潜在意識

日常での潜在意識体験談 スケジュール調整

20150613215729f22.jpg
「強く願ったことは潜在意識の力で実現する。」
このことを知ってから潜在意識のおかげで信じられないような経験をしてきましたが、わかりやすい体験を先日することができたのでシェアしたいと思います。
その体験とはスケジュール調整での潜在意識の活用です。
例えば自分が絶対に参加したい会や、絶対に会いたい人がいて予定を組んだとします。
しかし予定を決めてから状況が変わり、キャンセルするような事態になるというのはよくあること。
しかし、その状況を受け入れずに
「絶対にその場に行ける」
と潜在意識に浸透するまで信じることで、うまく周りの状況が変わり予定通りにその場にたどり着けるものです。
このスケジュール調整が、潜在意識を活用することでうまくいったことは数え切れないほど経験してきました。
今回も先日の夜7時から予定を入れていました。これは一ヶ月前から参加を決めて楽しみにしていたネクシィーズ近藤代表の講演会です。
講演会があるのは仙台。しかし、二日前に仕事のスケジュールが変わり、前日から東京出張。そして当日の午後3時から新宿で打ち合わせになってしまいました。
この打ち合わせは少なく見積もっても3時間はかかる内容。
午後3時から新宿で打ち合わせをスタートしていたら夜7時に仙台にはとてもたどり着けません。
普通ならこの時点で仙台での講演会はキャンセルでしょう。
しかし潜在意識の力を経験していると、
「絶対予定通りに仙台にたどり着けるな」
という自信が湧いてくるのです。
今回絶対に参加すると決意していましたから、3時から新宿で打ち合わせのイメージは全く持たず、7時に仙台にたどり着けるイメージで行動をしていきました。
まず周囲には7時までに仙台に戻ってくる宣言をし、周りの人の潜在意識にも7時に仙台に戻っているイメージを植えつけました。
そして帰りの新幹線も7時に間に合う時間で予約。
というように7時に戻るのが当り前のように着々と準備を進めて行きました。
そして前日からの東京出張に、仙台での講演会に必要なものを詰め込んで、東京からそのまま講演会に参加できるよう準備。
後はスケジュールの調整のみ。絶対に仙台に戻ってくるという強い思いを持ち、東京で仕事のスケジュールを詰めていたら、急きょ打ち合わせ関係者の都合で予定が変更に!
新宿で午後3時からの打ち合わせが、御茶ノ水で午前11時からに変わったのです。
なんの無理をすることなく打ち合わせ時間が早まったおかげで、予定よりも一本早い新幹線で東京から仙台へ移動することができました。
「強く願ったことは潜在意識の力で実現する」
今回のスケジュール調整でもこのことを体感し、潜在意識の凄さを実感しています。
このスケジュール調整、本気で思い、潜在意識の力が働くと理屈では考えられないようなことが起こってつじつまが合います。
潜在意識は誰でも活用できるもの。
もし潜在意識の力を実感したことがなければ、今回のようなスケジュール調整という簡単なもので練習してみるのも面白いと思います。

ABOUT ME
キラ
ブログ「Spesial Life」を運営しているキラと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA