お金を豊かに使う

SPGアメックスならポイントを高還元率でマイルに交換できる~お得な活用法・メリット・デメリットを徹底紹介~

0_SPGアメックス高還元率でマイル交換_アイキャッチ

SPGアメックスは2022年2月24日からMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードへと生まれ変わりました。

マリオットアメックスプレミアムを活用してお得にマイルを獲得する方法についてはこちらの記事で紹介しています。

マリオットアメックスプレミアム_お得に高還元率でマイル交換_01_アイキャッチ
マリオットアメックスプレミアムならポイントを高還元率でマイルに交換できる~お得な活用法・メリット・デメリットを徹底紹介~旅行・ホテル好きにとって最強かつ究極のカード「マリオットアメックスプレミアム」。実質無期限、1.25%という高還元率で40社もの航空会社のマイルに交換できる。その詳細について詳しく解説しています。...

旅行好き、ホテルライフ好きには最強かつ究極のクレジットカード。

それがSPGアメックスです。

最強かつ究極である理由の一つはマイル交換。

1.25%という高還元率かつ40社もの航空会社のマイルに交換できるんです。

しかも実質無期限。

一般的にマイルを貯める時は、還元率が低かったり、航空会社が限られたり、3年で期限が切れたりと不便な点が多いもの。

それら不便な点を好条件で解消しているのがSPGアメックスなんです。

とはいえ、こんな疑問や不安はありませんか?

SPGアメックス マイル交換についての不安や疑問

・他のカードと比べてどのぐらい高還元率なの?

・SPGアメックスならではのメリットは何?

・マイルを貯めている間に失効しない?

・マイルのお得な使い方は?

・デメリットはないの?

この記事は、SPGアメックスを使ってマイルを貯めたり利用していく上で、こんな疑問や不安を解決する内容になっています。

SPGアメックスでのマイル交換は簡単手軽に利用でき、旅行好きのSPGアメックスホルダーにとって非常に満足度の高い内容。

それでは詳しく紹介していきます。

目次

~特報~

現在SPGアメックスが過去最大の紹介キャンペーンを期間限定で開催中。

ご紹介プログラムを使って入会することで、なんと75,000ポイントも獲得できるチャンスが得られるんです!

期間限定の特典は終了

現在は最大75,000ポイントではなく、通常の39,000ポイントに変わっています。

それでも紹介者経由の申し込みで6,000ポイントもらえるので、現時点でもご紹介プログラムでSPGアメックスに申し込むのが最もお得な方法です。

期間限定_SPGアメックス紹介者キャンペーン特典_特典内容

(画像はアメックス公式サイトから引用)

通常の申し込みでは39,000ポイントのところ、2021年12月7日までの期間限定特典とご紹介プログラムを組み合わせることで、一気に75,000ポイントも獲得できます。

75,000ポイントがどれほどすごいかというと、なんと無料で次のような体験ができてしまうんです。

75,000ポイントあると無料で体験できるサービスの例

・ザ・リッツ・カールトン東京など、超一流ホテルに無料宿泊

・ハワイなどへビジネスクラスで往復(ポイントをマイルに交換)

ザ・リッツ・カールトン東京なら、こんな部屋に無料で宿泊。

期間限定_SPGアメックス紹介者キャンペーン特典_リッツカールトン東京

(画像はザ・リッツ・カールトン東京の公式サイトから引用)

マイルに交換すれば、ハワイまでの往復をビジネスクラスでくつろぎながら移動したり、洗練された空港ラウンジで出発までの時間を優雅に過ごすなんてことも無料です。

期間限定_SPGアメックス紹介者キャンペーン特典_ANAビジネスクラス
期間限定_SPGアメックス紹介者キャンペーン特典_ANA空港ラウンジ

(画像はANAの公式サイトから引用)

そしてご紹介プログラムによるポイントの特典だけでなく、通常の利用をしているだけでもSPGアメックスは特典が満載。

例えば毎年カードを更新するたびに、マリオット・ボンヴォイに参加しているホテルの無料宿泊券がもらえるなど、価値ある特典が山ほど用意されています。

旅好き、ホテル好きにとって最強・究極のカード「SPGアメックス」を最もお得に手に入れることができるご紹介プログラム。

お知り合いにSPGアメックスを利用している方がいたら、是非紹介リンクを教えてもらって申し込んでください。

身の回りに紹介してくれる方がいない場合は、こちらから紹介リンクを入手できます。

SPGアメックスへの紹介キャンペーンをご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

自動返信にて紹介リンクを発行します。

(迷惑メールフォルダに入ってしまう場合がありますのでご注意ください。)






    メールが届かない、メールアドレスを知られたくないという方はLINEからもご紹介できます。

    自動で紹介リンクを発行します。

    友だち追加

    ※メールアドレス、LINE以外の個人情報は私に伝わりませんのでご安心ください。

    SPGアメックスでマイルを貯めるメリット

    1_SPGアメックス高還元率でマイル交換_メリット

    SPGアメックスは、アメリカン・エキスプレスが世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルと提携して発行しているクレジットカード。

    カード利用によって貯まるポイントはマリオット・ボンヴォイポイントになります。

    ホテルといえば旅行との関連が高いもの。

    それだけにSPGアメックスのマイルに関する特典は非常にメリットがある内容になっています。

    SPGアメックスを利用してマイルを貯めることのメリットは次の通り。

    SPGアメックスでマイルを貯めるメリット

    ①高還元率でマイルに交換できる

    ②実質無期限でマイルを貯められる

    ③40社もの航空会社の中からお得なマイルを選択できる

    ④SPGアメックスは旅行に関する特典が多い

    これらのメリットについて詳しく紹介していきます。

    メリット①:SPGアメックスなら高還元率でマイルに交換できる

    SPGアメックスは世間一般のクレジットカードと比べて、ポイントを高還元率でマイルに交換できます。

    クレジットカードのマイル還元率

    SPGアメックス

    100円で1.25マイル → 還元率1.25%(※条件あり)

    一般的なクレジットカード

    100円で0.5~1マイル → 還元率0.5~1.0%

    SPGアメックスでマイルへの還元率を1.25%にする条件

    通常の還元率は1.0%

    通常の還元率は100円で1マイルとなり1.0%。

    実際にはSPGアメックス100円の利用でマリオット・ボンヴォイポイントが3ポイント貯まる。

    このマリオット・ボンヴォイポイント3ポイントを1マイルに交換できます。

    マリオット・ボンヴォイポイントをまとめてマイルに交換するとボーナスポイントがもらえる

    マリオット・ボンヴォイポイントは60,000ポイントをまとめてマイルに交換することで5,000マイルものボーナスポイントがもらえます。

    すると60,000ポイントで交換できる20,000マイルに5,000マイルがプラス。

    これにより25,000マイルが手に入ります。

    ポイントをまとめて交換することで還元率が1.25%になる

    100円あたり1マイルであったのがボーナスポイントにより100円当たり1.25マイルとなる。

    これにより1.25%の高還元率になります。

    日常のカード利用で還元率が1%を超えるというのは、クレジットカードの中でトップクラスの高還元率。

    航空券の購入であれば還元率1.5%を超えるカードはあります。

    しかし航空券以外の利用では1.0%程度の還元率である場合がほとんど。

    日常の買い物ではマイル還元率が高くありません。

    SPGアメックスは日常の買い物でも1.25%の高還元率。

    マイルを貯める上での使い勝手が、他のクレジットカードよりも断トツに優れているんです。

    メリット②:実質無期限でマイルを貯められる

    JAL・ANAのマイルは3年で期限が切れて失効してしまいます。

    これに対し、SPGアメックスなら実質無期限でマイルを貯めることができます。

    失効する心配なしにマイルを貯められるのが凄い

    SPGアメックスなら次のような事態を防ぐことができるので、貴重なマイルを無駄にする心配がありません。

    ・期限を忘れて大量のマイルを失効

    ・使いたい量のマイルが貯まる前に期限が来てしまう

    SPGアメックスで貯まるポイントはマリオット・ボンヴォイポイント。

    このマリオット・ボンヴォイポイントをマイルに交換することができます。

    マリオット・ボンヴォイポイントは実質無期限でポイントを貯めることができる。

    だから必要なタイミングでマイルに交換することができ、実質的にマイルの期限を無期限にできるんです。

    マリオット・ボンヴォイポイントが実質無期限になる理由

    ポイント獲得すると有効期限が2年延長される

    マリオット・ボンヴォイポイントの有効期限は2年。

    新たにポイントを獲得すれば、有効期限は2年延長されます。

    つまりポイント獲得後、2年以内にポイントを獲得すれば無期限でポイントを貯めていけるんです。

    つまりSPGアメックスを日常的に使っていれば、ポイントの有効期限がくることはありません。

    マリオット・ボンヴォイポイントの有効期限がなければ、必要なマイル数と交換できるまで貯めておくことができる。

    そしてマイルを使いたいタイミングでまとめて交換する。

    これによりマイルも実質無期限にすることができるんです。

    メリット③:40社もの航空会社の中からお得なマイルを選択できる

    SPGアメックスは40社もの航空会社のマイルと交換することができる唯一無二のカード。

    例えばANAカードなら交換できるのはANAのマイルだけ。

    JALならJALのマイルだけです。

    これに対しSPGアメックスのポイントなら、ANAとJALのどちらのマイルにも交換することができます。

    そしてANA・JALだけじゃなく、全世界40社もの航空会社のマイルと交換できる。

    しかも還元率はほとんどの航空会社で100円を1.25マイルという高還元率なんです。

    SPGアメックスが40社もの航空会社の中から好きなマイルを選べる最大のメリットを紹介します。

    40社から好きなマイルを選べる最大のメリット

    最もお得になる航空会社のマイルを選べる

    同じ区間でも航空会社によって必要なマイル数は異なる。

    そのため最も少ないマイル数の航空会社を選べば、お得に特典航空券を手に入れることができる。

    40社の中から自由に航空会社を選ぶことができるので、貴重なマイルを最大限お得に利用することができるんです。

    こんなことができるクレジットカードは他にありません。

    それではマイルを交換できる航空会社40社の一覧を紹介します。

    SPGアメックスでマイル交換できる航空会社のポイントは次の3つです。

    ①マリオット・ボンヴォイポイントとマイルの交換レートは3:1が基本

    40社中38社の交換レートが3:1(100円当たり1マイル)

    ②ユナイテッド航空のみ還元率が3:1.1と1割も高い

    特典航空券にユナイテッド航空のマイルが利用でき、必要マイル数が同じであればお得に利用できる。

    ③ニュージーランド航空は交換レートが200:1と圧倒的に低い

    ニュージーランド航空の特典航空券を手に入れたい時は、スターアライアンスに加盟している他の航空会社のマイルを利用した方が断然お得です。

    航空会社40社の一覧表はこちら。

    航空会社アライアンス交換レート
    (マリオット・ボンヴォイポイント:マイル)
    エーゲ航空 Miles+Bonusスターアライアンス3:1
    エア・カナダ アエロプランスターアライアンス3:1
    ニュージーランド航空 Airpointsスターアライアンス200:1
    全日空 ANAマイレージクラブスターアライアンス3:1
    アシアナ航空 アシアナクラブスターアライアンス3:1
    アビアンカ航空 LifeMilesスターアライアンス3:1
    コパ航空 ConnectMilesスターアライアンス3:1
    シンガポール航空 クリスフライヤースターアライアンス3:1
    TAPポルトガル航空 Tap Miles & Goスターアライアンス3:1
    タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラススターアライアンス3:1
    ターキッシュエアラインズ Miles&Smilesスターアライアンス3:1
    ユナイテッド航空 マイレージプラススターアライアンス3:1.1
    アラスカ航空 Mileage Planワンワールド3:1
    アメリカン航空 AAdvantageワンワールド3:1
    ブリティッシュ・エアウェイズ Executive Clubワンワールド3:1
    キャセイパシフィック航空 アジアマイルワンワールド3:1
    イタリア航空 Iberia Plusワンワールド3:1
    日本航空 JALマイレージバンクワンワールド3:1
    カンタス航空 フリークエントフライヤーワンワールド3:1
    カタール航空 プリビレッジクラブワンワールド3:1
    アエロフロート・ロシア航空 アエロフロート・ボーナススカイチーム3:1
    エアロメヒコ クラブ・プレミエスカイチーム3:1
    エアフランス-KLM フライングブルースカイチーム3:1
    デルタ航空 スカイマイルスカイチーム3:1
    大韓航空 スカイパススカイチーム3:1
    アリタリア航空 ミッレミリアスカイチーム3:1
    サウディア航空 Alfursanスカイチーム3:1
    エアリンガス航空 AerClub非加盟3:1
    エミレーツ航空 スカイワーズ非加盟3:1
    エティハド航空 エティハドゲスト非加盟3:1
    フロンティア航空 EarlyReturns非加盟3:1
    海南航空 金鵬倶楽部/Fortune Wings Club非加盟3:1
    ハワイアン航空 HawaiianMiles非加盟3:1
    ジェットエアウェイズ InterMiles非加盟3:1
    LATAM航空 LATAMPASS非加盟3:1
    LATAM航空 Multiplus非加盟3:1
    サウスウエスト航空 Rapid Rewards非加盟3:1
    ヴァージンアトランティック航空 Flying Club非加盟3:1
    ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer非加盟3:1
    ブエリング航空 Vueling Club非加盟3:1

    SPGアメックスで交換できるマイルのポイント

    ・40社もの航空会社から好きなマイルを選んで交換できる。

    ・ほとんどの航空会社との交換レートが3:1

    ・ユナイテッド航空のみ交換レートが3:1.1とお得

    この3点を上手く活用することでSPGアメックスならではのお得なマイルの利用法が使えます。

    SPGアメックスならではのお得なマイルの利用方法

    ①同じ行先の路線で必要なマイルが少ない航空会社を選べる

    ②同じ便の飛行機でも必要なマイル数が少ない航空会社のマイルを選べる

    それぞれ解説していきます。

    ①同じ行先の路線で必要なマイルが少ない航空会社を選べる

    同じ行先の路線であっても、時期によって必要なマイル数が少ない航空会社が変わります。

    SPGアメックスなら必要なマイルが少ない航空会社のマイルに交換することができるから超お得です。

    例えば「羽田~那覇」の往復の場合。

    ANAとJALで特典航空券に必要なマイルは次の表のとおり。

    羽田~那覇の往復に必要なマイル

    航空会社 シーズン 必要マイル
    ANA ローシーズン 14,000
    レギュラーシーズン 18,000
    ハイシーズン 21,000
    JAL 15,820

    この表から、ANAのローシーズンであればJALよりも必要なマイルが少ないことがわかる。

    ANAのローシーズンならJALよりも1,820マイルもお得

    JALの必要マイル      :15,820マイル

    ANAローシーズンの必要マイル:14,000マイル

    15,820-14,000=1,820マイル

    逆にANAのハイシーズンの場合は、JALの方が断然お得になる。

    ANAのハイシーズンならJALのほうが5,180マイルもお得

    JALの必要マイル      :15,820マイル

    ANAハイシーズンの必要マイル:21,000マイル

    21,000-15,820=5,180マイル

    ちなみにANAがレギュラーシーズンのときもJALの方が2,180マイルもお得

    SPGアメックスなら、ANAのローシーズンの時期に利用したければANAのマイルに交換できる。

    逆にANAのレギュラーシーズン・ハイシーズンの時期に沖縄に行きたければJALのマイルに交換して特典航空券を手に入れることができる。

    こんな便利な使い方ができるのは、40社もの航空会社のマイルと交換できるSPGアメックスならではです!

    より少ないマイルで特典航空券を手に入れられる凄さ

    羽田~沖縄の往復で、ANAのハイシーズンとJALの必要マイルの差である5,180マイル。

    これを日常の買い物で得るポイントで手に入れようとすると結構な金額になる。

    100円で1.25マイルの還元率なので、5,180マイル貯めるのに必要な金額は

    5,180マイル÷1.25マイル×100円=414,400円

    なんと40万円以上も買い物した分のマイルに相当するんです。

    40万円だと、毎月10万円SPGアメックスで買い物したとしても4カ月以上かかってしまう。

    4ヶ月という期間と、40万円もかけて貯めたマイルを無駄に使うことなく、最低限のマイルで特典航空券を手に入れることができる。

    これは超お得です。

    (ちなみにホテルライフ好きならマリオット系列のホテル利用することで、この例よりも圧倒的に効率よくマイルを貯めることができます。後ほど詳しく解説します。)

    国際線の例として成田~ハワイ(ホノルル)も紹介

    成田~ハワイ(ホノルル)の往復に必要なマイル

    航空会社 対象クラス シーズン 必要マイル
    ANA エコノミー ローシーズン 35,000
    レギュラーシーズン 40,000
    ハイシーズン 43,000
    プレミアムエコノミー ローシーズン 53,000
    レギュラーシーズン 58,000
    ハイシーズン 61,000
    ビジネスクラス ローシーズン 60,000
    レギュラーシーズン 65,000
    ハイシーズン 68,000
    ファーストクラス ローシーズン 120,000
    レギュラーシーズン 120,000
    ハイシーズン 129,000
    JAL エコノミークラス 40,000
    プレミアムエコノミークラス 60,000
    ビジネスクラス 80,000
    ファーストクラス 100,000

    成田~ハワイ(ホノルル)の路線も、時期やシートのクラスによって必要なマイル数が全然異なる。

    エコノミークラスの場合は、シーズンによってANAがお特であったりJALがお得であったりと、条件によって変わる。

    その差は最大で5,000マイルにもなる。

    エコノミークラスはシーズンによってお得な航空会社が変わる

    ANAのローシーズンはANAのほうが5,000マイルお得

    ・ANA35,000マイル JAL40,000マイル

    ANAのレギュラーシーズンの時に必要なマイルは同じ

    ・ANA40,000マイル JAL40,000マイル

    ANAのハイシーズンはJALのほうが3,000マイルお得

    ・ANA43,000マイル JAL40,000マイル

    ビジネスクラスならANAが断然お得。

    最も差があるときは20,000マイルもの差になる。

    ビジネスクラスは全てのシーズンでANAがお得

    ANAのローシーズンはANAが20,000マイルお得

    ・ANA60,000マイル JAL80,000マイル

    ANAのレギュラーシーズンはANAが15,000マイルお得

    ・ANA65,000マイル JAL80,000マイル

    ANAのハイシーズンはANAが12,000マイルお得

    ・ANA68,000マイル JAL80,000マイル

    ファーストクラスならJALが圧倒的にお得。

    ファーストクラスで最も差があるときは29,000マイルも違う。

    ファーストクラスは全てのシーズンでJALがお得

    ANAのローシーズン・レギュラーシーズンはJALが20,000マイルお得

    ・ANA120,000マイル JAL100,000マイル

    ANAのハイシーズンはJALが29,000マイルお得

    ・ANA129,000マイル JAL100,000マイル

    このように成田~ハワイという同じ路線でも、時期と航空会社が異なることで必要なマイル数が全然違う。

    40社の航空会社のマイルに交換できるSPGアメックスなら、航空会社に縛られることなく、その時に最もお得なマイルを選択することができる。

    これはSPGアメックスならではの大きなメリットです。

    ②同じ便の飛行機でも必要なマイル数が少ない航空会社のマイルを選べる

    先ほどの例は、出発地と到着地が同じで、航空会社が異なる便では必要なマイルが異なるという内容でした。

    ここで紹介する例は、全く同じ便でも必要なマイル数が異なるというもの。

    例えばANAの場合。

    次の内容で必要なマイル数が異なります。

    全く同じ便でも必要なマイル数が異なる

    下記2つの場合で必要なマイル数は異なります。

    ・ANAのマイルでANAの特典航空券を利用する

    ・ユナイテッド航空のマイルでANAの特典航空券を利用する

    こちらの表はANAの羽田~那覇の便を、ANAの特典航空券の場合とユナイテッド航空の特典航空券の場合で必要なマイル数を比較したもの。

    羽田~那覇の往復に必要なマイル

    航空会社 シーズン 必要マイル
    ANA ローシーズン 14,000
    レギュラーシーズン 18,000
    ハイシーズン 21,000
    ユナイテッド航空 16,800~17,600

    ANAの同じ便であるにもかかわらず、必要なマイル数に差が出ている。

    レギュラーシーズン・ハイシーズンではユナイテッド航空の方がお得

    ANAのローシーズンの場合はANAの方が2,800~3,600マイルお得

    ・ANA14,000マイル ユナイテッド航空16,800~17,600

    ANAのレギュラーシーズンの場合はユナイテッド航空の方が400~1,200マイルお得

    ・ANA18,000マイル ユナイテッド航空16,800~17,600

    ANAのハイシーズンの場合はユナイテッド航空の方が3,400~4,200マイルお得

    ・ANA21,000マイル ユナイテッド航空16,800~17,600

    このようにユナイテッド航空の特典航空券を利用することで、最大で4,200マイルもお得になります。

    またマリオット・ボンヴォイポイントの交換レートはANAよりもユナイテッド航空の方が高い。

    交換レートの差により、さらにユナイテッド航空の方がお得になります。

    ユナイテッド航空はANAよりも交換レートが1.1倍高い

    マリオット・ボンヴォイポイントをANAのマイルにするときの交換レート 3:1

    マリオット・ボンヴォイポイントをユナイテッド航空のマイルにするときの交換レート 3:1.1

    例えばANAのハイシーズンのとき、ユナイテッド航空の必要マイルが少なくてお得。

    これに加え、ユナイテッド航空の方が交換レートが1.1倍高いおかげで更にお得になります。

    特典航空券を手に入れるために必要なマリオット・ボンヴォイポイントで比較します。

    ハイシーズンならユナイテッド航空の方が17,182ポイントもお得

    ANAのハイシーズンの必要マイル数 21,000

    必要なマリオット・ボンヴォイポイント=21,000×3÷1

                      =63,000

    ユナイテッド航空の必要マイル数 16,800

    必要なマリオット・ボンヴォイポイント=16,800×3÷1.1

                      =45,818

    ANAとユナイテッド航空に必要なマリオット・ボンヴォイポイントの差

    63,000-45,818=17,182マリオット・ボンヴォイポイント

    このように17,182ポイントもの差が生まれます。

    17,182マリオット・ボンヴォイポイントをユナイテッド航空のマイルにすると6,300マイル。

    この前に解説した必要マイル数の比較だと、ユナイテッド航空の方が4,200マイルお得という内容でした。

    これをマリオット・ボンヴォイポイントからマイルに交換するところから計算すると、6,300マイルとなってさらに2,100マイルもお得になるんです。

    マリオット・ボンヴォイポイントからユナイテッド航空への交換レートのおかげで更に2,100マイルもお得になる

    ANAのハイシーズンとユナイテッド航空に必要なマリオット・ボンヴォイポイントの差

    17,182マリオット・ボンヴォイポイント

    これをユナイテッド航空のマイルに交換すると

    17,182÷3×1.1=6,300マイル

    ANAのハイシーズン21,000マイルに対し、ユナイテッド航空は16,800マイルとなり、その差は、

    21,000-16,800=4,200マイル

    となる。

    ユナイテッド航空のマイル換算でお得になった6,300マイルからANAとユナイテッド航空の必要マイル数の差を引くと、ユナイテッド航空との有利な交換レートによってどれぐらいお得になったかがわかる。

    計算すると次のようになる。

    6,300ー4,200=2,100マイル

    このように、ユナイテッド航空の有利な交換レートによって、さらに2,100マイルもお得になるんです。

    同じANAの便であっても、ユナイテッド航空を利用することでかなりお得になる場合があります。

    特に国内線であればユナイテッド航空の方がお得になる場合が多い。

    国内線でANA利用の際には、ユナイテッド航空の必要マイルは要チェックです。

    メリット④:マイル移行手数料が無料

    一般的にクレジットカードのポイントをANAのマイルに交換しようとすると「マイル移行手数料」が発生します。

    多くのクレジットカードの場合、100円あたり0.5マイルの還元率のときは無料ですが、100円あたり1.0マイルの還元率に上げようとすると手数料が発生。

    ところがSPGアメックスならANAのマイルに交換する時、100円あたり1.25マイルという高還元率。

    その高還元率でありながら移行手数料はなんと無料です。

    JALのマイルは基本的に移行手数料が無料

    基本的にどのクレジットカードであっても、JALのマイルに交換する場合は手数料無料です。

    例外としてMUFGカードのように参加年会費3,300円(税込)、移行1回あたり移行手数料6,600円(税込)がかかるものもあるので注意。

    ANAマイルへの移行で発生する手数料の特徴は次の通り。

    ANAマイルへの移行で発生する手数料の特徴

    100円あたり0.5マイル(移行手数料無料)

    ・一般的なカード

    100円あたり1.0マイル(移行手数料有料)

    ・一般的なカード

    ・移行手数料(年間)は5,500円~6,600円(税込)

    100円あたり1.0マイル(移行手数料無料)

    ・プレミアムカード

    ・移行手数料は無料だが年会費は高額

    ANAマイルへの移行手数料の例を表にまとめると次の通り。

    ~ANAマイルへの移行手数料の例~

    マイル移行の条件マイル移行手数料(税込)カードの例(年会費(税込))
    100円あたり0.5マイル無料ANA JCB一般カード(2,200円)
    三井住友ANAカード(2,200円)
    アメリカン・エキスプレス・カード(13,200円)
    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(31,900円)
    100円あたり1.0マイル5,500円(年間)ANA JCB一般カード(2,200円)
    100円あたり1.0マイル 6,600円(年間)三井住友ANAカード(2,200円)
    ダイナースクラブカード(24,200円)
    100円あたり1.0マイル3,300+6,600円(年間)
    (メンバーシップ・リワード・プラス+メンバーシップ・リワードANAコース)
    アメリカン・エキスプレス・カード(13,200円)
    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(31,900円)
    100円あたり1.0マイル無料ANA JCBカードプレミアム(77,000円)
    アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(143,000円)

    ANA提携カードでも移行手数料無料では100円で0.5マイル

    ・ANA JCB一般カードや三井住友ANAカード等のANA提携カードでも100円で1.0マイルにするには移行手数料が必要。

    年会費が高額なアメックスゴールドでも基本は100円で0.5マイル

    ・年会費31,900円(税込)というアメックスゴールドでも100円で1.0マイルにするには合計で9,900円かかるメンバーシップ・リワードに加入が必要。

    年間費が高額なプラチナカードにならば移行手数料無料で100円1.0マイルになる

    ・年会費77,000円(税込)のANA JCBプレミアムカードや、年会費143,000円のアメックスプラチナのように、高額な年会費のカードであれば移行手数料無料で100円を1.0マイルに交換できる。

    これらのカードと比べ、SPGアメックスならANAマイルへの移行手数料が一切かかりません。

    しかも還元率は1.25%という高還元率。(100円で1.25マイル)

    それでいて年会費は34,100円と、プレミアムカードのように10万円前後ほどかかるような高額ではありません。(ちなみに年会費はSPGアメックスの無料宿泊特典等で簡単に元が取れるので実質無料のようなもの)

    もちろんSPGアメックスなら他の航空会社のマイルへの移行も手数料は不要。

    SPGアメックスは手数料のことを一切気にしなくて大丈夫。

    簡単に貯めたポイントを無料でマイルに交換できるので非常に使いやすいんです。

    メリット⑤:SPGアメックスならマイル移行の上限がない

    SPGアメックスのマリオット・ボンヴォイポイントは1日240,000ポイントまでマイルに交換できます。

    そして翌日になれば、また240,000ポイントまでマイルに交換できるので実質マイル移行の上限はありません。

    1日に取得できるマイルは10万マイル

    マリオット・ボンヴォイポイントは、ANAやJAL等ほとんどの航空会社で3:1の交換レート。

    24万ポイントなら8万マイルになる。

    さらに6万ポイントまとめて交換することで5,000マイルがボーナスでもらえる。

    ボーナスポイントは24万ポイントなら2万マイル。

    すると1日で取得できるマイルの合計は、

    8万マイル+2万マイル=10万マイルとなる。

    10万マイルも交換できれば、JALのファーストクラスで成田~ハワイ間を往復できるので十分な量。

    それでも足りない場合は、翌日に10万マイルまで交換できるのですぐ補充できます。

    他のクレジットカードだと、下記のようにマイル交換の上限が決まっているものがあります。

    マイル交換の上限の例

    アメリカン・エキスプレス

    ANAは年間40,000マイルまで

    ダイナースクラブ

    ANAは年間40,000マイルまで

    デルタ航空は年間140,000マイルまで

    ユナイテッド航空は年間120,000マイルまで

    大韓航空は年間120,000マイルまで

    例えばANAの年間40,000マイルだと、レギュラーシーズンにエコノミークラスでハワイ1往復で使い切ってしまう。

    ビジネスクラスを利用したい時や、家族の分の特典航空券を手に入れたくても手配できません。

    マイル交換の上限があると、いくらポイントが沢山あっても、必要な量のマイルに交換できなくなってしまうんです。

    その点、SPGアメックスならマイル交換の上限がないので安心してポイントを貯められます。

    メリット⑥:SPGアメックスは旅行に関する特典が多い

    SPGアメックスは世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルと提携してるカードだけあって、旅行に関する特典が圧倒的に優れている。

    国内外を問わず、マイルを使って旅行を楽しむならSPGアメックスの特典を使うことでワンランクもツーランクも上の旅を楽しめます。

    SPGアメックスの旅行に関する特典

    ・マリオット・ボンヴォイポイント参加ホテルへの無料宿泊

    ・ゴールドエリート会員(マリオット・ボンヴォイ上級会員)

    ・エリート会員取得用クレジット

    ・トラベルサービス

    ・ショッピング&エンターテイメント

    ・カードのセキュリティ

    特に無料宿泊特典とゴールドエリート会員特典は凄い。

    旅行先でマリオット・ボンヴォイ系列のホテルを利用すると断然お得に旅を楽しめます。

    無料宿泊特典

    年1回、マリオット・ボンヴォイ系列のホテルに1泊2名まで無料で宿泊できる。

    対象ホテルには1泊4~5万円以上するラグジュアリーホテルも含まれている。

    ゴールドエリート会員特典

    客室のアップグレード、14時までのレイトチェックアウト、ホテル内の飲食代15%OFFなどお得な特典が満載。

    SPGアメックスの旅行に関する特典は、下記の記事の中で詳しく紹介しています。

    SPGアメックス無料宿泊特典_アイキャッチ
    SPGアメックスの無料宿泊特典~マリオット・ボンヴォイ系列ホテルに毎年無料で一泊できる!~旅行好き、ホテルライフ好きには最強かつ究極のクレジットカード「SPGアメックス」。その特典一つ「無料宿泊特典」が利用できるホテル、予約方法、疑問や不安への回答をまとめました。この記事を読めば無料宿泊特典を存分に活用できます。...
    期間限定_SPGアメックス紹介者キャンペーン特典_アイキャッチ
    【期間限定】SPGアメックスの紹介者キャンペーン特典~最大75,000ポイントがもらえる~2021年12月7日までの申込~旅行好き、ホテルライフ好きには最強かつ究極のクレジットカード「SPGアメックス」。21年12月7日までの期間限定で過去最大の紹介キャンペーンを開催中。75,000ポイントも獲得できる方法について詳しく紹介しました。...

    SPGアメックスでマイルを貯めるデメリット

    2_SPGアメックス高還元率でマイル交換_デメリット

    SPGアメックスでマイルを貯めるメリットがあれば、当然デメリットもあります。

    ここではデメリットについて紹介していきます。

    デメリット①:SPGアメックスよりも高還元率でマイル交換できるカードがある

    クレジットカードのポイントをSPGアメックスよりも高還元率でマイルに交換できるカードは色々あります。

    例えば、ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアムカード。

    ANA航空券の購入だと100円で4.5マイルと、4.5%という超高還元率。

    JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナもJALの航空券など対象商品の購入であれば4.0%もの還元率になります。

    これに対しSPGアメックスの還元率は1.25%。

    対象航空券等の購入では、上記2つのカードに遠く及びません。

    ANAやJALといった特定の航空会社を頻繁に利用する方であれば、SPGアメックスよりも圧倒的にマイルが貯まります。

    しかし頻繁に飛行機を利用しないのであれば話は別。

    何故なら日常のカード利用ではSPGアメックスの方が還元率が高いから。

    クレジットカードマイル還元率
    SPGアメリカン・エキスプレス・カード1.25%
    ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアムカード 1.0%
    JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 1.0%

    月に何回も海外出張に行くなど、飛行機に乗る機会が沢山ある方以外はSPGアメックスのほうが効率よくマイルを貯めることができます。

    またANAアメリカン・エキスプレス・プレミアムカードのマイル還元率が高いのはANAのマイルだけ。

    JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナのマイル還元率が高いのはJALのマイルだけです。

    条件に合わせてお得な航空会社を選びたい場合には不向き。

    SPGアメックスなら40社もの航空会社の中からマイル交換先を自由に選べるので自由度が高いです。

    デメリット②:SPGアメックスは年会費が34,100円(税込)と高い

    SPGアメックスの年会費34,100円(税込)という金額は、リーズナブルなプラチナカードに匹敵するほど高額。

    「マイル還元率が高いとはいえ、年会費が高かったら意味がない」と感じてしまうかもしれません。

    ところが、旅行やホテルライフを楽しみたい方なら、SPGアメックスの年会費は簡単に元をとることができるんです。

    それどころか年会費以上の価値を受け取ることができます。

    逆に、旅行やホテルに興味がない方にはメリットがないのでおすすめできません。

    SPGアメックスのメリット⑥でも紹介しましたが、SPGアメックスは世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルと提携してるカード。

    それだけに旅行やホテルに関する特典が圧倒的に優れています。

    SPGアメックスの旅行に関する特典

    ・マリオット・ボンヴォイポイント参加ホテルへの無料宿泊

    ・ゴールドエリート会員(マリオット・ボンヴォイ上級会員)

    ・エリート会員取得用クレジット

    ・トラベルサービス

    ・ショッピング&エンターテイメント

    ・カードのセキュリティ

    無料宿泊特典では1泊5万円を超えるようなホテルに宿泊できるので、これだけでも年会費の元が簡単にとれます。

    その他の特典も活用すれば、34,100円(税込)という年会費が格段に安いものであることがわかります。

    SPGアメックスの特典については、下記の記事で詳しく紹介しています。

    SPGアメックス無料宿泊特典_アイキャッチ
    SPGアメックスの無料宿泊特典~マリオット・ボンヴォイ系列ホテルに毎年無料で一泊できる!~旅行好き、ホテルライフ好きには最強かつ究極のクレジットカード「SPGアメックス」。その特典一つ「無料宿泊特典」が利用できるホテル、予約方法、疑問や不安への回答をまとめました。この記事を読めば無料宿泊特典を存分に活用できます。...
    期間限定_SPGアメックス紹介者キャンペーン特典_アイキャッチ
    【期間限定】SPGアメックスの紹介者キャンペーン特典~最大75,000ポイントがもらえる~2021年12月7日までの申込~旅行好き、ホテルライフ好きには最強かつ究極のクレジットカード「SPGアメックス」。21年12月7日までの期間限定で過去最大の紹介キャンペーンを開催中。75,000ポイントも獲得できる方法について詳しく紹介しました。...

    スポンサーリンク

    SPアメックスのポイントをマイルに交換する方法

    3_SPGアメックス高還元率でマイル交換_交換方法

    SPGアメックスで貯めたポイントをマイルに交換する方法について詳しく説明していきます。

    マリオット・ボンヴォイポイントはマリオット・ボンヴォイ公式サイトからマイルに交換できる

    SPGアメックスで貯まるマリオット・ボンヴォイポイント。

    マリオット・ボンヴォイポイントはマリオット・ボンヴォイ公式サイトからマイルに交換することができます。

    ↓マリオット・ボンヴォイ公式サイトはこちら

    マリオット・ボンヴォイ公式サイト

    まず公式サイトでサインインします。

    右上の部分をクリック。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_公式サイトログイン_1

    会員番号とパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_公式サイトログイン_2-1

    または、公式サイトトップページを下にスクロールしてもサインイン画面が表示されます。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_公式サイトログイン_3

    サインインしたら、マイル交換するページへと移動していきます。

    まず「Marriott Bonvoyについて」をクリック。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_Marriott_Bonvoyについて

    「ポイント/サーティフィケートの使用方法」をクリック。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_ポイント/サーティフィケートの使用方法

    ポイントの交換方法のページに移動します。

    「ポイント/サーティフィケートを使う」にカーソルを合わせるとメニューが表示されます。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_ポイント/サーティフィケートを使う

    メニューの中から「旅」をクリック。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_ポイント/サーティフィケートを使う_旅

    「旅行時にポイントを使用」のページに移動したら、画面を下にスクロールしていきます。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_ポイント/サーティフィケートを使う_旅行時にポイントを使用

    「ポイントからマイルへの移行」の「詳細>」をクリック。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_ポイント/サーティフィケートを使う_旅行時にポイントを使用_ポイントからマイルへの移行

    「ポイントをマイルに移行」の画面に移動します。

    画面を下にスクロールしていきます。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_ポイント/サーティフィケートを使う_旅行時にポイントを使用_ポイントをマイルに移行

    「ポイントの移行」をクリック。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_ポイント/サーティフィケートを使う_旅行時にポイントを使用_ポイントでフライトを利用

    「ポイントをマイルに変換」ウインドウが開きます。

    交換したいマイルの航空会社、マイレージプログラムの会員番号、マイルに移行するポイント数を入力していくことでポイントをマイルに交換できます。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_マリオット・ボンヴォイポイントのマイル交換方法_ポイント/サーティフィケートを使う_旅行時にポイントを使用_ポイントをマイルに変換

    マリオット・ボンヴォイポイントをマイル交換する上での注意事項

    実質無期限かつ高還元率でマイルに交換できるマリオット・ボンヴォイポイント。

    とはいえ、使い方を間違えると損してしまいます。

    マイルに交換する際に損しないよう、次のことに注意してください。

    還元率1.25%にするには60,000ポイントまとめて交換すること

    マリオット・ボンヴォイポイントを60,000ポイントまとめてマイルに交換することで5,000マイルものボーナスがもらえます。

    60,000ポイントごとにボーナスマイルがもらえる。

    60,000ポイントでボーナスマイル5,000マイル

    120,000ポイントでボーナスマイル10,000マイル

    180,000ポイントでボーナスマイル15,000マイル

    240,000ポイントでボーナスマイル20,000マイル

    (1日に交換できるポイントは240,000ポイントまで)

    60,000ポイント未満ではボーナスマイルはもらえません。

    (ボーナスマイルなしの時の還元率は1.0%)

    ボーナスマイルをもらうことで還元率は1.25%になります。

    マイルに交換するときは60,000ポイントまとめて交換するようにしましょう。

    マリオット・ボンヴォイポイントは2年間ポイントが加算されないと失効するので注意

    日常生活でSPGアメックスを利用していれば問題ありませんが、マリオット・ボンヴォイポイントは2年間ポイントが加算されないと失効するので注意してください。

    せっかく貯めたポイントがなくなってしまっては大変。

    もしSPGアメックスが日常的に利用するカードではなくなったとしても、ポイントが貯まっている場合はたまに使ってポイントが失効しないように気をつけましょう。

    SPGアメックスでお得にポイントを手に入れる方法

    4_SPGアメックス高還元率でマイル交換_お得にポイントを手に入れる方法

    SPGアメックスならスーパーやコンビニなどで普通に使っているだけで1.25%という高還元率でマイルをためることができます。

    このように、日常生活の中で無理なく使っていく。

    これが生活に負担をかけずにマイルを貯める基本です。

    SPGアメックスで貯まるマリオット・ボンヴォイポイントは、通常100円で3ポイント。

    これが特定の条件なら、もっと多くのポイントを手に入れることができます。

    マリオット・ボンヴォイポイントを沢山貯めることができれば、より多くのマイルに交換できる。

    そこで、マリオット・ボンヴォイポイントを通常よりも多く獲得できる方法を紹介します。

    マリオット系列ホテルを利用すると18.5%もの超高還元率になる

    SPGアメックスで貯まるポイントはマリオット・ボンヴォイポイント。

    通常のカード利用で貯まるポイントは次の通り。

    100円につき3マリオット・ボンヴォイポイント

    このマリオット・ボンヴォイポイントを100円で3ポイント以上もらえる方法があります。

    それはマリオット・ボンヴォイ系列のホテルでSPGアメックスを使うこと。

    SPGアメックスをマリオット・ボンヴォイ系列のホテルで使うことで、なんともらえるポイントが倍になるんです。

    マリオット・ボンヴォイ系列のホテル利用でもらえるポイント

    100円につき6マリオット・ボンヴォイポイント(通常の倍)

    さらにSPGアメックスの特典であるゴールドエリート会員なら、もっとポイントがもらえます。

    ゴールドエリート会員とはマリオット・ボンヴォイの上級会員資格。

    この上級会員資格があると、さらにポイントがもらえる特典があるんです。

    ホテルで支払った日本円を米ドルに換算。

    1米ドルあたりで12.5ポイントがもらえます。

    1米ドル100円とすると、100円あたり12.5ポイントものマリオット・ボンヴォイポイントが貯まるんです。

    カード利用の6ポイントに加え、さらに12.5ポイント。

    合計すると100円で18.5ポイントという超高還元率になるんです。

    マリオット・ボンヴォイ系列ホテルでSPGアメックスを利用100円で6ポイント
    ゴールドエリート会員特典1米ドルで12.5ポイント
    合計100円当たり18.5ポイント(※)

    (※1米ドル=100円の場合)

    通常の100円3ポイントに比べると、ポイント還元率はなんと6倍以上。

    このようにマリオット・ボンヴォイ系列ホテルを使うことで、一気にポイントが貯まっていきます。

    マリオット・ボンヴォイポイントの還元率18.5%をマイル還元率に換算すると、

    7.7%(1米ドル=100円の場合)

    100円あたり7.7マイルという、信じられないぐらいの高還元率になるんです。

    ゴールドエリート会員より上のランクならもっと多くのポイントがもらえる

    ゴールドエリート会員はホテル利用で1米ドル12.5ポイント。

    さらに上のランクならもっとポイントがもらえます。

    ・プラチナエリート    1米ドル15.0ポイント

    ・チタンエリート     1米ドル17.5ポイント

    ・アンバサダーエリート  1米ドル17.5ポイント

    上のランクになるほど、ホテルライフに対してより多くの特典が得られます。

    ホテルライフをもっと楽しみたい方はプラチナエリート以上になることで、充実したホテルライフと共に大量のポイントがもらえます。

    ポイントサイトを経由するとポイントを多く手に入れられる

    ポイントサイト経由でマリオット・ボンヴォイ系列のホテルを予約して宿泊すると、ポイントサイト自身のポイントがもらえます。

    例えばポイントサイトのモッピーならポイントをマリオット・ボンヴォイポイントに交換できます。

    これにより通常よりも多くのマリオット・ボンヴォイポイントを手に入れることができるんです。

    ちなみにモッピーポイントへの還元率は時期によって異なります。

    利用する時にはご注意ください。

    (2021年11月現在の還元率は購入金額の5.0%)

    ↓モッピーのマリオット系列ホテル申込ページはこちら。

    モッピー マリオットホテル申込ページ

    モッピーのマリオットホテル申込ページの「POINT GET!」ボタンをクリックすると、マリオット・ボンヴォイ公式サイトに移動します。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_お得にポイントを手に入れる方法_モッピー_マリオットホテル

    マリオット・ボンヴォイ公式サイトに移動したら、自分のアカウントでサインインしてホテルを予約すればOK。

    SPGアメックス高還元率でマイル交換_お得にポイントを手に入れる方法_モッピー_マリオットホテル_公式サイトへ移動

    予約後に実際に宿泊したことが確認できた時点でモッピーポイント獲得の対象になります。

    ポイント還元率5%のときなら、3万円の利用でモッピーポイントが1,500ポイントも貯まる。

    モッピーを経由するだけで1,500ポイントももらえるので簡単です。

    下記の場合はモッピーポイントが獲得できないので注意

    ・一部の特別料金が適用されたプランの場合

     (特別企業割引、従業員割引、マリオット・ボンヴォイ会員限定割引など)

    ・マリオット・ボンヴォイポイントを利用した宿泊予約

    ・マリオット・ボンヴォイポイントを利用して部屋をアップグレードをした場合

    ・ 対象地域(日本を含むアジア、太平洋地域 )以外の宿泊

    獲得したモッピーポイントはマリオット・ボンヴォイポイントに交換することができます。

    交換レート

    1モッピーポイント=1マリオット・ボンヴォイポイント

    最低交換ポイントは1.000ポイントになります。

    交換したマリオット・ボンヴォイポイントを使えば、さらにマイルが貯まります。

    モッピーポイントをマリオット・ボンヴォイポイントを経由せずにANAやJALのマイルに交換してもOK(但し還元率に注意)

    マリオット・ボンヴォイポイントのマイル還元率(ANA・JAL共通)

    100円→3マリオット・ボンヴォイポイント→1.25マイル

    1マリオット・ボンヴォイポイント≒0.42マイル(還元率42%)

    モッピーポイントのマイル還元率

    JALの場合

    →1,000ポイントで500マイル(還元率50%)

    ANAの場合(ポイントサイト「.money」を経由)

    →300ポイントで85マイル(還元率28.3%)

    使い方に合わせてマイルへの還元方法が変えられる

    ①普段モッピーをあまり利用しない場合

    モッピーポイントは180日間ポイントの追加がないと失効してしまう。

    普段あまりモッピーを使わないのであれば、モッピーポイントをマリオット・ボンヴォイポイントに変えておきましょう。

    SPGアメックスを日常的に使っていれば、マリオット・ボンヴォイポイントは実質無期限。

    ポイントを失効する心配はありません。

    欲しいマイル数に必要なポイントになるまで、安心して貯めることができます。

    ②日常的にモッピーを使っていて、ポイントはJALのマイルに交換したい

    モッピーポイントの方がマリオット・ボンヴォイポイントよりもJALマイルへの還元率が高い。

    ・モッピーポイント:還元率50%

    ・マリオット・ボンヴォイポイント:還元率42%

    日常的にモッピーを使っていて、モッピーポイントを失効する心配がない場合は、マリオット・ボンヴォイポイントを経由せず、モッピーポイントを直接JALのマイルに変えた方がお得。

    ③ANAのマイルに交換したい

    マリオット・ボンヴォイポイントの方がモッピーポイントよりもANAマイルへの還元率が高い。

    ・モッピーポイント:還元率28.3%

    ・マリオット・ボンヴォイポイント:還元率42%

    マリオット・ボンヴォイポイントを経由した方が断然お得にANAのマイルに交換できる。

    ④ANAとJALのどちらのマイルに交換するか決まっていない

    モッピーポイント失効の恐れがなければ、モッピーポイントのまま貯めておく。

    モッピーポイント失効の恐れがあるのであれば、マリオット・ボンヴォイポイントに変えておく。

    マリオット・ボンヴォイポイントなら失効の恐れがない。

    さらに40社もの航空会社のほとんどに対して還元率42%でマイルに交換できる。

    またポイントサイトのポイントをANAやJALのポイントに交換する方法もあります。

    例えば「JQみずほルート」と呼ばれる方法。

    JQみずほルートとは

    ポイントサイトのポイントのANAマイルへの還元率が70%という高還元率。

    下記のようなルートでポイントを交換していくことで高還元率でANAマイルに交換できる。

    ルートの例

    ポイントサイトのポイント→Gポイント→JRキューポ→永久不滅ポイント(セゾン)→マイル

    僕自身は普段使いの中で無理なくポイントを貯めていくという方針で、JQみずほルートのような手間がかかる方法はあまりおすすめしていません。

    なぜならマイルを集めることに力を入れすぎると、そのための情報収集や行動に時間を注ぎ込み過ぎてしまうから。

    また、ルートの途中がルール改正によって使えなくなってしまうこともある。

    すると代わりのルートを探す必要がでてきます。

    そのようなことに時間をかけるなら、その時間を自分の人生を豊かにする行動にあてた方が、もっと人生を楽しめると考えています。

    日常生活の出費をSPGアメックスに集中する。

    マリオット・ボンヴォイ系列のホテルを利用するときはモッピー経由で予約する。

    このぐらいが無駄に時間をかけず、比較的効率よくマイルが貯まるのでちょうどいい。

    とはいえ、還元率は70%はかなりの高還元率。

    興味のある方は「JQみずほルート」「ニモカルート」で検索してみてください。

    ポイントサイトからマイルに移行する方法は閉鎖がつきもの

    ・ソラチカルート(還元率80%) 2019年12月27日閉鎖

    ・TOKYUルート(還元率75%) 2022年3月末閉鎖予定

    紹介者キャンペーンで入会すると6,000ポイント多くもらえて一番お得

    SPGアメックスは入会時の特典でポイントが沢山もらえます。

    特に紹介者キャンペーンを利用すると、通常よりも6,000ポイントも多くもらえるのでお得です。

    公式サイトからSPGアメックスを申し込んだ場合、入会後3カ月以内に10万円のカード利用で33,000ポイントがもらえます。

    公式サイトからの申し込みでもらえる33,000ポイントの内訳

    ①入会後3ヶ月以内に10万円利用 30,000ポイント

    ②10万円利用の通常ポイント   3,000ポイント

    ※「入会後3ヶ月以内」とはアメックスによるカード承認日から起算

    これが紹介者キャンペーンを利用すると、6,000ポイントも多い39,000ポイントを手に入れることができます。

    紹介者キャンペーン 39,000ポイントの内訳

    ①入会後3ヶ月以内に10万円利用 30,000ポイント

    ②10万円利用の通常ポイント   3,000ポイント

    ③紹介者キャンペーン経由     6,000ポイント【紹介者キャンペーン特典】

    ※「入会後3ヶ月以内」とはアメックスによるカード承認日から起算

    さらに今なら2021年12月7日までの期間限定で、さらに36,000ポイント多く手に入れることができるという史上最大のキャンペーン中です。

    紹介者キャンペーン 75,000ポイントの内訳

    ①入会後3ヶ月以内に10万円利用 30,000ポイント

    ②入会後3ヶ月以内に30万円利用 30,000ポイント【12/7までの期間限定】

    ③紹介者キャンペーン経由     6,000ポイント【紹介者キャンペーン特典】

    ④30万円利用の通常ポイント   9,000ポイント

    ※「入会後3ヶ月以内」とはアメックスによるカード承認日から起算

    お知り合いにSPGアメックスを利用している方がいたら、是非紹介リンクを教えてもらって申し込んでください。

    身の回りに紹介してくれる方がいない場合は、こちらから紹介リンクを入手できます。

    SPGアメックスへの紹介キャンペーンをご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

    自動返信にて紹介リンクを発行します。

    (迷惑メールフォルダに入ってしまう場合がありますのでご注意ください。)






      メールが届かない、メールアドレスを知られたくないという方はLINEからもご紹介できます。

      自動で紹介リンクを発行します。

      友だち追加

      ※メールアドレス、LINE以外の個人情報は私に伝わりませんのでご安心ください。

      SPGアメックスならポイントを高還元率でマイルに交換できる:まとめ

      5_SPGアメックス高還元率でマイル交換_まとめ

      旅行好き・ホテルライフ好きにとって最強かつ究極のクレジットカード「SPGアメックス」

      マイル交換においても素晴らしいメリットがあるカードです。

      そのポイントは以下の通り。

      SPGアメックスでマイルを貯めるメリット

      ①1.25%という高還元率

      ②実質無期限でマイルを貯められる

      ③40社もの航空会社からお得なマイルを選んで交換できる

      ④マイル移行手数料が無料

      ⑤マイル移行の上限がない

      ⑥SPGアメックスは旅行に関するメリットが多い

      SPGアメックスを使ってマイルを貯めることで、あなたの旅行やホテルライフをより上質なものに変えることができます。

      共に有効に活用して、素晴らしい経験を積み重ねていきましょう。

      SPGアメックスへの紹介キャンペーンをご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

      自動返信にて紹介リンクを発行します。

      (迷惑メールフォルダに入ってしまう場合がありますのでご注意ください。)






        メールが届かない、メールアドレスを知られたくないという方はLINEからもご紹介できます。

        自動で紹介リンクを発行します。

        友だち追加

        ※メールアドレス、LINE以外の個人情報は私に伝わりませんのでご安心ください。

        SPGアメックスの関連記事はこちら

        Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード誕生_アイキャッチ
        Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード誕生!~SPGアメックスの後継カード マリオットアメックスが2022年2月24日から発行開始!~ 旅好き・ホテルライフ好きにとって最強かつ究極のクレジットカードであるSPGアメックス。 ついに2022年2月24日からMarri...
        期間限定_SPGアメックス紹介者キャンペーン特典_アイキャッチ
        【期間限定】SPGアメックスの紹介者キャンペーン特典~最大75,000ポイントがもらえる~2021年12月7日までの申込~旅行好き、ホテルライフ好きには最強かつ究極のクレジットカード「SPGアメックス」。21年12月7日までの期間限定で過去最大の紹介キャンペーンを開催中。75,000ポイントも獲得できる方法について詳しく紹介しました。...
        SPGアメックス無料宿泊特典_アイキャッチ
        SPGアメックスの無料宿泊特典~マリオット・ボンヴォイ系列ホテルに毎年無料で一泊できる!~旅行好き、ホテルライフ好きには最強かつ究極のクレジットカード「SPGアメックス」。その特典一つ「無料宿泊特典」が利用できるホテル、予約方法、疑問や不安への回答をまとめました。この記事を読めば無料宿泊特典を存分に活用できます。...
        ABOUT ME
        キラ
        ブログ「Spesial Life」を運営しているキラと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!

        COMMENT

        メールアドレスが公開されることはありません。

        CAPTCHA