成功哲学

【できるという信念が思考を現実のものにする】

 

人には考えたことを現実のものにする力があります。

 

 

しかし、ただ考えただけでは不十分。

 

 

現実化に向けた行動を起こさなければ、思考は現実のものにはなりません。

 

 

さらに必要なのが「できるという信念」です。

 

 

自分はできるという信念を持って行動するからこそ、現実化へと動き出すことができるのです。

 

 

できるという信念があることは、着実に結果を出すことへとつながります。

 

 

信念があることで、結果が出るのが当たり前と考えて行動するので、当然のように結果を出すことができるのです。

 

 

逆に信念がないと、ちょっとした失敗でもあきらめるなど、結果が出にくくなります。

 

 

自分はできるという信念が、思考を現実のものにします。

 

 

できるという信念を持って行動に取り組んでいきましょう。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 


ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!