成功哲学

【例外を設けない】

夢・目標に向かう時には新しい習慣を身につける必要もあるだろう。
その習慣を身につけるときに大切なことは「例外を設けない」ということだ。
新しい習慣を取り入れた時はモチベーションも高く、新しいチャレンジに対して気持ちも新鮮であるため、問題なく数日は継続できることだろう。
しかし、習慣を取り入れ、3日、1週間と経っていくうちに、だんだん慣れてきてモチベーションも落ちてくる。
成果が実感できていないときは、なおさらモチベーションが落ちてくる。
こうなってきた時に、
「今日は忙しいから明日やろう。」
とか
「疲れているから明日に今日の分もまとめてやろう。」
とか
何かと理由をつけて、やらないことを正当化する。
ここで理由を設けて実行しないことが、新しい習慣を身につけることを阻害する。
継続していれば、突発的なことも起こり行動が困難なこともあるだろう。
しかし、それを言い訳にして行動をしない日を作ってはいけない。
例外を設けず必ず行動するのが習慣化のポイントである。
「行動を継続するコツ」という記事にも書いたが、最低これだけはやるという低いハードルを設けても良いから、休むことなく続ける。
つらいことを乗り越えてまで続けることができれば、習慣化できるだけでなく、継続できたことにより自信が生まれる。
そして休むことなく続けていると、実行しないと落ち着かない、つまり実行せずにはいられない状態になる。
ここまでくれば、その新しい習慣は確実に自分の血肉となり、徐々に成果が上がってくることだろう。
一流になった人達が実行していることの一つに
「誰にでもできることを、誰にでもできないくらい実行する。」
というものがある。
身につけようとする新しい習慣の多くは、1日ぐらいであれば誰でもできることであろう。
これを習慣にすることで、誰にでもできないくらい実行できるようになれば、大きな成果を手にすることができる。
例外を設けることなく習慣化することで、望む夢・目標を手に入れることのできる力を身につけよう!

ABOUT ME
キラ
ブログ「Spesial Life」を運営しているキラと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA