健康管理士の健康講座

【年代別の栄養】

 

人の一生をそれぞれの年代に分け、その年代の栄養について述べていきます。

 

年代によって栄養に関する問題点は変化していきます。

 

それぞれの年代にあった対策をしていくのが健康な体作りをしていく上で必要になってきます。

 

1.妊娠期・授乳期の栄養

あわせて読みたい
【妊娠期・授乳期の栄養】~年代別の栄養~ 特徴 妊娠の定義は、受精卵の着床から、胎芽または胎児及び胎児付着物(胎盤、卵膜、臍帯、羊水)を排出するまでの状態を...

 

2.乳児期の栄養

あわせて読みたい
【乳児期の栄養】~年代別の栄養~ 乳児期(0歳)における発育は、生後3~4カ月ごろまでが最も急速な体重の増加を示し、出生時を約3kgとすると約2倍になり、...

 

3.幼児期の栄養

あわせて読みたい
【幼児期の栄養】~年代別の栄養~ 特徴 離乳完了後の幼児は消化機能が未熟であり、摂取量も少ないため、発育に応じて食品数や調理法を考慮して与えることが...

 

4.学童期の栄養

あわせて読みたい
【学童期の栄養】~年代別の栄養~ 特徴 学童期(6~11歳)は、幼児期に続き、全身の骨格の成長がみられ、歯も乳歯から永久歯へと生え変わる時期です。 ...

 

5.思春期の栄養

あわせて読みたい
【思春期の栄養】~年代別の栄養~ 特徴 思春期(12~17歳)は、第二次性徴の時期であり、必要なエネルギー量が最も高い時期です。 この...

 

6.青年期・壮年期の栄養

あわせて読みたい
青年期・壮年期の栄養~年代別の栄養~ 特徴 (1)青年期 青年期(18~39歳)は、身体発達がほぼ完了し、内分泌などの機能が整い、生殖可能な体に変化する時...

 

7.高齢期の栄養

あわせて読みたい
高齢期の栄養~年代別の栄養~ 特徴 高齢期(65歳以上)は、老化現象が顕著となり、さまざまな身体的変化が現れます。 また、...

 

 

 

健康管理士について知りたい方はコチラをご覧ください。

http://www.healthcare.or.jp


ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!