健康管理士の健康講座

【運動の効果〜身体機能の向上〜糖代謝の改善〜】

image

 

運動によりブドウ糖と脂肪が利用が促進

 

運動をすると筋肉でブドウ糖や脂肪の利用が促進されます。

 

 

これにより肥満を予防する効果があります。

 

 

運動の初期には、エネルギー源として筋肉に貯蔵されたグリコーゲンが消費されます。

 

 

続いて血中ブドウ糖が消費されていきます。

 

 

さらに比較的負荷の軽い運動を継続すると、糖質とともに血中の脂肪が徐々に利用されはじめます。

 

 

運動開始から15〜20分以上経過すると、内臓周辺や皮下に蓄えられた脂肪が消費されるようになります。

 

 

このことより運動で脂肪を落とすためには、最低20分以上は有酸素運動をすることが大切なのです。

 

 

筋肉における脂肪の利用率は、運動を継続するに従って、次第に増加します。

 

 

インスリン感受性の向上

 

運動をすることにより、インスリン感受性が高まります。

 

 

インスリン感受性とは、ブドウ糖をどのくらい効率よく代謝できるかを示す指標。

 

 

ウォーキングやジョギング、ラジオ体操など、負荷が中程度以下の有酸素運動を行うと、炭水化物と脂肪の両方がエネルギーとして利用されるため、血中のブドウ糖が消費されます。

 

 

その結果、血糖値が下がり、糖代謝が活発になるのです。

 

 

 

 

 

健康管理士について知りたい方はコチラをご覧ください。

http://www.healthcare.or.jp

ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!