐお供として、新聞や雑誌が用意されています。

子供用の本もあり、子連れにもうれしいですね。

image

 

こだわりのコーヒーと看板メニュー「シロノワール」を堪能!

 

今回はコーヒーと、看板メニューのシロノワールをいただいてきました。

 

まずはこだわりのコーヒー。

世界中から厳選された豆を独自の焙煎・抽出によって提供してくれます。

またコーヒーだけでなく、カップをコーヒーの温度に合わせてお湯の中で温め、取っ手だけは熱くならないようお湯から出しておくなど、細かいところまでこだわっています。

 

濃厚なコーヒークリームとシュガーを入れるのがオススメとのことですが、僕はブラック派なので、ついこのままいただいてしまいました。

それでも十分美味しい。

 

今度はコーヒークリームとシュガーを入れて飲んでみよう。

image

 

ドリンクをオーダーすると無料でついてくるのがモーニングサービス。

午前11時まで提供してくれます。

名古屋にいた当時、もうお昼前という時間までモーニングを提供してくれることに衝撃を受けたのも懐かしい思い出です。

 

image

 

モーニングは三種類ある中から名古屋を感じさせてくれる「名古屋名物 おぐらあん」にしました。

名古屋は小倉トースト発祥の地。

小倉あんとバターの組み合わせは絶妙です!

image

 

そしてコメダといえばこちら。

看板メニューのシロノワール。

image

 

熱々のデニッシュの上に冷たいソフトクリーム。

温かさと冷たさが同時に口の中に広がる不思議な食感。

お好みでシロップをかけて、自分好みの味でいただけます。

image

 

ふわふわで、熱くて冷たくて、そして甘くて…

なんともいえぬ美味しさです!

image

 

 

名古屋の喫茶店文化を感じながら、コメダ珈琲店のこだわりも堪能でき、良い時間を過ごさせていただきました。

 

コメダ珈琲店 富谷店、また伺います!

 

 

 

 

コメダ珈琲店 ホームページ

http://www.komeda.co.jp/#


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - グルメ