お金を稼ぐ

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_001_アイキャッチ

WordPressのプラグイン「BackWPup」で取得したバックアップデータでブログを復元する方法について徹底的にわかりやすく説明していきます。

ブログ復元の手順は、利用しているレンタルサーバーによって異なる部分がある。

そこで、この記事ではConoHa WINGに特化してブログを復元する手順について紹介します。

エックスサーバーでのブログ復元手順はこちら

mixhostでのブログ復元手順はこちら

BackWPupで取得したバックアップデータを使って、どうやってブログを復元すればよいのか、一つ一つの手順を説明していきます。

BackWPupでバックアップデータを取る方法については、こちらの記事で詳しく説明しています。

BackWPupの使い方~WordPressブログのバックアップの取り方と復元方法を解説~

この記事はこんな疑問や不安を持ったあなた向け

・バックアップを取ってはいるけど復元方法がわからない

・復元しようとしても手順がイメージできない

・どうやってConoHa WINGにデータをアップロードするの?

・難しすぎて何をどうやったらいいのか全くわからない

こんな不安や疑問を解決する記事です。

本記事の内容

①BackWPupで取得したバックアップデータの使い方

②バックアップデータを使ってブログを復元する手順

③一つ一つの手順を画像付きで説明

本記事は毎月5万円以上の収入を継続して得ている僕が、BackWPupを使ったブログの復元手順についてわかりやすく解説。

読み終えれば、副業ブログが表示できなくなるなどのトラブルが発生した時の復元方法がわかります。

それでは「BackWPup」でのブログ復元手順について、徹底的にわかりやすく紹介していきます。

BackWPupでバックアップデータを取得する

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~エックスサーバー編~_002_BackWPupでバックアップデータを取得する

ブログを復元するためには、事前にBackWPupでバックアップデータを取得しておく必要があります。

トラブルに備え、ブログを開設したらできるだけ早めにBackWPupの設定をしておくことが大切。

BackWPupの使い方についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

BackWPupの使い方~WordPressブログのバックアップの取り方と復元方法を解説~

FTPソフトFileZillaをインストールして設定する

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~エックスサーバー編~_003_FTPソフトFileZillaをインストールして設定する

BackWPupで取得したバックアップデータを使ってブログを復元するにはFTPソフトが必要。

FTPソフトとは

FTP(File Transfer Protocol)は、サーバーとパソコン間でファイルを送受信するために使う通信についての取り決めのこと。

FTPソフトはFTPによる通信の取り決めに基づいて、サーバーとパソコン間のファイル送受信が行えるソフトウェアのことです。

このFTPソフトの中でも利用者が多く、安心して使えるのがFileZilla(ファイルジラ)です。

FileZillaは無料で利用することができます。

まずFileZillaをパソコンにインストールして、使用できる準備を整えましょう。

FileZillaのインストール方法と設定方法についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

無料FTPソフトFileZilla(ファイルジラ)のインストール方法と使い方~副業ブログ運営に必要な内容を紹介~

FileZilla公式サイトでダウンロードする

スポンサーリンク

BackWPupで取得したバックアップデータをダウンロードする

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~エックスサーバー編~_004_BackWPupで取得したバックアップデータをダウンロード

バックアップデータをダウンロードする方法は、こちらの記事の手順でBackWPupの設定をしたものに合わせて説明します。

BackWPupの使い方~WordPressブログのバックアップの取り方と復元方法を解説~

上記のリンクで紹介した記事では、バックアップデータを2つに分けて取得。

バックアップを取る2種類のデータ

サーバー上のデータ

画像・動画ファイル、デザインテーマ、プラグイン等

データベース上のデータ

ブログ記事、カテゴリ、コメント等

データを2つに分けてバックアップしているのはサーバーの負担を小さくするため。

データ量の多い「サーバー上のデータ」は週1回、データ量の少ない「データベース上のデータ」は毎日バックアップにすることでサーバーへの負担を小さくしています。

ブログを復元するためには、この2つのデータを自分のパソコンへとダウンロードする必要があります。

軽度のトラブルであれば、BackWPupで取得したバックアップデータはWordPress管理画面からダウンロードすることができます。

しかし、深刻なトラブルの場合は、WordPress管理画面を表示することすらできなくなってしまうもの。

そんな時はFTPソフト「FileZilla」を使うことで、ConoHa WINGから直接バックアップデータをダウンロードする事ができます。

BackWPupで取得したバックアップデータを、WordPress管理画面からダウンロードする方法はこちらの記事の「バックアップの確認」の中で説明しています。

サーバー上のデータの自動バックアップ:バックアップの確認

データベース上のデータの自動バックアップ:バックアップの確認

FileZillaを起動して、ConoHa WINGに接続します。

(ConoHa WINGへの接続手順がわからない場合は、こちらの記事で確認ください。エックスサーバーへの接続手順の次にConoHaWINGへの接続手順を説明しています。)

FileZillaの画面左側は自分のパソコン、右側にはConoHa WING内のデータが表示されています。

ConoHa WING内のデータで「public_html」フォルダを選択。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_01_バックアップデータのダウンロード_FileZilla起動

「public_html」内の「ブログのアドレス」-「wp-content」-「uploads」-「backwpup-******-backups」の順でフォルダを選択。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_02_バックアップデータのダウンロード_バックアップデータ保存場所

「backwpup-******-backups」フォルダ内にBackWPupで取得したバックアップデータが入っています。

ファイルの最後が「.zip」となっているファイルがバックアップデータです。

(BackWPupの設定で「tar.gz」になっている場合あり。)

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_03_バックアップデータのダウンロード_バックアップデータ

バックアップデータの一覧の中から、必要なバックアップデータをダウンロードします。

バックアップデータの見分け方

データサイズの大きいもの:サーバー上のデータ

データサイズの小さいもの:データベース上のデータ

更新日時で必要な時期のデータかどうかを判断

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_04_バックアップデータのダウンロード_バックアップデータの見分け方

バックアップデータの更新日時をチェックする理由

バックアップデータは最新であれば良いわけではありません。

ブログに不具合が発生する前のバックアップデータを使う必要があります。

いつのデータならブログを復元できるのかを確認し、必要なバックアップデータをダウンロードしましょう。

サーバー上のデータとデータベース上のデータの両方をダウンロードします。

ダウンロードする方法は次の二つ。

どちらの方法でもOKです。

バックアップデータをダウンロードする方法

①データを選択してドラッグ&ドロップ

②選択したデータを右クリックして、メニューの「ダウンロード」をクリック

左側の自分のパソコンの方はダウンロードしたデータを保存するフォルダを選択。

右側のConoHa WINGのデータからバックアップデータをダウンロードします。

データは複数まとめてダウンロード可能です。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_05_バックアップデータのダウンロード_バックアップデータのダウンロード

自分のパソコンのデータの方にバックアップデータが表示されていれば、ダウンロードは完了です。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_06_バックアップデータのダウンロード_バックアップデータのダウンロード完了

サーバー上のデータでブログを復元する

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~エックスサーバー編~_005_サーバー上のデータでブログを復元

まずサーバー上のデータでのブログの復旧を行います。

ダウンロードしたバックアップデータはZIP形式で圧縮されているので解凍します。

(解凍の手順はWindowsの例で紹介します。)

ダウンロードしたサーバー上のデータのバックアップファイルをダブルクリック。

(データのサイズが大きい方がサーバー上のデータです。)

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_07_サーバー上のデータで復元_サーバー上のデータ選択

「すべて展開」をクリック。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_08_サーバー上のデータで復元_サーバー上のデータ選択_すべて展開

解凍したファイルを保存する場所を指定できます。

初期設定では圧縮ファイルが保存されている場所と同じになっています。

「展開」をクリックするとファイルが解凍されます。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_09_サーバー上のデータで復元_サーバー上のデータ選択_展開先の選択

指定したフォルダ内に解凍したバックアップデータのフォルダができています。

バックアップデータのフォルダをダブルクリックして開きます。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_10_サーバー上のデータで復元_サーバー上のデータ選択_解凍完了

サーバー上のデータのバックアップデータが入っていることが確認できます。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_11_サーバー上のデータで復元_サーバー上のデータ選択_データの確認

