Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【逆境を乗り越えるには】

   

スポンサーリンク

23849662.jpeg
夢・目標を目指す中で、最初から最後まで全て順調に行って実現するということはほとんどない。
大きな失敗をしたり、状況が急変したりして逆境に落ちいることはよくあることだ。
成功哲学の祖であるナポレオン・ヒル博士は
「失敗や逆境の中には、すべてそれ相応かそれ以上の大きな利益の種子が含まれている。」
と述べている。
逆境には大きな利益があると知ったとしても、これを信じて乗り越えることができる人は少ない。
そこで逆境に陥った時に乗り越える方法を3つ紹介しよう。
①行動を続ける
逆境に陥った時、最も問題になるのが行動を止めてしまうことだ。
行動を止めることはモチベーションの低下を招く。そしてモチベーションがゼロになった時に夢・目標をあきらめることになる。
夢・目標の実現につながる行動を止めてはいけない。
もちろん失敗した行動をそのまま続けるということではない。
改善した方法や、全く別のアプローチから新しい行動を起こしていくのだ。
この行動がモチベーションの低下を防ぎ、継続していることが自信を植え付ける。
逆境に陥った時こそ行動を止めてはいけない。このような時こそ地道に行動を継続することが大切である。
②状況を分析する
逆境に陥ったということは原因があるはずである。
状況を分析することで、その原因を究明することができる。
この逆境に陥った原因というのは、自分が夢・目標を実現するうえでの弱点や欠点にほかならない。
この弱点や欠点がわかれば、これらを克服する手段を見出すことで夢・目標の実現へと大きく踏み出すこととなる。
この状況を分析することが自己の成長へとつながる。これが逆境から利益を得ることにつながるのである。
③夢・目標の実現にフォーカスする
逆境という状況は精神的にもつらい。逃げたしたほうが楽だという思いをもつこともあるだろう。
しかし、逃げ出した時点で夢・目標が実現しないことが決まる。
逆境から逃げ出さず、立ち向かうためには夢・目標が実現した状態にフォーカスすることが大きな力を発揮する。
辛い状況にフォーカスすると行動する気力を奪われる。危機的な状況にあることから、できない理由が頭の中を駆け巡る。
逆境に追い込まれたときほど、夢・目標が実現した状況にフォーカスするのだ。
実現したときの状況をありありと思い受かべ、自分がどんな感情に満たされるのかをしっかりと味わおう。
望む夢・目標が実現した時の感情を味わうことで、夢・目標を実現した未来を先取りすることができる。そのことにより、
「この逆境を乗り越えれば、自分がイメージした夢・目標を実現した状態を得ることができるのだ。」
という気持ちが芽生え、その気持ちが辛い気分から解放し、逆境に立ち向かう気力を生み出す。
これら3つの方法は単独ではなく、同時に実行することで逆境を乗り越える大きな力を発揮する。
逆境は夢・目標が実現するかどうかの分岐点。
この逆境を乗り越えることが自己の成長を促し、夢・目標を実現する力をもたらす。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学