成功へのメッセージ

人生に絶望して打ちひしがれた人必見!希望に満ち溢れた未来を手に入れる方法

「こんな状況になってしまうなんて、これで人生終わりだ。」

「しょせん人生なんてこんなもんだ。」

このような思いを持ちながら、毎日を過ごしてはいませんか?

将来に希望を持って歩んできたはずが、気づけば全く思い通りにならず、つらい時間をを積み重ねる日々。

そんな状況になってしまうと、絶望感に打ちひしがれてしまうのも仕方のないことです。

もしあなたが、これから歩んでいく未来に向かって全く希望が感じられなくなっているとしても大丈夫!

なぜなら絶望へと追い込まれたあなただからこそ、素晴らしい人生を手に入れることができるからです。

その理由と、人生を希望に満ち溢れたものにする方法を紹介していきます。

 

人生に絶望した経験があなたの人生を素晴らしいものに変える起爆剤になる

人生に絶望するような状況だけをみると、夢も希望もないと考えてしまうかもしれません。

ところが見方を変えると、絶望するほどの状況にいるからこそ、人生を素晴らしいものにすることができるといえます。

なぜなら、絶望した経験こそが人生を変える起爆剤になるからです。

なぜ起爆剤になるかというと、人は本能的に痛みを感じる状況からなんとか抜け出そうとするから。

絶望というとてつもない痛みが、あなたに「絶対にこの状況から抜け出すんだ!」という決断をさせるきっかけになるんです。

その決断が、絶望から脱出するための大いなる力をもたらします。

大きな成功を収めたり、充実した人生を送っている人の過去には、とてつもなくつらい時代があるもの。

皆その状況から抜け出すことを決断し、本気で行動することができたから、素晴らしい人生を手にすることができたんです。

逆に絶望するほどのつらい経験がなく、かといってワクワクして打ち込めるようなこともないと、希望に満ち溢れるほどの人生を手に入れることはできません。

可もなく不可もなくというぬるま湯のような状況にひたっていると、人生も可もなく不可もないまま過ぎ去ってしまうのです。

絶望するほどの状況に追い込まれたあなただからこそ、人生を大きく変える力を手に入れることができます。

今の状況にとらわれ、人生を諦める必要はありません。

大丈夫!

あなたなら必ず人生を良く変えることができます。

人生を素晴らしいものにするために、絶望した状況から抜け出すことを決断しましょう。

今まで成し遂げてきたことを振り返ることで自信が芽生える

絶望するほどの状況に追い込まれていると、自分に自信がなくなってしまうかもしれません。

自分のことが信じられなければ、人生を変える決断も行動もできないことでしょう。

たとえ今は自信がなかったとしても、自信がある状態に変わることができるので安心してください。

考え方や行動を変えることで、すぐにでも自信がある状態に変わることができるんです。

ここでは自信を身につける方法を一つ紹介します。

他の方法について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

一瞬で自分に自信をつける方法〜自信が持てれば人生は大幅に良く変わる〜 自分に自信が持てないと、これからの人生が不安でたまらないですよね。 大好きな人に告白することもできない ...