続いてバックアップデータをConoHa WING上にアップロードしていきます。

FileZillaを起動し、ConoHa WINGと接続します。

左側の自分のパソコンの方は、先ほど解凍したバックアップデータのフォルダを選択。

右側のConoHa WINGの方は「public_html」-「ブログのアドレス」を選択します。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_12_サーバー上のデータで復元_ConoHaWINGにアップロード-2

バックアップデータのフォルダとファイルの全てを選択して、ConoHa WINGの「ブログのアドレス」フォルダにアップロードします。

アップロードはダウンロードの時と同様に、ドラッグ&ドロップか、右クリックしてメニューから「アップロード」を選択で実行できます。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_13_サーバー上のデータで復元_ConoHaWINGにアップロード

データのアップロードの操作は「右クリックしてメニューから「アップロード」を選択」のほうがおすすめ

ドラッグ&ドロップだと、操作ミスで対象外のフォルダにアップロードする危険があります。

右クリックしてメニューから「アップロード」を選択ならば、確実に対象のフォルダにアップロードできます。

バックアップデータのファイルを全て選択する方法

一つのファイルを選択した状態でキーボードの「ctrl」+「a」を押すと、フォルダ内の全ファイルを選択できます。

この記事での方法は、BackWPupでサーバー上のデータとデータベース上のデータを分けてバックアップしている方を対象にしています。

サーバー上のデータとデータベース上のデータを一緒にバックアップしている方は「○○.sql」というファイルを除いてアップロードしてください。

「ターゲットファイルは既に存在しています」という画面が表示されます。

全て上書きしてOKなので、右上の「上書き」と右下の「現在のキューにのみ適用する」にチェックを入れて「OK」をクリック。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_14_サーバー上のデータで復元_ConoHaWINGにアップロード_データの上書き

すべてのデータのアップロードが終わると、転送完了のメッセージが表示されます。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~エックスサーバー編~_15_サーバー上のデータでブログを復元_アップロード_転送完了

これでサーバー上のデータでのブログ復元作業は完了です。

復元できたか、ブログを表示させて確認してみましょう。

正常にブログが表示できていたら復元完了。

まだ不具合が残っている場合は、データベース上のデータでの復元作業を行います。

スポンサーリンク

データベース上のデータでブログを復元する

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~エックスサーバー編~_006_データベース上のデータでブログを復元

続いてデータベース上のデータでのブログの復旧を行います。

ダウンロードしたバックアップデータはZIP形式で圧縮されているので解凍します。

(解凍の手順はWindowsの例で紹介します。)

ダウンロードしたデータベース上のデータのバックアップファイルをダブルクリック。

(データのサイズが小さい方がサーバー上のデータです。)

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_15_データベース上のデータで復元_ダウンロードデータの解凍

「すべて展開」をクリック。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_16_データベース上のデータで復元_すべて展開-2

解凍したファイルを保存する場所を指定できます。

初期設定では圧縮ファイルが保存されている場所と同じになっています。

「展開」をクリックするとファイルが解凍されます。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_17_データベース上のデータで復元_展開

指定したフォルダ内に、解凍したバックアップデータのフォルダができています。

バックアップデータのフォルダをダブルクリックして開きます。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_18_データベース上のデータで復元_解凍完了

データベース上のデータのバックアップデータが入っていることが確認できます。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_19_データベース上のデータで復元_解凍データ

続いてConoHa WINGのコントロールパネルから「phpMyAdmin」にログインします。

ConoHa WING公式サイトで「ログイン」をクリック。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_20_データベース上のデータで復元_ログイン

ログイン情報を入力してConoHaコントロールパネルにログインします。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_21_データベース上のデータで復元_ログイン

「ConoHaコントロールパネル」が表示されます。

画面左側のメニューから「サイト管理」をクリック。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_22_データベース上のデータで復元_ConoHaコントロールパネル_サイト管理

「データベース」をクリック。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_23_データベース上のデータで復元_ConoHaコントロールパネル_データベース

「ユーザー」の下に表示されているphpMyAdminにログインしたいユーザー名をクリック。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_24_データベース上のデータで復元_ConoHaコントロールパネル_データベース_ユーザー

