成功へのメッセージ

人生を楽しむ10のコツ~つまらない人生を変える方法~

 

「家と会社の往復だけで、毎日つまらない人生だ。」

 

「日々のことをこなすだけで精一杯で、楽しいことなんか一つもない。」

 

たった一度の人生を、素晴らしいものにしたいと思っているのに、なかなか思うようにいかない。

 

そんな状況にいると、「人生なんてしょせんこんなものか。」とあきらめたくなってしまうかもしれませんね。

 

楽しそうな人生を送っている人をみると、つい妬みの感情をもってしまい、そんな自分に対して自己嫌悪してしまう日々…

 

できることなら、つまらない日々を送るのではなく、楽しい毎日を送りたいものですよね。

 

今現在、たとえどんなにつまらない日々を送っていたとしても大丈夫。

 

誰でも人生を楽しいものへと変えることができるんです。

 

今の考え方や行動を変えてみることで、驚くほど簡単に人生は変わっていきます。

 

もし、つまらない毎日を送っているのが嫌でたまらないのであれば、これから紹介する人生を楽しむ10のコツがあなたの役に立つことでしょう。

 

これを読んで実行することで、あなたの人生を素晴らしいものへと変えていきましょう。

 

 

コツ① 良かったことや楽しいことに意識を向けると気持ちが楽になる

 

あなたの意識を、あなたが良かったことや思ったことや楽しいと感じることに向けてみましょう。

 

すると、良かったことや楽しいことを発見すると、気持ちが楽になったり温かく感じられるようになります。

 

「そうはいっても良かったことも楽しいこともないよ!」

 

と思うかもしれませんよね。

 

でも必ず見つかりますから、だまされたと思ってやってみてください。

 

人は意識を向けたことについて、答えを見つけ出そうとする習性があります。

 

「何か良かったことはあったかな~」

 

「何か楽しいことはないかな~」

 

と意識を向けてみると、あなたの脳は一生懸命答えを見つけ出そうとするんです。

 

つまらないと感じる日々を送っていると、良かったことや楽しいことを考えようとすることがないかもしれません。

 

すると最初はなかなか見つけられないかもしれませんが大丈夫です。

 

あなたがどんな状況であったとしても、必ず良かったことや楽しいことは身の回りに必ずあります。

 

どんな小さなことでもいいので見つけ出しましょう。

 

ちなみに僕も良かったことや楽しいことを見つけるのは苦手でした。

 

それが次に紹介する方法を使ったことで、今では簡単に見つけられるようになっています。

 

Good & New(グッド・アンド・ニュー)をやることで良かったことや楽しいことが見つけられるようになる

 

「Good & New(グッド・アンド・ニュー)」という手法を使うことで、良かったことや楽しいことを簡単に見つけられるようになります。

 

「Good & New」とは、アメリカの教育学者ピーター・クライン氏が開発した手法で、組織の活性化やアイスブレイク(面識のない人同士が集まったときの緊張を和らげ、打ち解けるきっかけをつくるための手法)のために使われるもの。

 

ですから基本はグループでやるものですが、この「Good & New」を応用すれば一人でもやることができます。

 

まず、グループでやる本来の方法を紹介します。

 

人数は6人ぐらいが効果的です。

 

集まったメンバーが1人ずつ「過去24時間以内にあった良いことや新しい出来事」を挙げていきます。

 

発言する順番を決めるために、通常はクッシュボールを使います。

 

クッシュボールとは、ゴムの糸を束ねた、カサカサクシュクシュした感触が心地よいボール。

 

このクッシュボールを持っている人が発言したら、だれでもよいので次の人に向かってクッシュボールを投げます。

 

そして受け取った人が次の発言するという流れです。

 

いつ自分にボールが来るかわからないので、発言する内容を探して脳がフル回転して活性化します。

 

またボールを使うことで、体を動かすので、ポジティブなことを考えやすくなります。

 

クッシュボールの鮮やかな色や、カサカサした感触も脳を刺激してくれます。

 

(余談ですが、クッシュボールのあまりの手触りの良さに、ずっと触っていたいというぐらい気に入る人が結構います。)

 

