健康管理士の健康講座

【運動の効果〜心に及ぼす影響〜】

image

 

運動には心理的緊張をやわらげ、日常的な欲求不満、あるいは葛藤の解消に役立つと考えられています。

 

 

また各諸器官に刺激を与え、ストレスに対しての抵抗力を高めます。

 

 

運動を適度に行った後は、気分が爽快になり、意欲も湧いてきます。

 

 

また、不快な時に運動することで、一時的に不快感が解消します。

 

 

この例のように、適度な運動は感情面にプラスの効果を及ぼすのです。

 

 

これにより運動は、より良い心理状態を作り出すことに役立ちます。

 

 

運動の心理的効果の科学的根拠

 

<運動の中枢神経への影響>

緊張や興奮などの情緒が変化するとともに、記憶、イメージ、判断などの思考にも影響します。

 

 

<エンドルフィン効果>

ジョギングのような持久的運動により、脳内でエンドルフィン(モルヒネのような陶酔効果を持つ物質)が増加し、心理的な爽快感を生み出します。

 

 

<カタルシス効果>

敵意、緊張や不安のような不快な感情を発散させることをカタルシス(浄化)といいます。

運動にはこれと同じような効果があります。

 

 

<体力増進によるボディイメージや自己概念への影響>

 

 

<運動により生じる親和感による情緒面への効果>

 

 

<身体組織の活性化による運動後の爽快感>

 

上記の運動効果は、単一あるいは複合して、一時的あるいは累積された形で、多種多様な影響を心理的に与えています。

 

 

運動はストレスの解消やストレスの耐性強化にとどまらず、抗不安作用、抗うつ作用が知られています。

 

 

そのため、これらの心理的効果は、心の健康づくりやストレスが原因となる疾患の予防や治療、精神科領域の治療にも応用されているのです。

 

 

 

 

 

 

健康管理士について知りたい方はコチラをご覧ください。

http://www.healthcare.or.jp

ABOUT ME
mitsuo
mitsuo
ブログ「Spesial Life」を運営しているmitsuoと申します。 当ブログでは、たった一度の人生を豊かに彩るための情報を発信しています。 目まぐるしく変化する現代社会の中で、思うような人生を送ることができずに困っていることはありませんか? 僕自身、大学卒業後、サラリーマンとして生きていくなかで、想像していた人生とはかけ離れた不満だらけの日々を送っていました。 それがある本と出会い、考え方と行動を変えることで、自分が望むような人生が手に入ることを知ったんです。 それ以来、自分自身の考え方と行動を変えることを実践して、人生を素晴らしいものへと変えている真っ最中です。 このブログでは僕自身の実体験を踏まえた人生を変える情報や考え方を発信しています。 あなたにとって素晴らしい人生が手に入るよう、一緒に行動していきましょう!