Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【アウトプットすることが夢に対する理解を深める】

   

スポンサーリンク

image

 

ある物事に対して、よく理解しているつもりでいても、いざアウトプットしようとすると全然できないということはよくあります。

 

 

よどみなく、ありありとイメージできるぐらいの内容でアウトプットができたら、本当に理解しているということになります。

 

 

夢についても同じです。

 

 

自分の夢も、具体的な内容でアウトプットできるようになって、はじめて夢につて理解できたことになります。

 

 

もし夢について理解していなければ、実現への道のりが全く見えてきません。

 

 

どんな夢を実現したいのか。

 

 

期間はどのぐらい必要なのか。

 

 

費用はどのぐらいかかるのか。

 

 

どんな人の協力が必要なのか。

 

 

実現することで世の中にどんな価値を提供することができるのか。

 

 

実現することで自分は何を得るのか。

 

 

等々。

 

 

これらの質問に答えていき、自分の実現したい夢について具体的にアウトプットしていくのです。

 

 

これを実行していき、夢について細かい部分にいたるまで、ありありと思い描くことができるようになったとき、夢についての理解が深まり、その実現までの道のりや、実現した後の状態が見えてきます。

 

 

信頼できる人に話してみるとか、紙に書き出してみるとか、口に出してしゃべってみる等、アウトプットの方法は何でも構いません。

 

 

ポイントはあいまいにせず、具体的な内容でアウトプットすること。

 

 

これにより、理解できている部分と理解できていない部分が明確になります。

 

 

理解できていない部分は、調べたり、行動したりして具体的にしていくことで、更に理解が深まります。

 

 

自分の夢についての理解を深めていきましょう。

 

 

理解するからこそ、夢の実現へと歩んでいくことができるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学