Twitter

【徹底解説】TwitterのQRコード機能~作り方・読み取り方などを詳しく紹介!~

TwitterのQRコード:アイキャッチ

TwitterのQRコード機能。

QRコードを活用することで、Twitterのフォローの手間を簡単にすることができます。

ツイッターのQRコード機能について、わかりやすく紹介していきます。

この記事は、こんな疑問や不安をもったあなた向け

・QRコード機能がよくわからない。

・QRコードの使い方がわからない。

・QRコードを使って何ができるの?

そんな疑問や不安を解消する記事です。

TwitterのQRコード機能を上手く活用して、毎日ツイッターを楽しんでいきましょう!

 

本記事の内容

①TwitterQRコード機能の紹介

②TwitterQRコード機能の使い方

③TwitterのQRコードでできること

 

本記事では2017年3月からTwitterを利用している私が、TwitterのQRコード機能の具体的な使い方をわかりやすく解説。

読み終えれば、TwitterのQRコード機能を存分に活用できるようになります。

TwitterのQRコード機能とは?

TwitterのQRコード:QRコード機能とは?

 

ツイッターの便利機能:QRコードとは

・QRコードを読み取ることで簡単にフォローできる

・QRコードを使えば相手を検索する手間がなくなる。

・保存してメール等で送ることができる。

簡単に説明するとこんな感じ。

それでは詳しく紹介していきます。

TwitterのQRコード:作り方

TwitterのQRコード:作り方

 

ここからは「QRコード」の作り方を紹介します。

QRコードの作り方

QRコードの作り方は簡単。

iPhoneの例で説明します。

 

ホーム画面左上のアイコンをタップします。

TwitterのQRコード:作り方ホーム-2

 

メニュー右下の「QRコードボタン」をタップ。

TwitterのQRコード:作成ボタン-2

 

QRコードが表示されます。

このように簡単に表示できます。

TwitterのQRコード:作成完了(緑)-2

QRコードの色は変更できます。

作成したQRコードをタップすると、ランダムに色が変わります。

好みの色に変更することができます。

選べる色は「緑」「青」「紫」「赤」「オレンジ」の5種類です。

TwitterのQRコード:作成完了(緑)TwitterのQRコード:色変更(青)TwitterのQRコード:色変更(紫)TwitterのQRコード:色変更(赤)TwitterのQRコード:色変更(橙)

・QRコードはTwitterのウェブサイト版では作れません。

Twitter上でQRコードが作れるのはアプリのみです。

ご注意ください。

パソコンでQRコードを作る場合

無料のQRコード作成ツールを使えば可能。

プロフィールページのURLをQRコード作成ツールに貼り付けて作成すればOK。

「QRコード 作成 URL」で検索すれば、無料のQRコード作成ツールが色々出てきます。

スポンサーリンク

TwitterのQRコード:共有する方法

TwitterのQRコード:共有する方法

TwitterのQRコードは表示させるだけじゃなく、他の人と共有することができます。

共有する方法は次の通り。

QRコードを共有する方法

①画像として保存

②画像をツイート

③他のアプリで共有

それぞれ説明していきます。

①QRコードを画像として保存する方法

QRコードを画像として保存すると、さらに活用の幅が広がります。

QRコード画像の使い方

・メール等に添付して相手に送る。

・名刺やパンフレットなどの印刷物にQRコードを載せる。

これにより直接QRコードを見せなくても、簡単にフォローしてもらうことができます。

 

それでは画像として保存する方法を紹介します。

QRコードを作成したら右上の「共有ボタン」をタップ。

TwitterのQRコード:共有ボタン-2

「画像を保存」をタップします。

TwitterのQRコード:画像として保存-2

QRコードが画像としてスマホのカメラロール等に保存されます。

TwitterのQRコード:画像として保存完了-2

 

②QRコードを画像としてツイートする方法

QRコードを作成したら右上の「共有ボタン」をタップ。

TwitterのQRコード:共有ボタン-2

「画像をツイート」をタップ。

 

するとQRコードが添付されたツイートが表示されます。

TwitterのQRコード:QRコードをツイート-2

③QRコードを他のアプリで共有する方法

QRコードを他アプリで使う例

・メールに添付して送る。

・LINEで送る。

・Facebookで送る。

等々

これにより直接QRコードを見せなくても、簡単にフォローしてもらうことができます。

それでは他のアプリで共有する方法を紹介します。

QRコードを作成したら右上の「共有ボタン」をタップ。

TwitterのQRコード:共有ボタン-2

「共有する」をタップ。

TwitterのQRコード:画像を共有-2

共有するアプリが表示されます。

利用したいアプリを使ってQRコードを共有できます。

例えばメールで相手に送るなどの使い方ができます。

TwitterのQRコード:画像の共有方法選択-2

TwitterのQRコード:読み込み方

TwitterのQRコード:読み込み方

 

ツイッターで作成したQRコードを読み込む方法を紹介します。

QRコードを読み取るメリット

・検索しなくてもすぐに相手のフォローができる。

検索だとなかなか見つけられないことがよくあるもの。

QRコードを読めば、すぐプロフィールに移動できるので便利です!

QRコードをカメラで読み取る方法

ホーム画面左上のアイコンをタップします。

TwitterのQRコード:作り方ホーム-2

 

メニュー右下の「QRコードボタン」をタップ。

TwitterのQRコード:作成ボタン-2

 

QRコードが表示されます。

表示されたら画面下にある「QRコードスキャンボタン」をタップ。

TwitterのQRコード:QRコード読み込みボタンタップ

カメラで白枠の範囲内にQRコードが入るようにかざすと読み取ります。

TwitterのQRコード:QRコード読み込み

読み取るとプロフィールが表示されます。

下にある「詳しいプロフィールを見る」をタップするとプロフィールページに移動できます。

TwitterのQRコード:読み込み後プロフィール表示

ここで「フォローする」をタップすると、フォローすることができます。

TwitterのQRコード:読み込み後プロフィール表示後フォロー

TwitterのQRコード:読み込み後プロフィール表示後フォロー完了

 

保存したQRコードの読み取り方

QRコードの画像はカメラロール等、Twiiterと連携してる画像保存場所に保存しておいてください。

 

カメラで読み取るときの画面右上にある「画像ボタン」をタップ。

TwitterのQRコード:QRコード画像の読み込み

するとカメラロール等の画像一覧が表示されます。

保存したQRコードを選択すると読み取り完了し、プロフィールが表示されます。

TwitterのQRコード:読み込み後プロフィール表示

スポンサーリンク

TwitterのQRコード:ユーザー名を変えると無効になる

TwitterのQRコード:ユーザー名を変えると無効になる

 

QRコードはユーザー名を変更すると無効になってしまいます。

名刺やパンフレット等の印刷物を大量に作る場合などは気を付けてください。

 

特に頻繁にユーザー名を変更する方は要注意です。

 

TwitterのQRコード:まとめ

TwitterのQRコード:まとめ

 

今回はQRコードについて詳しく紹介しました。

QRコードのポイント

・読み取ることで簡単にフォローできる。

・フォローするために検索する手間がなくなる。

・メール等で共有することができる。

 

QRコードを使えば、Twitterの楽しみ方は格段に広がります。

 

QRコードの特徴を活用し、Twitterライフを楽しんでいきましょう!

ABOUT ME
キラ
キラ
ブログ「Spesial Life」を運営しているキラと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!