この「Good & New」をやり続けていると、最初はなかなかネタが浮かばなかったとしても、だんだん良いことや新しいことが見つけられるようになっていくんです。

 

最初になかなか見つけられないとしたら、今は物事を否定的にみる習慣があるというだけのこと。

 

「Good & New」をやり続けていると、良いことや新しいことを探すということが習慣になってきます。

 

すると物事を肯定的に捉えることができるようになり、良いことや新しいことを簡単に見つけられるようになるんです。

 

この「Good & New」を一人でやってみましょう。

 

毎日一つでもよいから、良かったことや楽しいことを必ずアウトプットしてみましょう。

 

しっかり言語化するために、紙に書き出してみるのがおすすめ。

(頭で考えているだけでは意外とあいまいなものになってしまうので)

 

毎日良かったことや楽しいことを書き出そうとすると、日常生活の中で常に良いことや倒しいことを探すようになります。

 

すると、新しいことや楽しいことを探すことがあなたの新しい習慣になっていきます。

 

習慣化することで、良かったことや楽しいことが簡単に見つけられるようになるんです。

 

物事を否定的にみることが習慣だった状態から、肯定的に良い点や楽しい点を見ることが習慣になることで、つまらなかった日常に変化が起き始めます。

 

日常の中から良いことや楽しいことがどんどん見つかるようになり、気づけばつまらなかった日常は楽しい日々へと変わっているのです。

 

コツ② 人と比較せずに自分らしく生きることで毎日を楽しめる

 

人と自分を比較するのをやめると、妬みの感情から解放され、自分らしく生きられるようになります。

 

人と比較し、相手のほうが優れている部分を見つけてしまう、どうしても妬んだり落ち込んだりしてしまうもの。

 

すると、「どうせ自分の人生はこんなもの」と考えてしまったりして、人生をつまらなく感じてしまうんです。

 

ですから、最初から人と比較などせず、自分らしく生きることに集中する。

 

自分らしく、自分が楽しめることに意識を向ければ、自然と日常が楽しいものへと変わっていきます。

 

例えば、サッカーをして遊ぶのが大好きな少年がいるとします。

 

少年が遊んでいると、そこへ格段にうまい友人が参加してきました。

 

どのプレーもレベルが高く、少年がかなうものは何一つありません。

 

ここで少年が友人とのレベルを比較してしまうと、あまりの差に気持ちが落ち込んでしまったりして、サッカー自体に楽しさが感じられなくなってしまいます。

 

しかし、元々少年はサッカーをしていれば、それだけで楽しかったのです。

 

変にうまい友人と比較してしまうから、サッカーがつまらないものになってしまうのです。

 

そんな比較はせず、サッカーを純粋に楽しむことに集中する。

 

そうすれば、友人とのレベルの差は全く気にならなくなります。

 

そうすれば、少年はサッカーを楽しむことができるのです。

 

人は人。自分は自分です。

 

わざわざ比べる必要は全くないのです。

 

あえて比べるのであれば、自分を向上させるための目標であったりライバルとしてとらえましょう。

 

そうすれば、相手は妬みの対象ではなく、あなたのモチベーションを上げる存在になります。

 

すると、自分を向上させていく過程を楽しむことができるようになるんです。

 

人と比較せずに自分らしく生きる。

 

これがあなたの大切な価値観に沿って生きることになり、自然と毎日を楽しめるようになるのです。

 

スポンサーリンク

コツ③ 他人を変えるのではなく自分を変えることで望む状況へと変えられる

 

自分の人生を楽しもうとしても思い通りにいかないこともあります。

 

そんな時は他人を変えるのではなく自分を変えることで、あなたが望む状況を作り出すことができます。

 

なぜなら、あなたが思うとおりに他人を変えることはできませんが、あなた自身は自分の意志で変えることができるから。

 

他人の行動を変えようとしてうまくいかなかった経験はありませんか?