「phpMyAdmin」をクリックするとログインページに移動します。

「ユーザー名」と「パスワード」を入力してログインします。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_26_データベース上のデータで復元_phpMyAdminにログイン

phpMyAdminのパスワードの確認方法

phpMyAdminにログインするときに必要なユーザー名とパスワード。

これはWordPressをインストールした時に表示された「DBユーザー名」と「DBパスワード」になります。

WordPressインストール時のメモがない場合、DBユーザー名はConoHaコントロールから確認できます。

DBユーザー名は、ConoHaコントロールパネルのphpMyAdminへのリンクの上に表示されています。

しかしパスワードは非表示になっていて確認できません。

忘れてしまった場合は、パスワードの右側の編集ボタンをクリックすることでパスワードを再設定することができます。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_26_データベース上のデータで復元_ConoHaコントロールパネル_phpMyAdmin.jpg_ログイン情報確認

phpMyAdminの画面が表示されます。

復元するデータベースをクリック。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_32_データベース上のデータで復元_phpMyAdmin_インポート_データベース選択

「インポート」タブをクリック。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_33_データベース上のデータで復元_phpMyAdmin_インポート

インポートの設定画面が表示されます。

「ファイルを選択」をクリック。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_34_データベース上のデータで復元_phpMyAdmin_インポート_ファイルを選択

先ほどダウンロードしたデータベース上のデータの中から、末尾が「.sql」となっているSQLファイルを選択します。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_29_データベース上のデータで復元_phpMyAdmin_インポート_SQLファイルを選択

phpMyAdminの画面でSQLファイルが選択された状態になります。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_30_データベース上のデータで復元_phpMyAdmin_インポート_SQLファイルが選択

下にスクロールして「実行」をクリック。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_35_データベース上のデータで復元_phpMyAdmin_インポート実行

「インポートは正常に終了しました」というメッセージが表示されたら、データベース上のデータでの復元作業は完了です。

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_36_データベース上のデータで復元_phpMyAdmin_インポート完了

復元作業が完了したら、ブログを表示させて確認してみましょう。

正常にブログが表示できていたら復元完了です。

BackWPupのバックアップデータでの復元方法~ConoHa WING編~:まとめ

BackWPupのバックアップデータでの副業ブログ復元方法~ConoHa WING編~_002_まとめ

副業ブログで収入を得ているなら、トラブルでブログが表示できない状態は収入減に直結します。

ですから迅速に復元することが重要です。

もし、あなたのブログが本記事の内容で復元できたら幸いです。

また、トラブルに見舞われる前であるのなら、事前にバックアップデータでの復元作業を練習しておきましょう。

一通りの作業を実行しておくことで、いざという時に短時間でブログを復元することができます。

復元にかかる時間は、副業ブログから得られる収入に大きく影響します。

復元に時間がかかると収入が下がる理由

・SEOの評価が落ちる

・検索順位が下がる

・PVが落ちるので収入も下がる

いざというときに短時間でブログを復元できるよう、事前に復元作業の練習をしておきましょう。

スポンサーリンク

BackWPupでブログを復元するための関連記事

プラグインBackWPupのインストール方法や設定についてはこちら

BackWPupの使い方~WordPressブログのバックアップの取り方と復元方法を解説~

BackWPupのバックアップデータを扱うために必要なFTPソフトについてはこちら

無料FTPソフトFileZilla(ファイルジラ)のインストール方法と使い方~副業ブログ運営に必要な内容を紹介~

副業ブログで稼ぐための関連記事

初心者が副業ブログで月5万円稼ぐコツ_00_アイキャッチ
初心者が副業ブログで月5万円稼ぐコツ~行動しながらステップアップして収益化しよう~初心者が副業ブログで月収5万円稼ぐ手順を徹底解説。正しい情報を知り、戦略を考え、一つ一つ順番に実践すれば今からでもブログで稼げます。収益化に必要な全体像を把握し、着実にステップアップしていきましょう。...
【徹底解説】副業ブログで月5万円の収入を稼ぐためのロードマップを紹介!_00_アイキャッチ
【徹底解説】副業ブログで月5万円の収入を稼ぐロードマップを紹介!副業ブログで月収5万円稼ぐ方法を徹底解説。正しい情報を知り、戦略を考え、一つ一つ実践すれば今からでもブログは稼げる。収益化に必要な全体像を把握し、着実に収入を上げていきましょう。...
ABOUT ME
キラ
ブログ「Spesial Life」を運営しているキラと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA