Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【いくら失敗して倒れても起き上れば成功へと近づく】

   

スポンサーリンク

image

 

夢に向かって行動していても、失敗して挫折することもあるでしょう。

 

 

失敗してあきらめたとしても、挫折した原因は失敗にはありません。

 

 

原因は失敗して倒れてしまったときに、再び起き上らなかったことにあります。

 

 

これは失敗をあきらめる理由にしたということ。

 

 

本来失敗というのは、うまくいかない方法を発見できたということです。

 

 

そこから、次はどうしたらうまくいくかを考え、改善した行動をすることができるのです。

 

 

その次も、またその次も失敗したとしたら、それだけうまくいかない方法を発見できたことになり、更なる改善をすることができます。

 

 

つまり失敗すればするほど行動を改善することができるので、どんどん夢の実現へと近づいているのです。

 

 

失敗して倒れたときは、つらい思いをするかもしれません。

 

 

その思いを乗り越えて、起き上ることができれば必ず夢実現へと近づくことができます。

 

 

倒れても必ず起き上る。

 

 

これこそが夢実現へとつながる道を照らしてくれるのです。

 

 

 

〜より良い人生にするためにオススメの本〜

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学