 

あなたが思うように相手の行動を変えたくても、相手は相手の価値観に沿って行動しています。

 

そこにあなたの価値観を押し付けても、そのまま受け入れることはまずありません。

 

相手も「自分が正しい」と思っているので、それを変えようとすること自体に無理があるのです。

 

これに対し、あなた自身のことを変えるのは簡単です。

 

なぜなら、自分が変えようと思えば、自分の意志ですぐに変えることができるから。

 

あなたが行動を変えれば、すぐに状況に変化が起き始めます。

 

あなたが人生を楽しむために状況を変えたければ、あなたの行動を変えるのが最も早く結果につながるのです。

 

状況を変えるために、あなたができることを探し、すぐにあなたの行動を変えていきましょう。

 

それがあなたの望む状況を作り出し、人生を楽しむことへとつながるのです。

 

コツ④ 他人の期待ではなく、あなた自身の期待に応えると毎日が充実する

 

一生懸命行動して結果も出しているのに、なんだか人生がつまらない。

 

そう感じることはありませんか?

 

もしそうだとしたら、あなたは他人の期待に応えるために行動している可能性が高いです。

 

人生を楽しむためには、あなた自身の期待に応えて行動することです。

 

あなたが大切にしている価値観に沿った形で、自分自身の未来に期待する。

 

その期待に応えるために目標を決め、その達成を目指して行動する。

 

これを実践すると、まだ目標を達成していなくても、毎日が充実したものへと変わります。

 

他人の期待に応えるというのは、多くの場合、自分の価値観に合わないことをやることになります。

 

価値観に合わないことでいくら結果を出したとしても、あなたの心が満たされることはありません。

 

目標を達成した瞬間はうれしいかもしれませんが、すぐに虚しさを感じたりしてつまらなくなってしまうのです。

 

また行動自体も楽しくなく、どちらかというとつらく苦しいものになるので、充実感を感じることができません。

 

これに対し、自分の期待に応え、あなたの価値観に合ったことで目標に向かうと、その行動自体が楽しくなります。

 

あなたが本当に望んでいる未来へとつながる行動というのは、実行することが望む未来につながっていることを実感できます。

 

すると行動するだけで充実感が得られるので、毎日が充実した素晴らしいものになるのです。

 

他人の期待というのは、親から始まり、先生、友人、先輩、上司、同僚、後輩など、あなたの周囲を囲んでいる様々な方から受けています。

 

生まれたときから、何らかの期待があなたを取り巻いているので、他人の期待に応えているということに気づいていないかもしれません。

 

他人の期待に応えているかどうかは、最初に述べた内容にヒントがあります。

 

それは、一生懸命やって結果も出しているのに、人生がつまらないということ。

 

もしあなたがそんな状態であれば、ちょっと立ち止まって考えてみましょう。

 

「私は自分の期待に応えているのだろうか?」

 

「私は自分の価値観に合った行動をしているのだろうか?」

 

もし他人の期待に応えていることに気づいたら、あなた自身と向き合って、自分の期待に応えて行動するように変えてみましょう。

 

行動を変えた瞬間から、つまらない人生が楽しい人生へと変わりだします。

 

スポンサーリンク

コツ⑤ やりたいことにチャレンジするから人生が楽しくなる

 

やりたいことを我慢していませんか?

 

やりたいことにチャレンジするだけで人生は楽しくなります。

(もちろんやりたいからといって、社会正義に反するようなことは除きます。)

 

やりたいことがあるのに、それを我慢してやりたくないことばかりをやっていれば、人生がつまらなく感じられて当然です。

 

たった一度のあなたの人生です。

 

やりたいことを我慢しなければいけない理由などありません。

 

今すぐあなたのやりたいことにチャレンジしましょう。

 

その瞬間、つまらない人生は楽しい人生へと変わり始めます。

 

そして、やりたいことを実行するにはコツがあります。

 

それは小さいことから実行してみること。

 

やりたいからといって、いきなり大きなことをやろうとすると、あなたの日常に大きな影響を与えてしまいます。

 

例えば、あなたにとって高額すぎる買い物をするとか、突然今の仕事をやめて起業するなど、最初から大きなことをすると、あなたの生活が破綻しかねません。

 

あなたにとって無理のない範囲であれば大きなことをやっても大丈夫ですが、無理に感じることであれば、今のあなたにできる小さなことから実行しましょう。

 

身の丈に合わない金額の高級車でドライブしてみたいのであれば、いきなり購入するのではなくディーラーに行って試乗してみるとかレンタカーで借りてみる。

 

突然起業するのではなく、まずは休日や仕事を終えた後などの空き時間に、無料でやりたいサービスを提供してみる。

 

このように、今できる範囲まで小さくしてやりたいことをやってみるのです。

 

やりたいことを小さいことまでブレイクダウンしても、実行したことで感じられる楽しさは本物です。

 

するとたとえ自分の望みの一部分しかできなかったとしても、日常の中に楽しみが感じられるようになります。

 

さらには、最初は小さいことしかできなかったとしても、実行しつづけているうちにある変化が起こります。

 

それはあなた自身の成長です。

 

やりたいことを実行しつづける内に、その道のことに詳しくなったり、行動のレベルが上がっていったりと徐々に変化が起きてきます。

 

するとあなたにできる範囲が広がっていき、ついには大きなことまで実行できるようになるのです。

 

ですから、小さいことでも構わないので、やりたいことにチャレンジしましょう。

 

その最初の行動があなたの人生に変化を巻き起こしていくのです。

 

コツ⑥ 全て自分の責任としてとらえて行動すると自分の力で人生を変えられる

 

うまくいかないことを人のせいにすると人生はつまらなくなり、全てを自分の責任として受け止めると人生を楽しめることにつながります。

 

なぜなら人の責任にしても状況は何も変わりませんが、自分の責任にすることにより自分の力で状況を変えることができるからです。

 

人のせいにしても、相手はあなたの都合に良いように行動を変えてはくれません。

 

ですから人のせいにしている限り、あなたが楽しめるような状況に変わることはないのです。

 

たとえ理不尽だと思っても、そこをグッとこらえて自分の責任として受け止めてみましょう。

 

自分の責任だと思えば、自分の行動を変えることによって状況を変化させることができます。

 

例えば、相手があなたの指示したことを実行しないことで、いつもつまらない状況になっているとします。

 

相手が実行してくれないことを自分の責任として考えてみるのです。

 

「自分の指示の仕方が悪いのかもしれない。」ということが考えられれば、相手に伝わるような指示の仕方に変えてみる。

 

「自分の指示を相手が忘れてしまうのかもしれない。」ということが考えられれば、忘れないように都度声をかけるようにする。

 

「相手がやりたくないことを無理に押し付けているのかもしれない。」ということが考えられれば、やりたくなるような説明をしてみる。

 

というように、自分の行動を変えることで相手が行動できるように状況を変えるのです。

 

ちなみに全て自分の責任で考えるということは、全て自分でやるということではなく、自分の行動を変えることで状況に変化を起こし、望む結果を得るということ。

 

つまらない状況になったのは、自分の行動のどこに問題があったのかを考えてみましょう。

 

そして問題が見つかったら、状況を変える方法を考えて実行してみる。

 

その行動の変化により、つまらない状況を楽しい状況へと変えていくことができるのです。

 

人生を楽しもうというあなたの主体性が、全ての責任を自分のものとして捉えさせます。

 

そして楽しい人生を現実のものにするのです。

 

スポンサーリンク

コツ⑦ 自信が持てると物事を肯定的に捉えられるようになる

 

自分に自信が持てると、身の回りの出来事を肯定的に捉えることができ、日々を楽しく過ごすことができます。

 

そして自信というのはただの思い込みですから、誰でも自信に満ち溢れた状態になることができます。

 

自信がないと、起きた出来事をつい否定的に捉えてしまいます。

 

すると、「もう無理だ。」とか「もう自分にはできない。」などとネガティブな方に意識が集中してしまい、人生がつまらなく感じられてしまいます。

 

自信に満ち溢れていれば、どんな状況でも「自分はできる」と信じて行動することができます。

 

その結果、たとえピンチであってもそこからチャンスを見出して状況を良い方向へと変えていくのです。

 

この自信が人生を可能性に満ちた楽しいものに感じさせるのです。

 

もし、あなたが自信のない状態だったとしても大丈夫。

 

先ほど述べたように、自信というのはただの思い込みですから、何の根拠もいりません。

 

