成功へのメッセージ

習慣が人生をつくる!最悪から最高の人生に変える方法〜良い習慣を身につけて素晴らしい未来を手に入れよう〜

「人生うまくいかないな」

「こんな人生を送るはずじゃなかったのに」

そんな思いが浮かんでくることはありませんか?

あなたが望むような人生にならないまま、ただ時間だけが過ぎていく。

そんな状況だと、「納得のいかない人生のままで終わってしまうのか」と不安になってしまうかもしれませんよね。

もし今のあなたが望む人生を得られていなかったとしても大丈夫です。

人生というのは、望む人生にふさわしい習慣を手に入れることで劇的に変えることができるからです。

そしてその習慣はあなたも必ず身につけることができます。

これから人生を変えるための良い習慣について紹介していきます。

やってみようかなと思えるものがあれば、1つでも良いので是非チャレンジしてみてください。

良い習慣が身につくことで、あなたの人生が望む方向に変化していきますよ!

習慣を簡単に身につける3つのコツ

人生を変えるための習慣を紹介する前に、あなたに伝えたいことがあります。

それは「習慣は簡単に身につけることができる」ということ。

もしかしたら「良い習慣がわかったって簡単に身につけられるわけがない」と感じているかもしれません。

実は習慣というのは、簡単に身につけるコツがあるんです。

これから紹介するコツを使って習慣化にチャレンジすれば、確実に良い習慣をあなたの中に落とし込むことができます。

習慣を簡単に身につけるコツは次の3つ。

①最低限これだけやればOKという思いっきり簡単な内容を決めておく

②中断したらすぐに再開する。

③当たり前になるまで毎日繰り返し行動する。

まず、この3つのコツについて紹介していきます。

①最低限これだけやればOKという思いっきり簡単な内容を決めておく

簡単に習慣を身につけるために、最も重要なのが「最低限これだけやればOK」という思いっきり簡単な内容を決めておくことです。

これにより習慣化するための行動を無理なく実行できるようになります。

この「無理なく実行できる」ことがポイントです。

習慣化を失敗する最大の原因は、行動を継続できなくなること。

最初、習慣化に取り組むときは、「よし、やるぞ!」とモチベーションが高い状態になっているもの。

その状態だと、ついたくさんのことを一気にやろうと考えてしまうことが多いんです。

すると、

忙しくて時間が取れなかったり、

つい、めんどくさくなってしまったり、

体調が悪くてできなかったり、

様々なことが原因で行動できない日ができてしまいます。

これが積み重なると、完全に行動が止まってしまい、習慣化に失敗してしまうんです。

これに対し、最低限の内容を決めておけば、気軽に行動することができます。

思いっきり簡単な内容ですから、たとえ時間がないなどのアクシデントがあっても実行することができます。

これが行動が止まることを防ぎ、毎日簡単に継続できることにつながるんです。

最低限の内容というのは、次の例のように思いっきり簡単にできる内容にしましょう。

ジョギングの習慣を身につけたいのであれば、

「ランニングウェアに着替えたらOK」

とか、

「ランニングシューズを履いたらOK」

という程度。

これなら数分でできるので、どんなに忙しかったり、体調がすぐれなかったりしてもできそうな気がしませんか?

このぐらい簡単な内容にしておくことで、習慣が身につくまで無理なく続けることができるんです。

逆に簡単すぎて「これで良い習慣が身につくのか?」と心配になるかもしれませんよね。
でも大丈夫ですから安心してください。

最初は思いっきり簡単な内容を実行しようと思ったとします。

ところが、いざ行動し始めると、簡単な内容にとどまらず「もうちょっとやろうかな。」という気が起きてくるものです。

実は習慣化するための行動は、まず行動を起こすことが一番大変で、一度行動しだすと勢いがついてくるんです。

思いっきり簡単な内容を決めておくのは、行動を起こすハードルを下げることも目的の一つ。

そして、最初の行動を起こしやすくすることで、勢いに乗ってしっかり行動できることにつながります。

ですから、最低限の内容と一緒に高い目標を設定しておくと良いでしょう。

なぜなら勢いに乗った時に、一気に高い目標を達成することができるから。

頑張ればできそうな高い目標を設定しておくことで、より大きな結果を出すことができます。

例えば、「1日に10kmジョギングする」というような高い目標を設定していたとします。

ある日、「今日は疲れているから、最低限の内容で終わりにしよう。」と決めました。

そして、最低限の内容であるランニングウェアへの着替えを始めたとします。

すると、着替えて終わりにしようと思っていたのが、

「せっかく着替えたから、ちょっとだけ走ろうかな。」

という気が起きてくることがあるんです。

ゆっくり走り始めてみると、だんだんと気分が乗ってきます。

気づけば疲れも吹き飛んでいて、

「今日は10km走れそうだな」

と思えてくるんです。

これにより、最初は着替えるだけと思っていたのが、勢いがついて10kmジョギングという高い目標が達成できます。

もちろん、このようにうまくいく日もあれば、どうしても最低限しかできない日もあります。

できない日は最低限の簡単なことができれば十分です。

行動しない日を作らず、最低限の内容は必ず実行する。

この「毎日行動を継続する」ということが習慣化する上で大切なんです。

②中断したらすぐに再開する。

①でいくら思いっきり簡単な内容を決めておいても、うっかり行動することを忘れてしまうこともあります。

忘れてしまって、行動が中断してしまったとしても大丈夫。

中断したことに気づいたら、すぐに行動を再開しましょう。

ここで①で決めておいた「思いっきり簡単な内容」というのが生きてきます。

一度中断すると、モチベーションが落ちてしまうことが多いものです。

行動の内容が大変なものだと、再開しようと思っても、結構ハードルが高く感じてしまうんです。

すると再開する気が起きなくなってしまい、習慣化に失敗します。

これに対し「思いっきり簡単な内容」であれば、気軽に行動できるので、無理なく行動を再開できるんです。

行動が中断することは問題ではありません。

再開できないことが習慣化する上では問題なんです。

中断したらすぐに再開する。

このことを意識して、習慣化につなげていきましょう。

③当たり前になるまで毎日繰り返し行動する。

行動することが当たり前に感じられるようになるまで毎日繰り返し行動しましょう。

行動が当たり前になると、行動しないほうが気持ち悪くなってきます。

ここまでくれば行動しなくなることはまずありません。

当たり前になるまでには、一説によると3週間かかるといわれています。

僕の経験上でも3週間ぐらい行動が続くと、大体当たり前のように行動できるようになっています。

期間はあくまで目安で、個人差がありますので参考程度にしてください。

大切なのは、あなた自身が行動することが当たり前に感じられるようになること。

当たり前に感じられるようになれば、その行動はあなたの習慣として身についたといっていいでしょう。

 

 

①と②で紹介した「最低限これだけやればOK」という内容を決め、「中断してもすぐに再開する」ことで、③の行動が当たり前に感じられるまで継続してみてください。

実際にやってみると、思ったより簡単に習慣が身につくので驚くことでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが、ここから人生を変えるための良い習慣を紹介していきます。

 

