ジョギング

偕楽園公園でジョギング〜偕楽園公園の一部、千波公園のジョギングコース〜

毎日連続でのジョギングも590日を超え、間もなく600日を迎えようとしています。

 

このジョギングをしている中での楽しみの一つは旅先でのラン。

 

今回は仙台から地元である千葉県銚子市へ帰省の途中、立ち寄った水戸で走ってきました。

 

走ってきたのは日本三名園の一つである偕楽園。

 

本園は年末の休業中でしたが、偕楽園公園の一部である千波公園のジョギングコースを走ってきました。

 

気分良く走れて、また来たいと感じるコースでした。

 

早速紹介していきます。

 

 

ジョギングコースの概要

 

image

 

千波湖を一周するコースで一周3km。

 

日本陸上競技連盟競技規則により計測というきっちりとしたコースでした。

 

ゴムで舗装されているので、走る上で足や膝に優しい路面になっています。

 

また100mごとに路面に距離が書いてあるので、タイムを計ったり、ペースを確認するにも便利です。

image

 

一周走って楽しめたことを紹介

 

ところどころ楽しみながら走れたジョギングコース。

 

順番に紹介していきます。

 

 

湖の定番。白鳥の足漕ぎボート。

実は一度も乗ったことがないので、機会があれば乗ってみたいものです。

image

 

いろんな乗り物が借りられます。

image

 

 

白鳥の足漕ぎボートを横目に少し走ると、今度は右手に銅像が見えてきます。

 

水戸といえば黄門様。水戸に来たことを実感させてくれる銅像です。

image

 

千波湖を左手に見ながら周回していきます。

ジョギングしたのは早朝なので動いていませんでしたが、前日の午後に来た時には噴水があって、水がとっても高く打ち上げられいて綺麗でした!

下の画像の中央部から水が噴出されていました。

噴水を見ながら走るのも気持ち良さそうです。

image

 

今度は右手にSLが!

見てるだけでワクワクします。

image

 

 

湖全周に桜の樹が植えてありました。

是非桜の時期に走ってみたいもの。

image

 

image

 

image

 

年末というこの時期に一本だけ桜が咲いていました。

image

 

これは四季桜という桜。こんな時期に桜が見れて得した気分!

image

 

 

この千波公園には水鳥もいろんな種類がいて楽しめました。

近づいても逃げないぐらい人に慣れているようです。

image

 

驚いたのは白鳥。

宮城では珍しくないですが、冬でも比較的暖かい関東で白鳥が見れるとは思いませんでした。

image

 

image

 

まとめ

ジョギングコースとして、平坦で走りやすく、距離も3kmと適度で良いコースでした。

 

千波湖を眺めながら、桜や水鳥を楽しめるのも気に入りました。

 

今度は春に走ってみたいジョギングコースでした。

 

オススメです!

 

おまけ

 

千波公園のすぐ隣には立派な梅林がありました。

ここも梅の時期に来てみたい場所です。

image

 

 

偕楽園 茨城県営都市公園オフィシャルサイト

 

 

ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!