あなたが「自信がある」と思い込むことができれば、必ず自信が湧いてきます。

 

自信があると思い込むためには、深層自己説得という方法が有効です。

 

簡単に表現すると自己暗示。

 

深層自己説得により、自信があるということをあなた自身に信じ込ませることができるのです。

 

その方法として、ここではアファーメーションという方法を紹介します。

 

アファーメーションとは、自分に必要だと感じる言葉を自分に向かって投げかけること。

 

もしあなたが「自信がない」と感じているのであれば、あなたの潜在意識に「自信がない」というプログラミングがされているから。

 

このプログラミングをアファーメーションにより書き換えることができるのです。

 

自分自身に向かって「私は自信がある」とか「私は自信に満ち溢れている」というような言葉を毎日投げかけましょう。

 

ポイントは感情を込めて言葉を投げかけること。

 

自信がみなぎっている状態をイメージして、力強く、感情を込めて語りかけるのです。

 

もし「私は自信がある」と断定するような言葉に感情がこめられないのであれば、「私は自信が芽生えつつある」というような現在進行形にしましょう。

 

自信がないときに「自信がある」という言葉はつい否定してしまうかもしれません。

 

これを「○○になりつつある」というような現在進行形にすることで、心が受け入れやすくなります。

 

注意する点としては、「私は自信を持ちたい」というような希望を語るような言葉にしないこと。

 

「自信を持ちたい」という言葉は、裏に「今は自信がない」という意味があり、自信がない自分を認めていることになります。

 

これでは、自信を身につけることができません。

 

あくまでも「自信がある」とか「自信が芽生えつつある」というような、すでに手に入れたか手に入れつつあるという肯定的なイメージを込めた言葉を投げかけましょう。

 

アファーメーションには即効性はありませんが、継続することで着実に潜在意識に浸透していきます。

 

そして、「自信がない」というプログラミングが徐々に「自信がある」という内容に書き換えられていきます。

 

そして気づけば「私は自信がある!」というに確固たる自信が植えつけられているのです。

 

この自信が、何が起きても物事をあなたにとって肯定的に受け止めらるようにしてくれます。

 

そうなれば、どんな状況であっても人生に楽しみを見つけることができるのです。

 

自信のつけ方についてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

あわせて読みたい
一瞬で自分に自信をつける方法〜自信が持てれば人生は大幅に良く変わる〜 自分に自信が持てないと、これからの人生が不安でたまらないですよね。 大好きな人に告白することもできない ...

 

コツ⑧ 健康でいるからこそ人生が楽しめる

 

健康状態があなたの精神状態を左右します。

 

健康であれば、体調からくるストレスを感じることがありませんので、人生を楽しむ心の余裕が生まれます。

 

病気までいかなくても、何らかの体調不良を抱えていれば、たったそれだけで人生を楽しむ余裕が奪われてしまいます。

 

例えば慢性的な肩こりを抱えていて、常にひどい痛みを抱えていたとします。

 

片時も離れぬ痛みがあれば、その強いストレスから、痛みから解放されたいという気持ちにしかなれないでしょう。

 

そんな状態では人生を楽しむ余裕が少なくなってしまいます。

 

これが病気になってしまえば、日常生活に制限が出たり、入院によって自由が奪われたりして、さらに人生を楽しむ余裕がなくなってしまうのです。

 

ですから、人生を楽しむためには、まず健康でいることが大切です。

 

そして基本的に健康というのは、生活習慣を正しくすれば手に入れることができます。

 

「健康でないのは遺伝だから仕方ない」と思う方もいるかもしれません。

 

確かに遺伝の場合もあるかもしれませんが、ほとんどの原因は遺伝よりも生活習慣にあります。

 

例えば、自分の血圧が高いのは親の血圧が高いからだと思っていたとします。

 

ところがその原因は親からの遺伝ではなく、親も自分も血圧が高くなるような生活習慣をしていることにある場合が多いのです。

 

このような場合は、生活習慣を見直すだけで血圧は改善されます。

 

例えば、

 

塩分を取りすぎないようにする。

 

食事の量を抑え、適度に運動して肥満を解消する。

 

