Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【自分と向き合う】

   

スポンサーリンク

worldheritage310_1_20120512012643.jpg
サラリーマン、個人事業主、主婦等どんな立場の方であれ、多忙な毎日を送っていることだろう。
その多忙な日々に満足しているだろうか。
それとも不満を抱えながら歩んでいるのだろうか。
もし不満を抱えながら歩んでいるとしたら、その状況を自分の力で変えることができる。
どうしたらその状況を変えることができるのか。
それは自分と向き合う時間を作ることである。
多忙な日々を過ごしていては、
自分の望みが何か
どういう人生を歩んでいきたいのか
というような、自分が本当に得たいものについて考えることができない。
自分と向き合う時間を作ることで、はじめて現状の何が不満で、どう軌道修正すればよいのかを考えることができるのだ。
僕自身、自分と向き合う時間を作ることの力の凄さを実感している。
22歳からサラリーマンとして働き、月200時間以上の残業をしていた。
当時、仕事の忙しさを言い訳に自分と向き合う時間を全く作っていなかった。
その結果、このままでいいのかという思いはありながらも、自分が目指す人生のイメージを明らかにすることもせず時間だけが過ぎていった。
時間が経つのは想像以上に早い。22歳で就職し、自分と向き合う時間を作るようになったのは33歳になった時。あっという間に11年が経過していた。
しかし、この自分と向き合う時間を作るようになってから僕の人生は激変したのだ。
自分がどうなっていきたいのか。
本当に欲しいものは何か。
自分を見つめることで、本当に自分が人生に望んでいることが見えてきた。
この望みがわかったおかげで、不満を解消し充実した人生を歩むべく行動し、夢・目標を実現する人生に変わってきている。
この本当に自分が人生に望んでいることが見えてくることが大切。
自分の望みがわかることで、自分の望む人生にするために何をすることが大切なのかがわかるようになるのだ。
もし現状に不満を感じているのであれば、忙しい時でも時間を作って自分と向き合おう。
自分を知ることが、本当の望みを明らかにし、夢・目標に向かって歩む人生を作りだす。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学