今回紹介するのは「今までにあなたが成し遂げてきたことを振り返る」という方法です。

もしかしたら、今の絶望した状況にいることで、自分のことを無能だとか無力だとか感じているかもしれません。

そう感じてしまうのは無理もありません。

ところがそれは事実でもなんでもありません。

なぜならあなたは今までの人生の中でたくさんのことを成し遂げているから。

子供の頃から今現在までに成し遂げてきたことを振り返ってみてください。

どんな小さなことでも構いません。

例えば、

仕事の成果

資格の取得

受験

親や友達を喜ばせたこと

趣味や遊びの成果

数え上げていけばたくさんのことを成し遂げていることに気づくはずです。

今までに成し遂げてきたことを振り返ってみることで、「自分はできる人間だ」ということを思い出すことができるんです。

あなたは、生まれた時から「自分はできる」と信じて、様々なことを成し遂げてきたのです。

だから、最初は何もできない赤ちゃんだったのが、寝返りがうてるようになり、立ち上がり、走ることもできるようになっているんです。

しゃべることもできるようになり、親や友達と会話もできるようになっています。

皆、「自分はできる」と信じているから、失敗しても失敗してもあきらめることなくチャレンジしたんです。

走ったり、しゃべったりしていることを当たり前と感じるかもしれません。

しかし、これは「自分はできる」と信じてチャレンジしなければ、できるようにはならない大変なことです。

これ以外にも、あなたは今までにたくさんの凄いことを必ず成し遂げています。

どんなことでも構いません。

あなたが成し遂げてきたことを振り返ってみましょう。

最初は全く自信がない状態であったのが、振り返っているうちに自信がみなぎってくるのを感じることでしょう。

スポンサーリンク

絶望した状況を受け入れると心が軽くなる

人生に絶望をしていると、心が重く、つらい時間を過ごしていることでしょう。

ついつい絶望した状況のことばかり考えてしまい、何もする気が起きないかもしれません。

そんな時に大切なのは、まず絶望するほどの状況にいることを自分の責任として受け入れることです。

これはきつい考え方かもしれません。

ところが思い切って自分の責任として受け入れてしまうと、かえって気分が楽になりますから安心してください。

今の状況を受け入れられないと、絶望する状況に陥ったことを後悔したり、人に責任を押しつけたりするだけで、いつまでたっても状況を良いものに変えていくことができません。

状況を受け入れることで、初めて前を向いて進むことができるようになります。

厳しい状況に陥ると、ついその責任を自分以外に押しつけたくなるかもしれません。

自分に責任があると考えることは、苦痛でたまらないかもしれません。

それでも勇気を出して、自分の責任として状況を受け入れる。

これにより、状況を好転させる第一歩が踏み出せるんです。

自分の責任と考えれば、自分の力で状況を変える方法が見えてきます。

例えば、

「自分が何をしたからこんな状況になったのか?」

「自分が何をしなかったからこんな状況になったのか?」

と考えてみましょう。

すると自分の行動のどこに問題があったかがわかってきます。

今後その行動を変えることで、状況を変えていくことができるんです。

逆に自分以外に責任を押しつけると、自分以外が変わってくれない限りいつまでも状況を変えることができません。

まず責任を受け入れる。

これができれば、あなたは必ず状況を良く変えるための行動ができるようになるんです。

そして絶望した状況から抜け出すための行動ができるようになると、絶望感は薄れていき、心が軽くなっていきます。

絶望した状況に対して何もできないから絶望から抜け出せないのであって、行動できるようになると希望が見えてきます。

だから心が軽くなっていくんです。

不安でたまらないかもしれませんが、思い切って状況を受け入れましょう。

受け入れることができず、自分以外に責任を押しつけていると、いつまでたっても状況が良くなることはありません。

なぜなら自分以外のことはコントロールすることができないから。

例えば、他人に責任を押しつけても、相手がその責任をとってくれるとは限りません。

また周りのせいにすることで、「自分は悪くない」と思うことはできるかもしれません。

しかし、自分は悪くないと思っていても、誰も絶望した状況から抜け出す手伝いはしてくれません。

状況を変えるには、自分から行動を起こすことが出発点になります。

人のせいにしたり、どうしたらいいかわからなくて考えてばかりいても何も変わりません。

あなたが状況を変えようと行動を起こすから変化が起きるんです。

行動だけが結果を出す唯一の方法です。

もちろんあなた一人だけの行動では、完全に状況を好転させられない場合もあることでしょう。

そのような厳しい状況であったとしても、まずあなたが行動を起こすことが大切です。

あなたの状況を変えようとする本気の行動は、見ている人を惹きつけます。

すると、あなたの熱意に巻き込まれ、手伝ってくれる人があらわれはじめるんです。

全ては絶望した状況を自分の責任として受け入れることからはじまります。

責任を受け入れて行動を起こす。

これにより、絶望している状況にいても、希望の光が見えるようになるんです。

時が過ぎるのを待つことで絶望感は薄れる

絶望するような状況に陥った時は、ショックでたまらないかもしれません。

もうこの絶望感から逃れることはできないと思ってしまうかもしれません。

そう思うとつらくてたまらないですよね。

でも安心してください。

その絶望感は、時間とともに必ず薄れていきます。

人は忘れる生き物です。

どんなにつらい出来事であっても、時間と共にそのつらさは必ず薄れていきます。

あなたの今までの人生の中で、つらい経験が沢山あったことでしょう。

その経験を思い出してみてください。

すると当時はつらくて大変だったことも、今振り返ってみるとそれほどつらくないことに気づくはずです。

時間が絶望感を必ず薄めてくれます。

今の絶望感にとらわれて、これからの人生をあきらめる必要は全くありません。

もしかしたら、今回紹介している方法にチャレンジする気力も出ないかもしれません。

それでも絶望感はいつまでも強烈なまま続きはしません。

もし今、何もする気力がないとしても大丈夫です。

絶望感が薄れていくとともに、失われていた気力が湧き上がってきます。

それからでも人生は素晴らしいものに変えることができますから、決してあきらめないでくださいね。

スポンサーリンク

人との比較をやめて自分自身と比較すると自尊心が高まる

人と自分を比較することで、人生に絶望してしまうこともあります。

「同期はあんなに出世したのに、自分はいまだに平社員のままだ。」

「あの子の家は裕福だから人生の選択肢が豊富だけど、自分は貧乏だからやりたいことを選べない。」

などと人と比べることで、自分が人より劣っていると感じて絶望してしまうのです。

この人と比較することをやめると、人生への絶望感は消えていきます。

人との比較というのはキリがありません。

たとえ人より劣っているという悔しさをバネにして成長したとしても、上には上がいるもの。

人と比較している限り、いつまでたっても満たされることはないんです。

ですから人と比較するのではなく、自分と比較していきましょう。

昨日の自分と比較して更に上を目指すとか、理想の自分と比較して行動する。

このように自分と比較し、自分をより成長させていくんです。

自分と比較し、成長を積み重ねていくことで、だんだんと自尊心が高まっていきます。

自尊心が高まれば、人との比較にとらわれて人生に絶望感を感じることはなくなります。

自信に満ちあふれた状態になり、希望を持って人生を歩むことができるのです。

絶望を感じる状況はあなたの人生を良い人生に変えるためのチャンス

絶望を感じる状況はつらくてたまらないものです。

ところが、あなたの人生を良い人生に変えるための大きなチャンスでもあります。

絶望した経験が人生を変える決断をさせる起爆剤になることは先ほど紹介しました。

そしてチャンスである理由がもう一つあります。

それは、あなたの成長です。

絶望するほどの状況を変える決断をし、行動を起こしていくと、あなたはどんどん成長を積み重ねていきます。

その成長速度は、順調な状況の時とは比較になりません。

なぜなら多くの困難を乗り越えていくことになるから。

厳しい状況を良く変えようとすると、簡単に結果は出ないものです。

何度も失敗を重ねながら、ありとあらゆることを考えて行動することになります。

これがあなたを大きく成長させることにつながります。

素晴らしい人生を送るためには、その人生にふさわしいだけの実力が必要。

絶望するほどの状況を変えようと行動することが、その実力を身につけることにつながるのです。

あなたには絶望するほどの状況を乗り越える力が必ずあります。

ですから素晴らしい人生を手に入れるチャンスが来たんだと思って、厳しい状況に立ち向かっていきましょう。

状況を変えるだけの実力が身についたとき、あなたの人生は希望に満ちあふれた素晴らしいものに変わっていることでしょう。

まとめ

あなたが人生に絶望して打ちひしがれていたとしても大丈夫!

ここまで紹介してきたことを少しでもいいから実行してみましょう。

その行動があなたの状況に着実に変化を引き起こしていきます。

すぐには変化を実感できないかもしれません。

それでもあきらめないでください。

たとえ失敗しても、その経験を活かして行動していくことで必ず良い変化があらわれてきます。

その先にあなただけの素晴らしい未来が待っているのです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

あなたが絶望から抜け出し、素晴らしい人生が手に入ることを心から願っています。

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

世界で一億部を突破している成功哲学の歴史的名著!

 

 


ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!