Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

色麻でえごまたまごかけごはんのお店に行ってきました!

      2017/03/01

スポンサーリンク

20150622184921aaa.jpg

仙台から妻の実家のある加美郡へ行く途中の色麻町に「えごまたまごかけごはんのお店」はあります。

 
「えごま」とは色麻町の特産品。ゴマではなくシソ科の植物で、シソのように葉を食べることもできるし、種子からは油もでます。

 
えごまにはα-リノレン酸が豊富に含まれています。α-リノレン酸は必須脂肪酸の一つで、体内でDHAやEPAに変換されます。DHAやEPAはサプリメントも沢山出ているぐらい体に良い油で有名ですね。

 
えごまたまごにはこのα-リノレン酸が普通の卵の3倍近く入っているそうです。
体にもいいし、味も濃厚で美味しいえごまたまごを使ったたまごかけごはんを紹介します。

 
たまごかけごはんは350円。
お盆にはご飯、みそ汁、味つけのり。ご飯は「ひとめぼれ」の新米。
20150622185002d98.jpg

 

 

 

トッピングが3種、漬け物3種がテーブルにセッティング。

 

そしてたまごがカゴに入って出てきます。
20150622184957d32.jpg

 

 

なんと、たまご、ご飯、トッピング、漬け物は食べ放題。
これで350円は安い!

たまごにかける醤油は3種類。荏胡麻醤油、たまごかけご飯用の醤油、普通の醤油があります。
20150622185004c11.jpg

 

 

えごまたまごと荏胡麻醤油のシンプルな組み合わせも、たまごのコクと荏胡麻醤油の甘みがよく合ってスルスルとお腹に入っていきます。

トッピングの小葱、かつお節、塩昆布を加えることで、さらに美味しさアップ。

塩昆布の塩っ気がたまごと絶妙に合うし、小葱は歯ごたえ良く爽やかな後味にしてくれます。

また味つけのりでご飯を巻いて食べるのも美味しいです。
201506221849223e3.jpg

 

 

トッピングと醤油を組み合わせることで、いろんなたまごかけご飯を味わうことができます。
今回はご飯をおかわりして、どんぶり2杯とたまご4個と、ついつい食べ過ぎてしまいました。
たかが卵かけ御飯とあなどれない美味しさ。
そして手軽に食べられるのも卵かけ御飯の魅力の一つ。またふらっと立ち寄りたいお店です。
えごまたまごかけごはんのお店
http://www.egoma-shikama.jp/tamagokake/index1.html

 

関連ランキング:和食(その他) | 古川

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - グルメ