家電

【世帯人数別】安いウォーターサーバーランキング~あなたに合ったウォーターサーバーを見つけよう~

世帯人数別安いウォーターサーバーランキング_アイキャッチ

自分の家で使う時に、安く使えるウォーターサーバーはどれなのか。

そう考えても、どのウォーターサーバーがいいのかってすごくわかりにくい。

その理由は次の通り。

自分に合ったウォーターサーバーがわかりにくい理由

・ウォーターサーバーを扱っているメーカが多すぎる

・メーカごとにウォーターサーバーが何種類もある

・水の種類(天然水・RO水・浄水)のどれを選んだらいいのかわからない

・自分のライフスタイルに合ったウォーターサーバーが選びにくい

・メーカーやプランで条件が違い、金額の比較がむずかしい

僕自身、ウォーターサーバーの導入にあたり、メーカのウェブサイトやブログのランキング記事などを読んでみました。

しかし、どれを選んだらよいのかが全く分からない。

そこで19メーカー、176プランを徹底的に調査。(下図は分析した資料のごく一部)

使う水の量、月会費の有無、初回金等の条件の違い等が影響しないよう平等に比較。

その結果、世帯の人数によって安く使えるウォーターサーバーは異なることがわかりました。

今回の調査結果をまとめ、下記の4つの世帯人数でのランキングを紹介。

安いウォーターサーバーランキングの世帯人数

①独身・一人暮らし(水の使用量:月30L)

②夫婦・二人暮らし(水の使用量:月60L)

③子育て世代(夫婦+子供一人)(水の使用量:月75L)

④子育て世代(夫婦+子供二人)(水の使用量:月90L)

世帯人数によって、どのウォーターサーバーが安く使えるのか。

また、おすすめのウォーターサーバーはどれなのか。

世帯人数別の安いウォーターサーバーランキングと、その結果からわかった安いウォーターサーバーを選ぶ基準を紹介。

この記事を読めば、あなたに合ったウォーターサーバーがわかります。

安いウォーターサーバーランキング:世帯人数による特徴

世帯人数別安いウォーターサーバーランキング_世帯人数による特徴

各世帯人数にとって安いウォーターサーバーランキングを比較した結果、水の使用量によって安く使えるウォーターサーバーの選択肢が変わってくることがわかりました。

水の使用量は、世帯人数によって次のように設定しています。

あなたが使いたい水の量に照らし合わせて記事を読んでいただくと、あなたにとって安く使えるウォーターサーバーがどれなのかがわかります。

世帯人数による水の使用量
大人一人の水の使用量を1日1L、子供一人の水の使用量を1日Lとした

①独身・一人暮らし世帯
水の使用量:月30L

②夫婦・二人暮らし世帯
水の使用量:月60L

③子育て世代(夫婦+子供一人)
水の使用量:月75L

④子育て世代(夫婦+子供二人)
水の使用量:月90L

それでは世帯人数による特徴を紹介していきます。

ランキングTOP3はどの世帯人数でも共通

・ランキングTOP3は全て水道水を自分で給水して浄水するタイプ。

・4位以降は水の使用量によって安いウォーターサーバーが異なる。

水の使用量が少ない独身世帯はウォーターサーバーの選択肢が多い

・独身・一人暮らし向けのランキングTOP10には、天然水・RO水・浄水の全てがランクイン。

・天然水、RO水、浄水のどれを選んでも金額差が少ない。

・世帯人数が増え、水の使用量が増えれば増えるほど金額差は開く。

(最も安いのは水道水を浄水するタイプ。次いでRO水。最も高いのは天然水)

・水の使用量が少なければ好きな種類の水を比較的安く使うことができる。

水道水を浄水するタイプは世帯人数による影響を受けずに安く使える

・浄水タイプは毎月定額。水の使用量が金額に影響しないので安心して沢山使える

・ボトルタイプは使用本数が増えるたびに金額が高くなる。

それでは安く使えるウォーターサーバーのランキング結果を紹介していきます。

安いウォーターサーバーランキング:独身・一人暮らし

世帯人数別安いウォーターサーバーランキング_独身・一人暮らし

独身・一人暮らし向けで安く使えるウォーターサーバーをランキングした条件は次の通り。

ランキングの条件

①水1L当たりにかかる費用でコストを比較

サーバーレンタル代・水代・配送料・月会費・初回金の全てを合計。

合計金額を水の使用量(30L)で割ることで水1L当たりの金額を算出。

(初回金は2年間に振り分け)

②単身・一人暮らし世帯の水の使用量を月30Lと設定

1日1Lの水を飲むと仮定し、水の使用量は月30Lとした。

厚生労働省の「「健康のために水を飲もう」推進運動」で推奨している飲み水の量1日1.2Lを参考にして1日1Lとしている。

③冷水・温水の両方が使用できること

冷水のみ・常温水のみのウォーターサーバーは対象外とした。

④水の種類(天然水・RO水・浄水)に関係なく安い順でランク付け

一般的に安いのは浄水。次いでRO水。最も高いのは天然水といわれている。

使う水の量、メーカ、プランによっても安い順は変わるので、水の種類は関係なく独身・一人暮らし向けの使い方に合わせてランク付けした。

⑤電気代を除外

電気代は使い方で変わってしまう。また公表していないメーカもあるためランキングの条件からは除外。

⑥家にいることに縛られないことも評価

一カ月の金額は安くても対面式でした配送された水を受け取れない場合はランキングを下げた。

一人暮らしでは変わりに受け取る人がいないため、対面での受け取り限定のメーカは下位にしている。

上記の条件から選んだ独身・一人暮らし向けで安いウォーターサーバーランキングの特徴は次の通り。

独身・一人暮らし向けで安いウォーターサーバーランキングの特徴

全てのタイプの水(天然水・RO水・浄水)がランクイン

・同程度の金額で好きなタイプの水を選ぶことができる。

・安く使う上で水の選択の自由度が高いのは独身・一人暮らし向けのみ。

1位から3位までは全て水道水を自分で給水して浄水するタイプ

・トップ10の内訳は浄水タイプが4つ、RO水が5つ、天然水が1つ。

ランキング結果をまとめた表がこちら。

ちなみに9位・10位のウォーターサーバーは金額は安いが、置き配に対応していない。

一人暮らしで家にいないと配達される水を受け取れないのは手間がかかる。

そのため順位を下げています。

(表は左右にスクロールできます。)

ランキング第1位第2位第3位第4位第5位第6位第7位第8位第9位第10位
外観Locca_リフィルサーバー-2
エブリィフレシャス_ミニ-2ハミングウォーター_flows(フローズ)
アルピナウォーター_スタンダードサーバー床置き型
クリクラ_クリクラサーバーL型・S型
クリクラ_クリクラFitウォータースタンド_ナノシリーズ ネオ信濃湧水_スタンダードサーバーワンウェイウォーター_smartワンウェイウォーター_smartプラス
メーカーLoccaエブリィフレシャスハミングウォーターアルピナウォータークリクラクリクラウォータースタンド信濃湧水ワンウェイウォーターワンウェイウォーター
ウォーターサーバーリフィルサーバーmini(ミニ)flows(フローズ)スタンダードサーバー床置き型クリクラサーバーL型・S型クリクラFitナノシリーズ ネオ
Neo
スタンダードサーバーsmartsmartプラス
水の種類浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)RO水(天然水をろ過)RO水RO水 浄水(水道水) 天然水RO水RO水
水1L当たりの金額109円110円113円115円137円140円142円142円113円114円
1ヶ月当たりの金額3,284円3,300円3,392円3,464円4,110円4,202円4,262.5円4,263.2円3,375円3,421円
水30Lの金額6円6円6円3,464円3,650円 3,650円 6円 4,263円 3,375円3,375円
水30Lあたりの配送料0円0円0円0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円
サーバーレンタル料3,146円3,300円3,300円629円 0円 0円 3,850円 0円 0円 0円
月会費・サポート料0円0円0円0円460円460円0円0円0円0円
初回金3,300円0円2,200円0円0円2,200円9,900円0円0円1,100円
メーカサイトLoccaエブリィフレシャスハミングウォーターアルピナウォーター【クリクラ】【クリクラ】ウォータースタンド信濃湧水ワンウェイウォーターワンウェイウォーター

(画像は各メーカのウェブサイトから引用)

独身・一人暮らし向け
安いウォーターサーバーランキングのまとめ

1ヶ月にかかる費用は3,284円~4,263円

1日当たり109円~142円という安さで利用できる。

天然水・RO水・浄水の全てがTOP10入りしているのは独身・一人暮らし向けのみ

月30L程度の利用なら、飲みたい種類の水を選んでも金額の差は少ない。

世帯人数が増え、水を使う量が増えると金額差がかなり出る。

(浄水が最も安く、次いでRO水。天然水は水の量が多いと一気に高額になる。)

独身・一人暮らし向け安いウォーターサーバーランキングの詳細はこちら

ランキングTOP3やおすすめのウォーターサーバーについて詳しく紹介。

またランキングの条件もより詳しく紹介しています。

単身・一人暮らし向け安いウォーターサーバーランキング_アイキャッチ
【徹底比較】単身・一人暮らし向けで安いウォーターサーバーランキング単身・一人暮らし世帯なら、どのウォーターサーバーが安く使えるのかをランキング形式で紹介。19メーカ・176プランを徹底調査した結果をまとめました。...

スポンサーリンク

安いウォーターサーバーランキング:夫婦・二人暮らし

世帯人数別安いウォーターサーバーランキング_夫婦・二人暮らし

夫婦・二人暮らし向けで安く使えるウォーターサーバーをランキングした条件は次の通り。

ランキングの条件

①水1L当たりにかかる費用でコストを比較

サーバーレンタル代・水代・配送料・月会費・初回金の全てを合計。

合計金額を水の使用量(60L)で割ることで水1L当たりの金額を算出。

(初回金は2年間に振り分け)

②夫婦・二人暮らし世帯の水の使用量を月60Lと設定

1日1Lの水を飲むと仮定し、水の使用量は月60Lとした。

厚生労働省の「「健康のために水を飲もう」推進運動」で推奨している飲み水の量1日1.2Lを参考にして1日1Lとしている。

③冷水・温水の両方が使用できること

冷水のみ・常温水のみのウォーターサーバーは対象外とした。

④水の種類(天然水・RO水・浄水)に関係なく安い順でランク付け

一般的に安いのは浄水。次いでRO水。最も高いのは天然水といわれている。

使う水の量、メーカ、プランによっても安い順は変わるので、水の種類は関係なく夫婦・二人暮らし向けの使い方に合わせてランク付けした。

⑤電気代を除外

電気代は使い方で変わってしまう。また公表していないメーカもあるためランキングの条件からは除外。

上記の条件から選んだ夫婦・二人暮らし向けで安いウォーターサーバーランキングの特徴は次の通り。

夫婦・二人暮らし向けで安いウォーターサーバーランキングの特徴

TOP10入りしたのは全て浄水タイプ

・一人暮らしに比べて使う水の量が増えると、浄水タイプのウォーターサーバーの安さが群を抜く。

1位から3位までは全て水道水を自分で給水して浄水するタイプ

・浄水タイプの中でも、自分で給水するタイプの安さが際立っている。

・4位以降は水道直結型が6種類、給水タイプが1種類。

ランキング結果をまとめた表がこちら。

(表は左右にスクロールできます。)

ランキング第1位第2位第3位第4位第5位第6位第6位第8位第9位第10位
外観Locca_リフィルサーバー-2
エブリィフレシャス_ミニ-2ハミングウォーター_flows(フローズ)
ウォータースタンド_ナノシリーズ ネオ Kiraka_ファミリアⅡ楽水ウォーターサーバー_ピュレスト_purest-2楽水ウォーターサーバー_ピュレスト_purest-2Locca_SKサーバーショートタイプウォータースタンド_ナノシリーズ ガーディアンLocca_SKサーバーロングタイプ
メーカーLoccaエブリィフレシャスハミングウォーター ウォータースタンド Kirala楽水ウォーターサーバー楽水ウォーターサーバーLoccaウォータースタンドLocca
ウォーターサーバーリフィルサーバーmini(ミニ)flows(フローズ) ナノシリーズ ネオ(Neo)ファミリアⅡPurestライトプラン Purest給水タンクプラン SKサーバー ショートタイプナノシリーズ ガーディアン(Guardian)SKサーバー ロングタイプ
水の種類浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水) 浄水(水道水) 浄水(水道水) 浄水(水道水)
水1L当たりの金額54.7円55.0円57円71円73.073.3円73.3円75円80円81円
1ヶ月当たりの金額3,284円3,300円3,392円4,263円4,378円4,400円4,400円4,516円4,813円4,846円
水60Lの金額12円12円12円12円12円12円12円12円 12円 12円
水60Lあたりの配送料0円0円0円0円0円0円0円 0円 0円 0円
サーバーレンタル料3,146円3,300円3,300円3,850円4,378円3,278円3,278円4,378円4,400円4,708円
月会費・サポート料0円0円0円0円0円572円572円 0円 0円 0円
初回金3,300円0円2,200円9,900円0円13,200円13,200円3,300円9,900円3,300円
メーカサイトLoccaエブリィフレシャスハミングウォーターウォータースタンドkirala楽水ウォーターサーバー楽水ウォーターサーバー Locca ウォータースタンド Locca

(画像は各メーカのウェブサイトから引用)

夫婦・二人暮らし向けでは天然水とRO水がTOP10入りできず。

参考に天然水・RO水それぞれの中で一番安かったウォーターサーバーを紹介します。

ランキング第1位天然水第1位RO水第1位
外観Locca_リフィルサーバー-2
信濃湧水_スタンダードサーバー
楽水ウォーターサーバー_ピュレスト_purest-2
メーカーLocca信濃湧水楽水ウォーターサーバー
ウォーターサーバーリフィルサーバースタンダードサーバーPurest ROプラン
水の種類浄水(水道水)天然水浄水(RO水)
水1L当たりの金額54.7円142円92円
1ヶ月当たりの金額3,284円8,526円5,500円
水60Lの金額12円8,526円12円
水60Lあたりの配送料0円0円0円
サーバーレンタル料3,146円0円4,378円
月会費・サポート料0円0円572円
初回金3,300円0円13,200円
メーカサイトLocca信濃湧水 楽水ウォーターサーバー

(画像は各メーカのウェブサイトから引用)

夫婦・二人暮らし向け
安いウォーターサーバーランキングのまとめ

TOP10は全て浄水タイプ

月60Lも使う場合、毎月定額で使い放題の浄水タイプが圧倒的に安い

1ヶ月にかかる費用は3,284円~4,846円

1日当たり109円~162円という安さで利用できる。

天然水・RO水の1位とランキング1位(浄水)の金額差が大きい

水1L当たりの金額は、天然水142円、RO水92円、浄水54.7円。

月額だと天然水8,526円、RO水5,500円、浄水3,284円。

浄水タイプより天然水は2.6倍。RO水は1.68倍も高い。

夫婦・二人暮らし向け安いウォーターサーバーランキングの詳細はこちら

ランキングTOP3やおすすめのウォーターサーバーについて詳しく紹介。

またランキングの条件もより詳しく紹介しています。

夫婦・二人暮らし向け安いウォーターサーバーランキング_アイキャッチ
【徹底比較】夫婦・二人暮らし向けで安いウォーターサーバーランキング夫婦・二人暮らし世帯なら、どのウォーターサーバーが安く使えるのかをランキング形式で紹介。19メーカ・176プランを徹底調査した結果をまとめました。...

安いウォーターサーバーランキング:子育て世代(夫婦+子供一人)

世帯人数別安いウォーターサーバーランキング_子育て世代(夫婦+子供一人)

子育て世代(夫婦+子供一人)向けで安く使えるウォーターサーバーをランキングした条件は次の通り。

ランキングの条件

①水1L当たりにかかる費用でコストを比較

サーバーレンタル代・水代・配送料・月会費・初回金の全てを合計。

合計金額を水の使用量(75L)で割ることで水1L当たりの金額を算出。

(初回金は2年間に振り分け)

②子育て世代(夫婦+子供一人)の水の使用量を月75Lと設定

1日1Lの水を飲むと仮定し、水の使用量は月75Lとした。

厚生労働省の「「健康のために水を飲もう」推進運動」で推奨している飲み水の量1日1.2Lを参考にして1日1L(子供は0.5L)としている。

③冷水・温水の両方が使用できること

冷水のみ・常温水のみのウォーターサーバーは対象外とした。

④水の種類(天然水・RO水・浄水)に関係なく安い順でランク付け

一般的に安いのは浄水。次いでRO水。最も高いのは天然水といわれている。

使う水の量、メーカ、プランによっても安い順は変わるので、水の種類は関係なく子育て世代(夫婦+子供一人)向けの使い方に合わせてランク付けした。

⑤電気代を除外

電気代は使い方で変わってしまう。また公表していないメーカもあるためランキングの条件からは除外。

上記の条件から選んだ子育て世代(夫婦+子供一人)向けで安いウォーターサーバーランキングの特徴は次の通り。

子育て世代(夫婦+子供一人)向けで安いウォーターサーバーランキングの特徴

TOP10入りしたのは全て浄水タイプ

・世帯人数が多く、使う水の量が増えると、浄水タイプのウォーターサーバーの安さが飛び抜けている。

1位から3位までは全て水道水を自分で給水して浄水するタイプ

・浄水タイプの中でも、自分で給水するタイプの安さが際立っている。

・4位以降は水道直結型が6種類、給水タイプが1種類。

ランキング結果をまとめた表がこちら。

(表は左右にスクロールできます。)

ランキング第1位第2位第3位第4位第5位第6位第6位第8位第9位第10位
外観Locca_リフィルサーバー-2
エブリィフレシャス_ミニ-2ハミングウォーター_flows(フローズ)
ウォータースタンド_ナノシリーズ ネオ Kiraka_ファミリアⅡ楽水ウォーターサーバー_ピュレスト_purest-2楽水ウォーターサーバー_ピュレスト_purest-2Locca_SKサーバーショートタイプウォータースタンド_ナノシリーズ ガーディアンLocca_SKサーバーロングタイプ
メーカーLoccaエブリィフレシャスハミングウォーター ウォータースタンド Kirala楽水ウォーターサーバー楽水ウォーターサーバーLoccaウォータースタンドLocca
ウォーターサーバーリフィルサーバーmini(ミニ)flows(フローズ) ナノシリーズ ネオ(Neo)ファミリアⅡPurestライトプラン Purest給水タンクプラン SKサーバー ショートタイプナノシリーズ ガーディアン(Guardian)SKサーバー ロングタイプ
水の種類浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水) 浄水(水道水) 浄水(水道水) 浄水(水道水)
水1L当たりの金額43.8円44.0円45円57円58円59円59円60円64円65円
1ヶ月当たりの金額3,284円3,300円3,392円4,263円4,378円4,400円4,400円4,516円4,813円4,846円
水75Lの金額15円15円15円15円15円15円15円15円 15円 15円
水75Lあたりの配送料0円0円0円0円0円0円0円 0円 0円 0円
サーバーレンタル料3,146円3,300円3,300円3,850円4,378円3,278円3,278円4,378円4,400円4,708円
月会費・サポート料0円0円0円0円0円572円572円 0円 0円 0円
初回金3,300円0円2,200円9,900円0円13,200円13,200円3,300円9,900円3,300円
メーカサイトLoccaエブリィフレシャスハミングウォーターウォータースタンドkirala楽水ウォーターサーバー楽水ウォーターサーバー Locca ウォータースタンド Locca

(画像は各メーカのウェブサイトから引用)

子育て世代(夫婦+子供一人)向けでは天然水とRO水がTOP10入りできず。

参考に天然水・RO水それぞれの中で一番安かったウォーターサーバーを紹介します。

ランキング第1位天然水第1位RO水第1位
外観Locca_リフィルサーバー-2
信濃湧水_スタンダードサーバー
楽水ウォーターサーバー_ピュレスト_purest-2
メーカーLocca信濃湧水楽水ウォーターサーバー
ウォーターサーバーリフィルサーバースタンダードサーバーPurest ROプラン
水の種類浄水(水道水)天然水浄水(RO水)
水1L当たりの金額43.8円142円73円
1ヶ月当たりの金額3,284円10,658円5,500円
水75Lの金額15円10,658円15円
水75Lあたりの配送料0円0円0円
サーバーレンタル料3,146円0円4,378円
月会費・サポート料0円0円572円
初回金3,300円0円13,200円
メーカサイトLocca信濃湧水 楽水ウォーターサーバー

(画像は各メーカのウェブサイトから引用)

子育て世代(夫婦+子供一人)向け
安いウォーターサーバーランキングのまとめ

TOP10は全て浄水タイプ

月75Lも使う場合、毎月定額で使い放題の浄水タイプが圧倒的に安い

1ヶ月にかかる費用は3,284円~4,846円

1日当たり109円~162円という安さで利用できる。

TOP10は全て水道水を浄水するタイプなので、75L以上使っても1ヶ月の費用は変わらず利用できる。

天然水・RO水の1位とランキング1位(浄水)の金額差が大きい

水1L当たりの金額は、天然水142円、RO水73円、浄水43.8円。

月額だと天然水10,658円、RO水5,500円、浄水3,284円。

浄水タイプより、天然水は3.24倍。RO水は1.67倍も高い。

子育て世代(夫婦+子供一人)向け安いウォーターサーバーランキングの詳細はこちら

ランキングTOP3やおすすめのウォーターサーバーについて詳しく紹介。

またランキングの条件もより詳しく紹介しています。

子育て世代(夫婦+子供一人)向け安いウォーターサーバーランキング_アイキャッチ
【徹底比較】子育て世代向け(夫婦・子供一人)で安いウォーターサーバーランキング子育て世代(夫婦+子供一人)なら、どのウォーターサーバーが安く使えるのかをランキング形式で紹介。19メーカ・176プランを徹底調査した結果をまとめました。...

スポンサーリンク

安いウォーターサーバーランキング:子育て世代(夫婦+子供二人)

世帯人数別安いウォーターサーバーランキング_子育て世代(夫婦+子供二人)

子育て世代(夫婦+子供二人)向けで安く使えるウォーターサーバーをランキングした条件は次の通り。

ランキングの条件

①水1L当たりにかかる費用でコストを比較

サーバーレンタル代・水代・配送料・月会費・初回金の全てを合計。

合計金額を水の使用量(90L)で割ることで水1L当たりの金額を算出。

(初回金は2年間に振り分け)

②子育て世代(夫婦+子供二人)の水の使用量を月90Lと設定

1日1Lの水を飲むと仮定し、水の使用量は月90Lとした。

厚生労働省の「「健康のために水を飲もう」推進運動」で推奨している飲み水の量1日1.2Lを参考にして1日1L(子供は0.5L)としている。

③冷水・温水の両方が使用できること

冷水のみ・常温水のみのウォーターサーバーは対象外とした。

④水の種類(天然水・RO水・浄水)に関係なく安い順でランク付け

一般的に安いのは浄水。次いでRO水。最も高いのは天然水といわれている。

使う水の量、メーカ、プランによっても安い順は変わるので、水の種類は関係なく子育て世代(夫婦+子供二人)向けの使い方に合わせてランク付けした。

⑤電気代を除外

電気代は使い方で変わってしまう。また公表していないメーカもあるためランキングの条件からは除外。

上記の条件から選んだ子育て世代(夫婦+子供二人)向けで安いウォーターサーバーランキングの特徴は次の通り。

子育て世代(夫婦+子供二人)向けで安いウォーターサーバーランキングの特徴

TOP10入りしたのは全て浄水タイプ

・世帯人数が多く、使う水の量が増えると、浄水タイプのウォーターサーバーの安さが飛び抜けている。

・使う水の量が増えるほどに定額である水道水浄水タイプとボトルの本数で料金が上がるボトル式のウォーターサーバーの差は開いていく。

1位から3位までは全て水道水を自分で給水して浄水するタイプ

・浄水タイプの中でも、自分で給水するタイプの安さが際立っている。

・4位以降は水道直結型が6種類、給水タイプが1種類。

ランキング結果をまとめた表がこちら。

(表は左右にスクロールできます。)

ランキング第1位第2位第3位第4位第5位第6位第6位第8位第9位第10位
外観Locca_リフィルサーバー-2
エブリィフレシャス_ミニ-2ハミングウォーター_flows(フローズ)
ウォータースタンド_ナノシリーズ ネオ Kiraka_ファミリアⅡ楽水ウォーターサーバー_ピュレスト_purest-2楽水ウォーターサーバー_ピュレスト_purest-2Locca_SKサーバーショートタイプウォータースタンド_ナノシリーズ ガーディアンLocca_SKサーバーロングタイプ
メーカーLoccaエブリィフレシャスハミングウォーター ウォータースタンド Kirala楽水ウォーターサーバー楽水ウォーターサーバーLoccaウォータースタンドLocca
ウォーターサーバーリフィルサーバーmini(ミニ)flows(フローズ) ナノシリーズ ネオ(Neo)ファミリアⅡPurestライトプラン Purest給水タンクプラン SKサーバー ショートタイプナノシリーズ ガーディアン(Guardian)SKサーバー ロングタイプ
水の種類浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水)浄水(水道水) 浄水(水道水) 浄水(水道水) 浄水(水道水)
水1L当たりの金額36円37円38円47円48.6円48.9円48.9円50円53円54円
1ヶ月当たりの金額3,284円3,300円3,392円4,263円4,378円4,400円4,400円4,516円4,813円4,846円
水90Lの金額18円18円18円18円18円18円18円18円 18円 18円
水90Lあたりの配送料0円0円0円0円0円0円0円 0円 0円 0円
サーバーレンタル料3,146円3,300円3,300円3,850円4,378円3,278円3,278円4,378円4,400円4,708円
月会費・サポート料0円0円0円0円0円572円572円 0円 0円 0円
初回金3,300円0円2,200円9,900円0円13,200円13,200円3,300円9,900円3,300円
メーカサイトLoccaエブリィフレシャスハミングウォーターウォータースタンドkirala楽水ウォーターサーバー楽水ウォーターサーバー Locca ウォータースタンド Locca

(画像は各メーカのウェブサイトから引用)

子育て世代(夫婦+子供二人)向けでは天然水とRO水がTOP10入りできず。

参考に天然水・RO水それぞれの中で一番安かったウォーターサーバーを紹介します。

ランキング第1位天然水第1位RO水第1位
外観Locca_リフィルサーバー-2
信濃湧水_スタンダードサーバー
楽水ウォーターサーバー_ピュレスト_purest-2
メーカーLocca信濃湧水楽水ウォーターサーバー
ウォーターサーバーリフィルサーバースタンダードサーバーPurest ROプラン
水の種類浄水(水道水)天然水浄水(RO水)
水1L当たりの金額36円142円61円
1ヶ月当たりの金額3,284円12,789円5,500円
水90Lの金額18円12,789円18円
水90Lあたりの配送料0円0円0円
サーバーレンタル料3,146円0円4,378円
月会費・サポート料0円0円572円
初回金3,300円0円13,200円
メーカサイトLocca信濃湧水 楽水ウォーターサーバー

(画像は各メーカのウェブサイトから引用)

子育て世代(夫婦+子供二人)向け
安いウォーターサーバーランキングのまとめ

TOP10は全て浄水タイプ

月90Lも使う場合、毎月定額で使い放題の浄水タイプが圧倒的に安い

1ヶ月にかかる費用は3,284円~4,846円

1日当たり109円~162円という安さで利用できる。

TOP10は全て水道水を浄水するタイプなので、90L以上使っても1ヶ月の費用は変わらず利用できる。

天然水・RO水の1位とランキング1位(浄水)の金額差が大きい

水1L当たりの金額は、天然水142円、RO水61円、浄水36円。

月額だと天然水12,789円、RO水5,500円、浄水3,284円。

(天然水は月額1万円を超えてしまう。)

浄水タイプより、天然水は3.94倍。RO水は1.69倍も高い。

(RO水の1位は浄水タイプなので毎月定額。ボトルタイプのRO水は使えば使うほど高額になる。)

子育て世代(夫婦+子供二人)向け安いウォーターサーバーランキングの詳細はこちら

ランキングTOP3やおすすめのウォーターサーバーについて詳しく紹介。

またランキングの条件もより詳しく紹介しています。

子育て世代(夫婦+子供二人)向け安いウォーターサーバーランキング_アイキャッチ
【徹底比較】子育て世代向け(夫婦・子供二人)で安いウォーターサーバーランキング子育て世代(夫婦+子供二人)なら、どのウォーターサーバーが安く使えるのかをランキング形式で紹介。19メーカ・176プランを徹底調査した結果をまとめました。...

安いウォーターサーバーランキング:世帯人数に合わせたおすすめのウォーターサーバー

世帯人数別安いウォーターサーバーランキング_世帯人数に合わせたおすすめのウォーターサーバー

ここまで世代人数に合わせ、金額が安い順のランキングを紹介してきました。

安さだけじゃなく、実際の使い勝手を考えると、TOP3に入っていないウォーターサーバーでおすすめのものがあります。

そこで次の二つのパターンに向いているウォーターサーバーを紹介します。

①独身・一人暮らし向け

②二人以上の世帯向け

それでは早速紹介していきます。

独身・一人暮らしに向いているウォーターサーバー

時短したいなら水道直結型ウォーターサーバーのメリットを活用しよう_ナノシリーズ_ガーディアン

(画像はウォータースタンドのウェブサイトから引用)

独身・一人暮らしに向いているウォーターサーバー。

それは、ウォータースタンドのガーディアンです。

ランキング圏外
外観ウォータースタンド_ナノシリーズ ガーディアン
メーカーウォータースタンド
ウォーターサーバーナノシリーズ ガーディアン Guardian
水の種類浄水(水道水)
水1Lあたりの金額160円
1ヶ月当たりの金額4,813円
水30Lの金額6円
水30Lあたりの配送料0円
サーバーレンタル料4,400円
月会費・サポート料0円
初回金9,900円
メーカサイト ウォータースタンド

(画像はウォータースタンドのウェブサイトから引用)

ナノシリーズ ガーディアンがおすすめの理由をまとめました。

特に次の2点が独身・一人暮らしに向いているポイントです。

・水道直結なので水を補充するなどの手間が一切かからない。

・ずば抜けたコンパクトさで設置場所の自由度が高い。

ナノシリーズ ガーディアン(Guardian)がおすすめの理由

①浄水タイプの中でサーバーレンタル料が比較的安い

ウォーターサーバーのレンタル料は月額4,400円。

ランキング1位とは1,000円程度の差。

⓶水道直結型なので手間がかからない

ランキングTOP3は全て自分で水道水を給水するタイプ。

ナノシリーズ ガーディアンは水道直結型なので給水する必要がない。

③水道水を浄水するから水代が安い

いくら水を使っても元は水道水なのでタダ同然です。

④電気代が圧倒的に安い

使う時に水を加熱・冷却する瞬間冷温水機能を搭載。

必要なときだけ電気を使うので電気代は月150円。

一般的にウォーターサーバーの電気代は月1,000円程度かかるので圧倒的に安い。

⑤水道水だからいくらでも水を使うことができる

水道水なので使いたい時に使いたいだけの水を利用できます。

ボトル式のウォーターサーバーのように在庫管理は不要です。

⑥コンパクトなので置き場所の自由度が大きい

独身・一人暮らし向けにおすすめなのが、特にこの項目。

水の内蔵タンクがないのでサイズが超コンパクト。

ちょっとしたスペースに設置できるので、ワンルーム等でキッチンが狭くても設置可能です。

↓ウォータースタンドのウェブサイトはこちら

ウォータースタンド

ウォータースタンド

二人以上の世帯に向いているウォーターサーバー

時短におすすめのウォーターサーバー_ウォータースタンド_ナノスタンド_ネオ

(画像はウォータースタンドのウェブサイトから引用)

