グルメ

東京あんぱん豆一豆(まめいちず)~東京駅のお土産として大人気のあんぱん専門店~

 

東京あんぱん豆一豆(まめいちず)

 

東京駅1階改札内にある、新しいあんぱんに出会える「あんぱん専門店」です。

 

色んな種類のあんぱんを提供してくれ、そのどれもが絶品!

 

新幹線の南のりかえ口の近くに店舗があるので、お土産として買って帰るのにピッタリです!

 

我が家では、東京出張のときの定番のお土産になっています。

 

東京土産としてもピッタリで、美味しいあんぱんを提供していくれる豆一豆を紹介します。

 

 

豆一豆の店舗の紹介

 

豆一豆はジェイアール東日本フードビジネスが運営していますが、店舗があるのは全国でも東京駅の一店舗のみ。

こちらでしか購入できない貴重なあんぱんです。

そのあんぱんは店舗の奥にある厨房で焼き上げ、出来立てをショーケースにずらっと並べています。

 

 

ショーケースに並ぶ様々な種類のあんぱん達。

 

こちらが一番人気の「東京レンガぱん」(税込287円)

 

専用の箱に入った「東京レンガぱんパック」(税込1,250円)もあり、持ち運びやすいのでお土産にピッタリ!

 

東京駅の赤レンガをイメージしたあんぱんは一日で4400個も売り上げたことがあるというほどの人気!

ショーケースの中でも一番スペースを使って並んでいます。

 

 

その他にも様々なあんぱんがあります。

季節限定もあったりして、今まで何度も利用していますが、行くたびに新しいあんぱんを発見します。

 

 

 

 

 

こちらは初めて訪れたときにあった巨大あんぱん「我儘褒美(わがままほうび)」(税込1,131円)

「豆褒美(まめほうび)」という通常サイズのあんぱんの4倍の大きさ!

初回以降見かけていないのですが、今度あったらお土産に買ってみたい迫力のあるあんぱん。

 

こちらは春に訪れたときにあった「桜あんぱんプレミアム」(税込420円)

1日10個のみの超限定品です!

 

プレミアムではない「桜あんぱん」(税込280円)もありました。

 

 

こちらは2018年9月に訪れたときに見つけた新メニュー「東京あんぱんケーキ」(税込480円)

 

 

何故か初めて行った時からあんぱんではない「あんぱん屋さんのアップルパイ」(税込320円)があります。

ずっとメニューにあるから人気なのかもしれませんね。

 

絶品のあんぱん達の紹介

 

お土産として何度も持ち帰った美味しいあんぱん達を紹介していきます。

 

東京レンガぱん

まずは一番人気の「東京レンガぱん」(税込287円)

東京駅の赤レンガをイメージした、あんぱんにしては珍しい四角い形。

真ん中の「東京駅」の刻印が目を引きます。

 

パン生地にも小豆が入っていて甘みがあり、しっとりふわふわした食感。

中にはこしあんと、白あんが入ったホイップクリームが入っています。

コクがある甘さですが、後味がさっぱりしていて美味しい!

人気があるのも納得の味です!

 

もちもちあんぱん

こちらは「もちもちあんぱん」(税込257円)

軟らかいお餅とこしあんを、小豆入りの生地でくるんだもの。

こちらは持って帰るときにつぶれたわけではなく、もともとこういう薄さの仕上がり。

これもお土産として持って帰りやすいあんぱんです。

 

北海道チーズあんぱん

「北海道チーズあんぱん」(税込280円)

北海道産クリームチーズとこしあんが入っています。

こしあんの甘さとクリームチーズの塩気が抜群によく合います!

 

いちごチョコあんぱん

「いちごチョコあんぱん」(税込340円)

こしあんと甘酸っぱいいちごチョコをミックス。

その中に入っているフリーズドライのいちごの歯ごたえがアクセントを加えています。

 

豆褒美

「豆褒美(まめほうび)」(税込257円)

あんは北海道産大納言かのこと粒あんの2層仕立て。

生地は国産小麦である香麦(こうむぎ)に新潟県産コシヒカリの米粉をブレンド。

もっちりして旨味のある生地と、2層仕立てのあんの相性は抜群です!

 

桜あんぱんプレミアム

「桜あんぱんプレミアム」(税込420円)

1日10個の超限定品だけあって、値段もプレミアム!

真ん中には金箔がのっていて見た目も華やか!

 

伊豆産の桜の葉を塩漬けにしたものを混ぜ込んだピンクの桜あんが春らしい雰囲気を演出。

その桜あんの下にはお餅も入っています。

ふわふわのパン生地と、モチモチしたお餅の食感、そして口の中に桜の風味が広がって美味しい!

 

東京あんパンケーキ

「東京あんパンケーキ」(税込480円)

 

あんぱんとパンケーキのコラボ商品。

 

上には東京あんぱん豆一豆の刻印。

 

高く積みあがったあんは、十勝産小豆の小倉餡と粒の大きい大納言小豆。

その下にバタークリームが入っています。

あんの優しい甘みにバタークリームの塩気が程よいアクセントになっていて美味しい!

モチモチの生地も相性ピッタリ!

 

あんぱん屋さんのアップルパイ

「あんぱん屋さんのアップルパイ」(税込320円)

 

安納芋「みつ姫」の餡とリンゴのプレザーブをサクサクの生地で包んで焼き上げたあんぱん屋さんのアップルパイ。

あんぱん屋なのにアップルパイ?と思ってなかなか購入しませんでしたが、食べてみたら長くメニューに残っているのも納得の美味しさでした!

 

いままでお土産で持ち帰ってきた数々のあんぱんを紹介しました。

 

季節限定のものもあり普段置いていない商品もあります。

 

また、行くたびに見たことがないあんぱんを発見するので、また今度行ったときに違うあんぱんを紹介しますね。

 

豆一豆の場所

 

東京あんぱん豆一豆は東京駅1階サウスコートecute東京(エキュート東京)の中にあります。

こちらは新幹線南のりかえ口から見たサウスコートの入り口。

 

入り口を入って左側の通路に沿って進むと、右側に「東京あんぱん豆一豆」があります。

新幹線の改札に近いので、急ぎのときにも便利な位置です。

 

豆一豆のまとめ

 

豆にいちずなあんぱん屋「東京あんぱん豆一豆」

 

人気の「東京レンガぱん」をはじめとした絶品のあんぱんはお土産にピッタリ!

 

お店の場所が新幹線の改札近くというのも時間がないときにありがたいポイントです。

 

また、エキュート東京内にはベンチもあるので、お土産ではなくその場で美味しいあんぱんを楽しむこともできます。

 

また東京に行ったときに新たなあんぱんに出会えるのが楽しみです!

 

 

東京あんぱん 豆一豆
ジャンル:サンドイッチ・パン屋
アクセス:JR上越新幹線東京駅丸の内北口 徒歩1分
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 エキュート東京 東京駅改札内1Fサウスコート(地図
周辺のお店のネット予約:
メナムのほとり 丸の内ガーデンタワー店のコース一覧
上海花園のコース一覧
BRITISH PUB HUB 八重洲店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 東京駅(八重洲)×パン屋・サンドイッチ
情報掲載日:2018年9月22日

 

 


 

 

ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!