早起きして朝の時間を活用すると最大限の結果が得られる

もしあなたが朝ギリギリまで寝ているとか、朝よりも夜の時間を活用しているのであれば、早起きする習慣を身につけてみましょう。

そして朝の時間を活用することが、あなたに人生に大きな変化を起こします。

なぜなら朝は1日の中で最も効率的に時間を使うことができるからです。

その理由は2つ。

①朝は最も集中力が高い

②邪魔が入りにくいので確実にやりたいことを実行できる

それぞれについて詳しく紹介していきます。

①朝は最も集中力が高い

早起きを実践している方の中で、朝は夜の6倍生産性が高いという人もいます。

例えば、仕事で夜3時間残業する内容が、朝だと30分で終わってしまうということ。

これはしっかり眠って、朝スッキリした頭で仕事したほうが圧倒的に集中力が高いことから得られる結果です。

もちろん単純作業であればここまでの差は出ません。

大きく差が現れるのは頭を使ってやる仕事。

残業して疲れ切った頭で仕事をしていると、一生懸命やっているつもりでも集中力は切れているもの。

ですからかなり遅いペースで仕事をしている状態になっています。

これに対し、朝は集中力を最大限発揮することができる時間帯。

集中力がピークにある状態で仕事することで、圧倒的に早いペースで仕事ができるのです。

ですから朝の時間に、仕事に限らず勉強や趣味など、あなたがやりたいと思うことを実行する。

これがあなたの行動の効果を最大限に高めてくれるんです。

②邪魔が入りにくいので確実にやりたいことを実行できる

早起きして朝の時間を確保することで、あなたがその日にやりたいと思っていることを確実に実行することができます。

なぜなら早朝の時間帯には邪魔が入りにくいから。

例えば、朝ではなく夜の時間にやりたいことをやろうとすると、結構邪魔が入るものです。

急な仕事が入って残業することになったり、

飲みの誘いが断れなかったり、

疲れてしまってやる気が出なかったり、

家に帰ったら家族から頼まれごとがあったり、

1日の最後の時間を使おうとすると、何かと邪魔が入ってしまうんです。

これに対して、早朝の時間帯は邪魔が入りにくいもの。

始業前に仕事が突然入ることは滅多にありません。

朝であれば飲みの誘いもありません。

しっかり睡眠をとっていれば、朝から疲れていることもありません。

早朝であれば家族はまだ眠っているので急な頼まれごとはありません。

朝はあなたがやりたいことに集中できるゴールデンタイムなんです!

早起きして早朝の時間を活用すれば、あなたは確実にやりたいことを実行することができるでしょう。

その行動の積み重ねが、あなたの人生に良い変化を引き起こすんです。

早起きできるようになる最大のコツ

ここで早起きする習慣を身につける最大のコツを一つ紹介します。

それは早く寝ることです。

早起きに失敗する最大の理由は、寝る時間を変えずに早起きだけをしようとすること。

寝る時間が遅いのに早起きをすれば、当然睡眠不足になってしまいます。

これでは体がつらくなって早起きを長続きさせることはできません。

またせっかく早起きしても、寝不足の状態であっては集中力が上がりません。

すると早起きをする目的であった朝の時間の有効活用ができなくなってしまうんです。

もしかしたら、少しでも多く行動したくなって、つい夜遅くまで頑張ってしまうかもしれません。

ただ、夜はすでに集中力が切れて効率が悪くなっています。

少しでも多くやりたい気持ちもわかります。

しかし、ここは思い切って効率の落ちる夜の時間帯を捨て、早く寝てしまいましょう。

それにより朝早く、すっきりと目覚めることができるんです。

この状態で早起きすれば、あなたは高い集中力を発揮することができます。

その結果、朝というゴールデンタイムにやりたいことを最大限実行することができ、人生に良い変化を引き起こすことができるんです。

スポンサーリンク

カッコイイことをやると良い変化が起きる

あなた自身が自分のことをカッコイイと思える行動を実行するようにしましょう。

カッコイイと思うということは、それはあなたが理想とする行動であるということ。

それを実行すれば、あなたが望んでいる結果を得やすくなります。

さらに、カッコイイと思うことを実行できることで、自信がみなぎってきます。

たとえ今の人生に不安があったとしても、自信がみなぎってくることで、人生に希望が感じられるようになるんです。

ところが人は楽をしたいという「安楽の欲求」があります。

ですから気を抜くと、つい楽な方に流されてしまうもの。

楽をするということは、ほとんどの場合カッコ悪く感じる行動につながります。

例えば、

ダイエット中だけど、お腹が空いて暴飲暴食をしてしまったとか、

朝早く起きたいけど、気持ち良くてつい二度寝してしまったとか、

お金を貯めたいけど、つい衝動買いして散財したとか、

これらのように、本当にやりたいと思うことの反対側に、楽をする行動があるもの。

安楽の欲求に流された行動をすると、自分のことを「カッコ悪い」と感じてしまい、それがあなたの自信を奪います。

この安楽の欲求に歯止めをかけるのが、「カッコイイことをやる」習慣なんです。

あなたの行動を起こす時に、それがカッコイイものかカッコ悪いものかを考えてみましょう。

もし「カッコ悪いなぁ」と思ったらチャンスです。

その行動をあなたがカッコイイと思うものに変えてみるんです。

最初からうまくはいかないかもしれません。

それでも大丈夫です。

チャレンジしていれば必ずできるようになります。

それと、カッコ悪い行動をしてしまったとしても、それを責めないでください。

今までは意識せずにカッコ悪い行動をしていたことでしょう。

そのカッコ悪い行動をしたということに気づけたということは、あなたは成長しているということ。

気づくことができなければ、カッコイイ行動に変えることはできません。

気づいたということは、行動を変える準備ができてきたということなんです。

あきらめずにカッコ悪い行動をカッコイイ行動へと変えていきましょう。

最初はわずかな変化であったとしてもOKです。

少しずつでも積み重ねていけば、カッコイイ行動をするのが当たり前になってきます。

そして習慣化された時、あなたの人生は大きく変化し、希望に満ちたものになっていることでしょう。

明確な目標を持つと早く結果が出せる

常に明確な目標を持つ習慣を身につけると、より良い結果を出しやすくなります。

なぜなら目標が具体的であればあるほど、やることが明確になり、早く結果が出せるようになるから。

逆に目標があいまいだと、何をやればよいか見当がつかず、なかなか結果を出すことができなくなります。

例えば、ダイエットしたいと思ったとします。

その時に、ダイエットの目標を明確にするんです。

ただ「痩せたい」という目標ではなく、「1年後に10kg痩せる」というように数値や期間を明確にしましょう。

目標が明確になると、具体的な計画が立てやすくなります。

この目標を達成する計画を立てることで、目標達成までの道のりが具体的なものになります。

ダイエットして1年間で10kg痩せるには、逆算すると毎月1kg近く体重を落としていく必要があることがわかります。

次にどうやって1ヶ月に1kg落とすかということを考えることができます。

「食事の量を少し減らしてみよう」とか、「毎日ウォーキングしてみよう」とか、ダイエットの方法が浮かんでくることでしょう。

そしてその方法を実行し、毎日体重を測ってみるんです。

すると1ヶ月で1kg落とすのに順調なペースなのか、遅れているのかがはっきりわかります。

順調であればそのままの方法を続ければ良いし、遅れているのであれば方法の見直しをする必要があることがすぐにわかります。

どうしたらよいかがわからなければ、月に1kg痩せるための方法を調べたり、人に聞くこともできます。

目標が明確であれば、目標を達成するために今何をすべきかが明確になるんです。

順調な時も、うまくいかない時も、明確な目標と具体的な計画と照らし合わせることで、今何をすればよいかがわかります。

そのまま行動すれば良いのか、違う方法を探す必要があるのか、行動量を増やしたほうが良いのか。

やることがわかったら、あとはそれを実行すれば良いだけ。

そしてまた目標・計画と現状を比較する。

これを繰り返すことで、着実に目標の達成に近づいていくことができ、最終的に達成することができるんです。

目標があいまいだと、順調かどうかもわかりませんし、方法があっているのか間違っているのかもわかりません。

目標を明確にする習慣が、あなたの進む道を具体的なものにし、人生を好転させてくれるんです。

目標と一緒に目的も明確にする

明確な目標を設定するときには、その目標を達成する目的も明確にしておきましょう。

なぜなら、なんのために目標を達成したいのかという目的が明確になっていないと、目標を達成する方法を間違えてしまうことがあるからです。

例えば、先ほどのダイエットの場合。

「痩せることで健康な体を手に入れ、人生を良くするために高いパフォーマンスを発揮できるようになりたい」という目的があったとします。

この目的を明確にしないまま、ただ痩せればいいと考えてしまうと、目的に合わない方法を選んでしまうことがあるんです。

なかなか痩せないからと、食事を抜いてしまったり、

それでも痩せないからと、無理して長時間激しい運動をしたり、

このようなことをすると、たしかに体重は落とすことができるかもしれません。

しかし、食事を抜けば体に必要な栄養が足りなくなってしまいます。

すると体重は落ちても、体調が悪くなっていきます。

またそんな状態で激しい運動をすれば、筋肉がどんどん落ちてしまいます。

筋肉が落ちれば、脂肪を燃やすことができなくなり、簡単にリバウンドしてしまいます。

それ以前に、すぐ疲れてしまったり、肌はボロボロになってしまったりして、とても健康な状態とはいえなくなってしまうんです。

これでは、せっかく目標を達成しても人生は良くなりません。

目的が明確であれば、「痩せてきたけど、体調が悪くなっているのはおかしい」というように、方法を間違っていることに気づくことができます。

「ただ目標を達成する」ことが大切なのではありません。

「あなたの目的に沿った目標を達成する」ことが大切なんです。

目標を設定するときは、その目的も明確にしましょう。

それが正しい方法で目標を達成させ、人生を望む方向に変化させることにつながります。

スポンサーリンク

決断を早くする習慣がチャンスをつかみやすくする

決断が早くできるようになると、人生を大幅に良く変えるチャンスをつかむことができます。

チャンスというのは、出会ったとしても一瞬で過ぎ去ってしまうもの。

ですから、過ぎ去ってしまう前に、すぐ捕まえることが大切なんです。

すぐ捕まえる為に必要なのが「決断力」。

チャンスだと思ったら、迷わずすぐにつかみに行く。

この一瞬の決断が大事です。

この「一瞬の決断」も習慣です。

もし今のあなたに決断力がなかったとしても、必ず身につけることができますから安心してください。

決断力は、日頃から練習しておくことで高めることができます。

日常生活の中には決断が必要なことばかり。

その都度決断を早くすることを意識してみましょう。

例えば、

自販機で飲み物を買うときは、すぐに買うものを決める。

レストランに入ってメニューを見たらすぐに注文する。

というように、選択肢が多くてつい迷ってしまいそうな状況でも、すぐに決めることを心がけるんです。

最初は失敗して、変なものを選んだりしてしまうかもしれません。

失敗してもOKです。

すぐ決断するということにチャレンジすることが大切です。

だんだん慣れてくると、一瞬で正しい決断ができるようになっていきますから安心してください。

このように日頃からすぐに決断する練習をしておくことで、早く決めることが当たり前になってきます。

この状態になることで、「一瞬の決断」が習慣として身につくんです。

こうなれば、目の前に突然チャンスが現れても大丈夫。

チャンスが過ぎ去る前に、がっちりと捕まえることができるでしょう。

本を読む習慣が大きな成長につながる

本にはあなたの人生を良く変えるための力があります。

なぜなら先人達の経験、教訓、技術など様々な情報が凝縮されているからです。

それらの情報を自分の力だけで手に入れようと思ったら、どんなに時間がかかるかわかりません。

それどころか、一生かかっても手に入れられないかもしれないんです。

それが本を読むだけで手に入るのですから、こんなに手軽な方法はありません。

本を読む習慣が身につくと、人生を良く変えるための情報がどんどん入ってきます。

その情報を活かして行動することで、あなたは大きく成長することができるんです。

ただ、やみくもに本を読んでも、なかなかあなたが欲しい情報はまず得られません。

すべての本があなたにとって素晴らしいものであるわけではなく、またベストセラーになっている本があなたの役に立つとも限らないからです。

間違った本を選んでしまうと、不要な情報に振り回され、良い人生に向かう道を遠回りしてしまいます。

本を選ぶときは、あなたの憧れの人や目標となるような人が書いている本や、推薦している本など、あなたが目指す方向に合った本を選択しましょう。

それでも、あなたにぴったりの本かどうかは、実際に読んでみなければわかりません。

ですから本を読むことを習慣にして沢山の本に触れ、あなたにとって最高の本を見つけることが大切なんです。

一気に一冊読めれば良いですが、いきなり頑張りすぎると習慣化できないのは最初に述べた通り。

もし本を読むのが苦手な場合、まずは数ページでも構いません。

毎日読むことを心がけ、本を読むことを習慣化しましょう。

数ページであれば、ちょっとした隙間時間でも読むことができます。

通勤などの移動時間、待ち合わせなどの待ち時間など、ちょっとした時間があれば十分です。

いつでも読めるように、カバンに一冊本を入れておきましょう。

このちょっとした積み重ねが、何もしないのに比べて大きな差になります。

あなたの人生を変えるほどの大きな衝撃を与えてくれる本が必ずあります。

あなたにそんな本との出会いが訪れることを願っています。

スポンサーリンク

他力本願ではなく自己責任で考える習慣があなたを成長させる

やりたいことなどで結果を出したい時に、他力本願になると、自分の力で人生を変えることができなくなります。

なぜなら、うまくいかない時に他人などの周りの責任にして、自分には問題ないと考えてしまうから。

その状態だと、うまくいかないことが起きてもどうすることもできません。

人には人の都合があるので、自分の思うようには行動してくれないんです。

ですから自分以外に責任を押し付けるのではなく、全てを自己責任として考えてみる習慣をもつことで、自分の力で人生を切り開くことができるようになります。

仕事でも、趣味であっても、あなたがやろうとしていることで、うまく結果が出ないことはあるものです。

そんなとき、

「あの人がきちんとやってくれればうまくいったのに。」

とか

「あの人が言うことを聞いてくれなかったから失敗した。」

など、他人が原因でうまくいかなかったと思うことはありませんか?

僕はよくありました。

「他人がちゃんとやれば結果が出せた。自分はちゃんとやっていたから問題ない。」

と他人に責任を押しつけて、自分には責任がないと思っていました。

自分はやることをしっかりやっているので、相手が責任を果たせば結果が出せたはず。

ですから、この考え方は一見正しいように見えます。

ところが、このような考え方だと、自分の成長を妨げることにつながります。

なぜなら、他人に責任を押しつけているだけでは、状況は何も変わらないから。

望む結果を出したくても、相手がちゃんとやってくれなければ、いつまでたっても結果は出せません。

それを相手の責任にしても、相手には相手の都合があり、自分の思うようには動いてくれないんです。

ですから、たとえ相手がどんなに悪いと思ったとしても、グッとこらえてこう考えてみましょう。

「うまくいかなかったのは全て自分の責任である。」

こう考えてみることで、

「うまくいくために自分にできることはなんだろうか?」

と、自分にできることを考えられるようになります。

こう考えることができると、今まで自分の範囲外だと思っていたことが、実は自分にできることであったことに気づきます。

自分にできることを見つけ、うまく結果を出せるように行動する。

これがあなたを大きく成長させ、自分の力で望む人生を引き寄せることができるようになるんです。

先延ばしせずに前倒しして行動する習慣があると着実に結果を出すことができる

人には楽をしたいという安楽の欲求があります。

ですから、余裕があるとつい先延ばしをしたくなってしまうものです。

ここで先延ばしをせず、前倒しして行動することを習慣にできると、得られる結果に大きく差が出るようになります。

その理由は2つ。

①前倒しすることで着実に結果を出せる

②早く行動することで評価が高まる

それぞれについて説明していきます。

①前倒しすることで着実に結果を出せる

結果を着実に出すためには、前倒しして行動することが大切です。

なぜなら前倒しすることで余裕が生まれるから。

やることに期限がある場合、全てが順調に行くのであれば、期限ギリギリまでに実行する計画でも大丈夫です。

ところが、急な予定が入ったり、思ったより大変で順調に進まなかったりすることはよく起きるものです。

ですから期限まで余裕があるときでも、前倒しして行動する習慣が、多少トラブルがあっても着実に結果を出すことにつながります。

とはいえ、頭ではわかっていてもなかなか実行できないもの。

前倒しして行動するコツは、ほんの少しだけでいいからやってみることです。

一気にやろうと思うと気が重くなるかもしれませんが、少しだけでいいと思えば気軽に実行しやすいもの。

そして、少しのつもりでやり始めても、実際に行動し出すと勢いがついてきます。

すると、意外と結構な量の行動ができるものなんです。

これにより、思ったより簡単に前倒しして行動することができます。

②早く行動することで評価が高まる

前倒しして期限より早くやる習慣が身につくと、周囲のあなたに対する評価が上がります。

例えば仕事の依頼を受けた場合、期限ギリギリに提出するのと、圧倒的に早く提出するのでは、どちらが相手に良い印象を与えるでしょうか?

おそらく期限を守ったとしても、ギリギリに提出されたら相手の印象には残らないことでしょう。

なぜなら期限通りに提出することは当たり前のことだから。

これが想像以上に早く提出されたらどうでしょうか?

「もうできたの!?」

と驚き、きっとその早さが印象に残ることでしょう。

ギリギリに仕事を終える人と、圧倒的に早く終える人。

依頼したい仕事があるとき、どちらの人に仕事をお願いしたくなるでしょうか?

きっと圧倒的に早く終える人に仕事をお願いしたいと思う方が多いのではないでしょうか?

このように、ギリギリ期限を守るより、前倒しして早く結果を出したほうが高い評価が得られるんです。

人は一人では生きていけません。

誰かと関わりも持ちながら人生を歩んでいくもの。

その人生を良いものにしていくためには、周りからの評価が高いに越したことはありません。

仕事の例で説明しましたが、仕事に限らず日常生活の中の行動全てに当てはまることです。

前倒しした行動により、あなたに対する評価が高まります。

それがあなたへの信頼へとつながり、良い人間関係を作り上げることができます。

その結果、人生も良い方向へと変化していくんです。

スポンサーリンク

健康な体づくりをする習慣が人生に良い変化をもたらす

もしあなたが、少しでも体調不良を抱えているのであれば、健康な体づくりをする習慣が人生に良い変化を与えてくれます。

わずかでも体に不調があると、それがあなたにストレスを与えているもの。

それがわずかなものでなく、激痛があるような大変なものであれば、そのストレスはとてつもなく大きくなります。

ですから、そのような不調がなくなるよう、健康な体づくりをする。

これにより無用のストレスから解放されるんです。

体調不良を抱えている方の中で、

「体質だから仕方ない」

とか、

「親ゆずりだから治らない」

などという声をよく聞きます。

確かに中には改善できない状況にある方もいます。

ところがほとんどの方は、健康な体づくりをすることで改善できる状態にあります。

体質とか親ゆずりなのではありません。

体調不良がある方の生活を見ていると、体調不良になるような行動をしているものです。

夜更かしをしていたり、

暴飲暴食をしていたり、

運動を全くしていなかったり、

誤った健康法に取り組んでいたり、

健康な体づくりをする習慣を取り入れれば、体調不良がなくなり、ストレスから解放されるんです。

ストレスから解放されるだけでも、人生に良い変化が起きます。

さらには、ストレスによって落ちていた行動のパフォーマンスが上がりますから、より良い変化を起こすことができるようになるんです。

体調不良を改善し、健康になって高いパフォーマンスを発揮できるコツは次の3つ。

①適度に運動をする

②食事の量を適量にする

③足りない栄養は補う

それぞれ説明していきます。

①適度に運動をする

毎日適度に運動することが、健康状態の改善につながります。

その運動は激しいものである必要はありません。

軽く息が弾むくらいで、楽しく感じられる程度の運動で十分です。

運動が健康に与える良い影響は、

心肺機能の向上

血管・血圧の正常化

骨代謝の改善

筋肉量の増加による基礎代謝の増加

糖代謝の改善

などがあります。

もしあなたが運動不足による体調不良を抱えているのであれば、ジョギングやウォーキングといった有酸素運動を習慣にしてみましょう。

習慣化した頃には、体調不良を感じなくなったり、体が軽く感じたりするなど、健康のベースが大きくアップすることに驚くことでしょう。

②食事の量を適量にする

食事は腹八分目程度にすることを習慣にしましょう。

必要以上に食事を摂り過ぎると、肥満へとつながります。

その先に待っているのは生活習慣病です。

若いうちはいくら食べても太らないかもしれません。

しかし30歳を超えるようになると、食べたら食べただけ太ってしまうもの。

食事の量を適量にすることが、肥満になるのを防ぎ、健康状態を良好にします。

また食事の内容は、和食を中心としたヘルシーなものが良いでしょう。

③足りない栄養は補う

食事から必要な栄養を全て摂ることが理想です。

しかし、そのような食事を毎日用意するのも大変。

そんな時は、サプリメントの活用も考えてみましょう。

日常の食事と、サプリメントを組み合わせることで、バランスよく栄養をとることができます。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素をバランスよく摂ることが健康状態を良好にする秘訣なんです。

バランスが取れていないと、せっかくの栄養素が有効に活用できません。

例えば、骨を丈夫にしたいからとカルシウムだけをたくさん取り入れても骨は丈夫にならないんです。

もちろんカルシウムには骨を丈夫にする働きがあります。

しかし、カルシウムの働きをサポートするマグネシウム、リン、硫黄などが体内にないと、カルシウムが十分働くことができないんです。

このように栄養素単体では体に良い働きができません。

バランスよく栄養をとることが健康状態を良好にするために大切なんです。

ですから、バランスよく栄養を取れていないのであれば、サプリメントで補う。

これによりそれぞれの栄養素がしっかりと働き、健康状態が改善されていきます。

 

 

健康状態を改善する3つのコツを習慣にし、体調不良を追い払いましょう。

真に健康な体が手に入れると、自分の発揮できるパフォーマンスの高さに驚くはずです。

その状態で今まで紹介してきた良い習慣を実践すれば、あなたの人生は加速度的に良いものへと変化していくことでしょう。

「まとめ」良い習慣が人生を素晴らしいものに変える

ここまで紹介してきた良い習慣を取り入れれば、人生は良い方向へと変化していきます。

習慣は、身につけようと思えば簡単に身につけることができます。

そして習慣化すれば、良い行動を毎日当たり前のように実行できるようになるんです。

その行動があなたの人生を劇的に良く変えていきます。

あなたが望む未来に必要な、素晴らしい習慣を身につけましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの人生が最高に素晴らしいものになることを心から願っています。

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

世界で一億部を突破している成功哲学の歴史的名著!

 

 


ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!