二人以上の世帯に向いているウォーターサーバー。

それは、下記のランキングで4位にランクインしているウォータースタンド ナノシリーズ ネオです。

  • 夫婦・二人暮らしで安いウォーターサーバーランキング 第4位
  • 子育て世代(夫婦+子供一人)で安いウォーターサーバーランキング 第4位
  • 子育て世代(夫婦+子供二人)で安いウォーターサーバーランキング 第4位
ランキング第4位
外観ウォータースタンド_ナノシリーズ ネオ
メーカーウォータースタンド
ウォーターサーバーナノシリーズ ネオ(Neo)
水の種類浄水(水道水)
水1Lあたりの金額60L:71円 75L:57円 90L:47円
1ヶ月当たりの金額4,263円
水の配送料0円
サーバーレンタル料3,850円
月会費・サポート料0円
初回金9,900円
メーカサイト ウォータースタンド

(画像はウォータースタンドのウェブサイトから引用)

ナノシリーズ ネオがおすすめの理由をまとめました。

特に次の点が二人以上の世帯に向いているポイントです。

・水道直結なので水を補充するなどの手間が一切かからない。

ウォータースタンド ナノシリーズ ネオ(Neo)がおすすめの理由

①水道直結型ウォーターサーバーの中で月にかかる費用が最も安い

ウォーターサーバーのレンタル料は月額3,850円。

各ランキングの1位とは500円程度の差。

毎月定額なので水の使用量に関係なく安く利用できる。

⓶水道直結型なので手間がかからない

ランキングTOP3は全て自分で水道水を給水するタイプ。

ナノシリーズ ネオは水道直結型なので給水する必要がない。

特に世帯人数が増えて使う水の量が多くなると、給水やボトル交換などの手間が一切かからないのはかなり楽です。

③水道水を浄水するから水代が安い

いくら水を使っても元は水道水なのでタダ同然です。

④水道水だからいくらでも水を使うことができる

水道水なので使いたい時に使いたいだけの水を利用できます。

ボトル式のウォーターサーバーのようにめんどくさい在庫管理は不要です。

⑤冷水・温水に加え常温水も使える

常温水には「胃腸に優しい」「便秘の改善」「ダイエット効果」「美肌効果」といったメリットがある。

常温水が使えるメーカは少ないので、この機能はうれしいポイント。

⑤災害時も使える

内蔵タンクが6Lあり、断水・停電時でも使用可能。

災害に強いウォーターサーバーです。

↓ウォータースタンドのウェブサイトはこちら

ウォータースタンド

ウォータースタンド

スポンサーリンク

安いウォーターサーバーランキング:世帯人数による比較

世帯人数別安いウォーターサーバーランキング_世帯人数による比較

安いウォーターサーバーを選ぶにあたり、世帯人数によってどんな特徴があるのか比較した結果を紹介します。

ランキングトップ3は全ての世帯人数で変わらず

世帯人数によるランキングトップ3に変動なし。

しかもどの世帯人数でも月額は一緒。

浄水タイプのウォーターサーバーは水の使用量が月額に影響しないのが最大のメリットです。

(表は左右にスクロールできます。)

外観ウォーターサーバー独身世帯の月額
(1人)
夫婦世帯 の月額
(2人)
子育て世代 の月額
(3人)
子育て世代 の月額
(4人)
第1位Locca_リフィルサーバー-2 Locca
リフィルサーバー
3,284円 3,284円 3,284円 3,284円
第2位エブリィフレシャス_ミニ-2エブリィフレシャス
mini(ミニ)
3,300円 3,300円 3,300円 3,300円
第3位ハミングウォーター_flows(フローズ)ハミングウォーター
flows(フローズ)
3,392円 3,392円 3,392円 3,392円

(画像は各メーカーのウェブサイトから引用)

水の種類と世帯人数による月額の変化

毎月定額のウォーターサーバーと、ボトルの本数分の料金がかかるウォーターサーバーでは、世帯人数によって1ヶ月にかかる金額が全く違います。

水の種類と世帯人数による比較結果

毎月定額のウォーターサーバーなら世帯人数の影響は受けない

水道水を浄水するタイプなら世帯人数によって水の使用量が変化しても月額は変わらない。

RO水は浄水タイプなら毎月定額で利用できる

ボトルタイプだと使用量によって金額が大きく変わる。

(下表より、1人なら月額3,375円。子育て世代の4人なら月額10,125円。)

天然水はボトルタイプのみなので世帯人数の影響が大きい

1人なら月額4,263円。子育て世代の4人なら月額12,789円と1万円を超える。

下記の5タイプで最も安いウォーターサーバーを表にして比較しました。

5タイプのウォーターサーバー
・浄水式(自分で水を給水するタイプ)
・浄水式(水道直結タイプ)
・RO水(水道直結による浄水タイプ)
・RO水(ボトルタイプ)
・天然水(ボトルタイプ)

(表は左右にスクロールできます。)