血液がサラサラになるような食事内容にする。(例えばDHA・EPAの多い食事など)

 

過度の飲酒を避ける。

 

喫煙者は禁煙する。

 

などというように生活習慣を見直せば、血圧は適正な値へと改善されていくものです。

 

もし体調不良などにより、人生を楽しむ余裕が減っているのであれば、健康な体になるように生活習慣を見直しましょう。

 

適度に運動する。

 

栄養バランスの取れた食事をする。

 

食事の量は腹八分目にする。

 

十分な睡眠をとる。(早寝早起きが望ましい。)

 

というような正しい生活習慣を身につければ、あなたの体は次第に健康を取り戻します。

 

そして健康になることで、無用のストレスから解放され、人生を楽しむ余裕を手にすることができるのです。

 

スポンサーリンク

コツ⑨ 好きな人とだけ付き合うようにすると余計なストレスがなくなる

 

付き合う人を選ぶことは人生を楽しむうえで重要です。

 

嫌いな人と過ごしていれば、いやな気分になることが多くなり、人生を楽しむどころかつまらない人生になってしまいます。

 

一緒にいて楽しくなるような、好きな人とだけ付き合うようにしましょう。

 

それが人間関係でのストレスを極力減らし、楽しい人生へとつながります。

 

すでに自分の人生を自由にコントロールできる状態であれば、付き合う人を選ぶことは簡単ですが、制限がある場合は嫌いな人との関係を完全に絶つのは難しいかもしれません。

 

それでも接触時間を減らすことはできます。

 

例えば、あなたがサラリーマンであるとして、職場の人達とは考え方が合わないとします。

 

勤務時間中は業務の関係で、いきなり接触を絶つことはできないことでしょう。

 

勤務時間中は仕方ないとしても、それ以外の時間は接触しないようにすることは可能です。

 

例えば、

 

残業しないことで接触時間を減らす。

 

休憩時間は接触を絶つ。

 

飲み会など、勤務時間外のイベントには参加しない。

 

等というようにすれば、接触時間を極力減らすことができます。

 

(極論ですが思い切って転職してしまうという方法もあります。)

 

その減らした分の時間を、好きな人たちとの時間に充てるようにしましょう。

 

これにより、人生に占める楽しい時間を増やすことができるようになります。

 

嫌いな人との時間を極力減らし、好きな人といる時間を増やしていく。

 

好きな人たちと過ごす時間が多くなれば、必然的に人生もどんどん楽しいものへとなっていくのです。

 

コツ⑩ 今を本気で生きると充実した人生になる

 

今この瞬間を本気になって全力で生きると、人生は充実した素晴らしいものになります。

 

人生がつまらなく感じる一つの原因は、今この瞬間を本気で生きていないから。

 

あなたが本気で求めている人生に向かって、本気になって行動しましょう。

 

本気になれば、不満や言い訳、妬みなどのネガティブなことを考えている暇はありません。

 

あなたの望みをかなえることだけに集中し、全力で行動するようになります。

 

今を本気で生きると決めると、今まで紹介してきた9つのコツをすべて実行できるようになっていることでしょう。

 

そのとき、あなたの人生に「つまらない」という状況は存在しません。

 

本気になった「今」を積み重ねることで、充実した素晴らしい人生を手に入れることができるのです。

 

その時のあなたは、どんな状況をも楽しむことができる「人生を楽しむ達人」になっていることでしょう。

 

まとめ

 

誰もが人生を楽しいものへと変えることができます。

 

ここで紹介した人生を楽しむコツを一つでもいいので実行してみてください。

 

その行動があなたの人生に少しずつ変化を起こしていきます。

 

最初はささいな楽しみだけかもしれません。

 

それでも行動しつづけていくことで、人生を楽しむということがあなたの中に習慣化されていきます。

 

その習慣が、あなたの人生をどんどん楽しいものへと変えていくことでしょう。

 

もし今がつまらない人生であったとしても、あなたの考え方と行動を変えることによって必ず変化を起こすことができます。

 

あなたの人生が、たくさんの楽しみに包まれた素晴らしいものになることを願っています。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

世界で一億部を突破している成功哲学の歴史的名著!

 

 


ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!