Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【行動できる人とできない人の違い】

   

スポンサーリンク

201508091435278e9.jpg
夢・目標を決めたとき、すぐに行動を起こせる人と、なかなか動き出せない人がいます。
この違いは何なのでしょうか。
一つの理由として、夢・目標が本当に実現したいことか、そうでないかの違いがあります。
例えば、高級車に乗っている友人から車についての話を聞いて盛り上がったとします。
盛り上がった勢いで自分も高級車を手に入れると目標を決めたけど、日が経つにつれ盛り上がったテンションは落ちていき何もすることなくあきらめてしまう。
この例は夢・目標を決めても、そこに心が入っていないと行動できないことを示しています。
高級車が本当に欲しければ、何を買うかを調べたり、ディーラーに行ったりと、なんらかの行動を起こすはずです。
行動を起こせなかったのは、本当に欲しいものではなかったからです。
あったらいいなぁという願望程度と本当に欲しいというのとは違います。
行動力のない人はいません。本当に望んではいないことを夢・目標にするから動けないだけなのです。
本当に実現したいと心の底から望む夢・目標を立てれば、誰でも素晴らしい行動力を発揮します。
もし今、本当に望む夢・目標が見つかっていなくても心配する必要はありません。
自分が望むことは何か。
自分がやりたいことは何か。
何をしている時がワクワクするのか。
などの質問を常に自分に投げかけましょう。
すぐ見つかるか、何年もかかるかは個人差がありますが、必ず自分が本当に望む夢・目標が見つかります。
本当の夢・目標が見つかることで、誰でも行動できる人に変わるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学