外観ウォーターサーバー独身世帯の月額
(1人:30L)
夫婦世帯 の月額
(2人:60L)
子育て世代 の月額
(3人:75L)
子育て世代 の月額
(4人:90L)
浄水1位
(給水タイプ)
Locca_リフィルサーバー-2 Locca
リフィルサーバー
3,284円 3,284円 3,284円 3,284円
浄水1位
(水道直結タイプ)
ウォータースタンド_ナノシリーズ ネオウォータースタンド
ナノシリーズ ネオ
4,263円 4,263円 4,263円 4,263円
RO水1位
(水道直結タイプ)
楽水ウォーターサーバー_ピュレスト_purest-2楽水ウォーターサーバー
Purest ROプラン
5,500円 5,500円 5,500円 5,500円
RO水1位
(ボトルタイプ)
ワンウェイウォーター_smartワンウェイウォーター
smart
3,375円6,750円8,438円10,125円
天然水1位
(ボトルタイプ)
信濃湧水_スタンダードサーバー 信濃湧水
スタンダードサーバー
4,263円8,526円10,658円12,789円

(画像は各メーカーのウェブサイトから引用)

この比較表からわかるのは次の2点。

・水道水を浄水タイプは世帯人数の影響なく毎月定額

・ボトルタイプは世帯人数が増えて水の使用量が増えれば増えるほど高額になる

比較表の結果から、ウォーターサーバーを安く使うなら、世帯人数(水の使用量)によって次のような選択がよいでしょう。

あなたの水の使用量に合わせて、ウォーターサーバーの選択の参考にしてください。

世帯人数が2人以上の場合(水の使用量が月60L以上)

毎月定額のウォーターサーバーにすれば、水の使用量が多くても月額は変わらない。

ボトルタイプではなく、水道水の浄水タイプを選択する。

世帯人数が1人の場合(水の使用量が月30L程度)

浄水タイプでもボトルタイプでも、水の使用量が30L程度であれば金額の差は少ない。

浄水タイプよりもボトルタイプの方が安くなる場合もある。

(RO水の水道直結は月額5,500円。ボトルタイプは月額3,375円)

天然水・RO水・浄水のいずれも安く利用できる。

【世帯人数別】安いウォーターサーバーランキング:まとめ

世帯人数別安いウォーターサーバーランキング_まとめ

世帯人数によって安く使えるウォーターサーバーについて紹介してきました。

その内容をまとめると次の通り。

安く使えるウォーターサーバーを選ぶポイント

水道水の浄水タイプは使用量に関係なく毎月定額

・世帯人数の影響を受けずに安く使うことができる。

水の使用量が30L程度と少ないのなら水の種類による金額差は少ない

・天然水、RO水、浄水の中から好みの種類を選択できる

天然水は使用量が多いと高額になる

・ボトルの本数で金額が決まる

・資料量が多いと月額1万円を超えるほど高額になるので注意

RO水は水道水を浄水するタイプなら比較的安い

・水道水の浄水タイプなら毎月定額

・ボトル式のRO水は使用量が多いと天然水と同様高額になるので注意

安さだけじゃなくバランスがとれているのは水道直結型ウォーターサーバー

・安いうえに水の補給や在庫管理といった手間が一切かからない

・使い勝手が良いので長く愛用する上で最も便利

せっかく便利なウォーターサーバーを導入するなら、長く安く使いたいもの。

選択を間違えて、手間やお金の点で後悔してほしくない。

そういう思いを込めてこの記事を作りました。

朝起きたときに飲む水の美味しさ。

いつでも冷たい水が飲める手軽さ。

飲みたい時にコーヒーやお茶が作れる便利さ。

ウォーターサーバーはあなたの生活に豊かな彩りを与えてくれます。

あなたに合ったウォーターサーバーと出会えるキッカケになったらうれしく思います。

水道直結型ウォーターサーバーについての詳細記事はこちら

【徹底解説】ウォーターサーバーは水道直結型がおすすめな9つの理由~メリット・デメリットも紹介~_アイキャッチ
【徹底解説】ウォーターサーバーは水道直結型がおすすめな9つの理由~メリット・デメリットも紹介~ 冷たい水も熱いお湯も、使いたい時に手軽に使える。 ウォーターサーバーが家にあると凄く便利。 そのウォーターサーバー...

世帯人数毎のランキング詳細記事はこちら

単身・一人暮らし向け安いウォーターサーバーランキング_アイキャッチ
【徹底比較】単身・一人暮らし向けで安いウォーターサーバーランキング単身・一人暮らし世帯なら、どのウォーターサーバーが安く使えるのかをランキング形式で紹介。19メーカ・176プランを徹底調査した結果をまとめました。...
夫婦・二人暮らし向け安いウォーターサーバーランキング_アイキャッチ
【徹底比較】夫婦・二人暮らし向けで安いウォーターサーバーランキング夫婦・二人暮らし世帯なら、どのウォーターサーバーが安く使えるのかをランキング形式で紹介。19メーカ・176プランを徹底調査した結果をまとめました。...
子育て世代(夫婦+子供一人)向け安いウォーターサーバーランキング_アイキャッチ
【徹底比較】子育て世代向け(夫婦・子供一人)で安いウォーターサーバーランキング子育て世代(夫婦+子供一人)なら、どのウォーターサーバーが安く使えるのかをランキング形式で紹介。19メーカ・176プランを徹底調査した結果をまとめました。...
子育て世代(夫婦+子供二人)向け安いウォーターサーバーランキング_アイキャッチ
【徹底比較】子育て世代向け(夫婦・子供二人)で安いウォーターサーバーランキング子育て世代(夫婦+子供二人)なら、どのウォーターサーバーが安く使えるのかをランキング形式で紹介。19メーカ・176プランを徹底調査した結果をまとめました。...

ABOUT ME
キラ
ブログ「Spesial Life」を運営しているキラと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA