成功哲学

【ピンチをチャンスと捉えることができるとアイディアが生まれる】

 

ピンチになると、その状況に絶望してしまうかもしれません。

 

 

すると何をやっても無駄であるような感覚に陥り、ピンチを抜け出すことができなくなってしまいます。

 

 

ピンチを抜け出すためには、まずその状況をチャンスだと考えてみることです。

 

 

例えば、このピンチには意味があり、乗り越えることで発展することができるというように考え、ピンチをチャンスに置き換えてみるのです。

 

 

チャンスであると考えてみると、ピンチに捉われて絶望していた時とは違い、その状況を乗り越えようというモチベーションが生まれてきます。

 

 

すると、こんなことをしてみようとか、あんなことを試してみようと、アイディアが浮かび始めてくるのです。

 

 

そのアイディアを実行してみることで、状況は変わりだします。

 

 

もちろん最初のアイディアでうまくいくとは限りません。

 

 

試行錯誤を繰り返す必要があるかもしれません。

 

 

それでもチャンスであると思うことでモチベーションは維持できます。

 

 

そしてうまくいくまでアイディアを出し続け、行動に移していくのです。

 

 

ピンチに捉われず、チャンスと考えて行動しつづけることで、必ずやピンチを抜け出すことができることでしょう。

 

 

その結果、ピンチは本物のチャンスであったことを実感することができるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 


ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!