成功哲学

【いくら失敗して倒れても起き上れば成功へと近づく】

image

 

夢に向かって行動していても、失敗して挫折することもあるでしょう。

 

 

失敗してあきらめたとしても、挫折した原因は失敗にはありません。

 

 

原因は失敗して倒れてしまったときに、再び起き上らなかったことにあります。

 

 

これは失敗をあきらめる理由にしたということ。

 

 

本来失敗というのは、うまくいかない方法を発見できたということです。

 

 

そこから、次はどうしたらうまくいくかを考え、改善した行動をすることができるのです。

 

 

その次も、またその次も失敗したとしたら、それだけうまくいかない方法を発見できたことになり、更なる改善をすることができます。

 

 

つまり失敗すればするほど行動を改善することができるので、どんどん夢の実現へと近づいているのです。

 

 

失敗して倒れたときは、つらい思いをするかもしれません。

 

 

その思いを乗り越えて、起き上ることができれば必ず夢実現へと近づくことができます。

 

 

倒れても必ず起き上る。

 

 

これこそが夢実現へとつながる道を照らしてくれるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 

ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!