Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

ザ・ブリッジ〜香港国際空港 キャセイパシフィック航空のラウンジでフライトまでゆっくりとしたくつろぎの時間を過ごす〜

   

スポンサーリンク

ザ・ブリッジ

 

香港国際空港にあるキャセイパシフィック航空のラウンジです。

 

ファーストクラス、ビジネスを利用、またはザ・マルコポーロクラブ会員の一部の方、およびワンワールドのフリークエント・フライヤーの一部の方が利用することができます。

 

香港国際空港からのフライトの待ち時間。

 

ラウンジの静かな空間で食事や飲み物を楽しんだり、新聞や雑誌を読んだり、wi-fiを利用したりと様々なサービスを利用することで、有意義な時間を過ごすことができます。

 

このラウンジの大きな特徴は、ラウンジとしての内容が充実していることもさることながら、大きな窓から見える空港の景色。

 

待機中の飛行機や離陸する飛行機がよく見えます!

 

香港国際空港 キャセイパシフィック航空のラウンジ「ザ・ブリッジ」を紹介していきます。

 

ラウンジの場所

 

ザ・ブリッジはターミナル1の35番36番ゲート付近にあります。

正面のエスカレーターを下りていくと受付があります。

 

 

 

 

ラウンジの雰囲気とサービス

 

受付に向かって右側が北ウイングのラウンジ、左側が南ウイングのラウンジとなります。

 

今回は北ウイング側のラウンジを利用してきました。

 

かなり広々としたラウンジですが、静かで落ち着いた雰囲気。

壁一面に広がる窓からは空港の様子がよく見えます。

 

 

 

北ウイング側のシンボルである「ザ・ロング・バー」

バーテンダーが特製カクテルを作ってくれたり、ワインやシャンパンを楽しむことができます。

 

ちょっとしたおつまみも用意してあります。

 

窓側の明るい雰囲気とは違い、落ち着きのある空間もあります。

 

こちらのスペースではテーブル席が並び、奥には食事や飲み物が用意されています。

 

食事はチャーハン、お粥などの中華系の他に、パンやフルーツなども並んでいます。

 

 

 

 

ドリンクはジュース、コーヒー、紅茶などのソフトドリンク、そしてアルコールは数種類のビールが置いてあります。

ビール以外のアルコールが飲みたい方は、ザ・ロング・バーでオーダーできます。

 

 

 

 

 

様々な新聞、雑誌も用意されています。

 

 

Wi-Fiも無料で利用できます。

 

 

 

フライトまでの時間をラウンジでゆっくりと過ごす

 

この日は香港国際空港経由のトランジット。

次のフライトまで3時間もあったので、ラウンジでゆっくりすることに。

 

空港の景色を眺めながら、コーヒーと炭酸水で一服。

 

 

コーヒーを飲み、ゆっくり落ち着いたところで、ザ・ロング・バーで白ワインを一杯。

 

 

小腹がすいてきたので、軽く食事。

チャーハンとお粥はなかなかの美味しさ!

 

 

最後にカールスバーグの缶ビールを飲んだところでフライトの時間となり、ラウンジを後にしました。

 

 

 

ゆっくりくつろぐことができ、香港までの移動の疲れを癒すことができました。

 

 

まとめ

 

広くて、人が沢山利用しているにも関わらず、全体的に静かだったので、ゆっくりくつろぐことができました。

 

ゆっくりしながら窓の外を眺めていると、様々な飛行機が離陸する姿を楽しむこともできました。

 

素晴らしいくつろぎの時間を提供してくれた「ザ・ブリッジ」

 

おかげで移動の疲れを存分に癒すことができました!

 

 

また今回は北ウイング側のみの利用でした。

 

南ウイング側には「ザ・ビストロ」という幅広いジャンルの料理を楽しめるビュッフェや、「ザ・コーヒー・ロフト」という専任のバリスタが作るカプチーノなどが楽しめるスペース、シャワールームやITスペースなどがあります。

 

今度はそちらも利用してみよう!

 

 

 

 

キャセイパシフィック航空 ホームページ

https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html

 

 

世界の空港について知りたい方はこちらもどうぞ

 

 


 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 旅行