成功哲学

【結果だけを重視するのではなく行動したことも認める】

image

 

夢・目標を実現していくためには、やるべきことを本気で実行しつづけていくことが大切。

 

 

実現できるかどうかは、どれだけ行動を積み重ねたかにかかっているからです。

 

 

そして行動には必ず結果がついてきます。

 

 

良い結果が出ることも悪い結果が出ることもあります。

 

 

この結果だけにとらわれると、夢・目標の実現が困難になることがあります。

 

 

その理由は3つあります。

 

 

結果だけを重視することで夢・目標の実現が困難になる3つの理由

 

①モチベーションの低下

 

良い結果だけを重視すると、良い結果が出たときはモチベーションが上がりますが、悪い結果がでたときにモチベーションが下がります。

 

 

悪いい結果が続くこともありますので、モチベーションが下がりつづけると、夢・目標の実現は無理だとあきらめることにつながっていきます。

 

 

②結果至上主義におちいる

 

結果だけを重視する。つまり結果至上主義になると、どんな手を使っても結果を出そうという考えになる場合があります。

 

 

「勝てば官軍、負ければ賊軍」の考えにも通じますが、結果さえ出せれば何をしてもかまわないということ。

 

 

この考えになると一時的に結果をだすことはできるかもしれません。

 

 

しかし周囲との軋轢をうんだり、社会正義に反する行動をしてしまったりすることで、結果を出し続けることはできなくなります。

 

 

③慢心する

 

良い結果というのはたまたまでることもあります。

 

 

まだ実力がついていないのに運よく結果を出してしまうことで、慢心してしまうのです。

 

 

実力がないのに慢心してしまうことで結果を出せなくなりますので、夢・目標を実現することはできなくなります。

 

 

 

 

 

これら3つの理由により結果だけを重視すると夢・目標の実現が困難になるのです。

 

 

結果だけでなく行動したことを重視する

 

結果を意識することはもちろん大切です。

 

 

絶対に結果をだすという思いがないと行動に本気の力が入りません。

 

 

本気の行動をつづけるからこそ夢・目標の実現につながるのです。

 

 

大切なのは本気で行動したら、結果が良くても悪くても行動をしたことを認めること。

 

 

結果だけでなく夢・目標に向かって本気で動いたことも重視して認めるのです。

 

 

これにより高いモチベーションを維持することができ、正しい方法で、結果に左右されることなく夢・目標の実現に突き進むことができます。

 

 

まとめ

 

結果だけを重視するのではなく、行動したことも重視して認めること。

 

 

これにより無理なく、しっかりと実力をつけ、夢・目標を実現しつづけることができるようになります。

 

 

結果と行動。

 

 

夢・目標実現のためにどちらも大切なもの。

 

 

車の両輪のようにどちらも欠くことのできない存在なのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 

ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!