Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

【夢を決めたら少しでも行動をはじめよう】

   

スポンサーリンク

20150814091249a39.jpg
実現したい夢を決めるときに、遠い先のことを夢として設定することがあります。
この遠い先に設定する理由が、「今は無理だから」という場合があります。
例えば、
定年退職して、時間ができたら世界一周旅行にいこう。
子供が大きくなって、手がかからなくなったら趣味を再開しよう。
このように、今は忙しいから落ち着いたら行動をしようと思う場合です。
現状から判断して「今は無理だから」と考えるのですが、本当に無理なのでしょうか?
一度無理と決めてしまうと思考停止におちいってしまいます。
できる可能性があるかもしれないのに、自らその可能性をゼロにしてしまうのです。
さすがに例にあげたような世界一周旅行に明日出発するというのは難しいかもしれません。
この夢をいきなり実現しようと考えると無理が生じることでしょう。
この場合、細切れにして小さくして考えてみるのがオススメです。
それには世界一周旅行に行きたいという自分の目的を明確にすることです。
世界一周旅行に行きたい目的は、いろんな国を実際に見てみたいということだったとします。
もしそうであれば、一気に世界一周せずとも1カ国ずつ毎年行くのでも目的は達成できるでしょう。
毎年1カ国だったら、世界一周と比べ一気にハードルは下がります。
定年まで待たなくても今年から夢を実現し続けていくことが可能になるでしょう。
毎年行くのでもハードルが高ければ、2年に1回にする。行くことすら困難であればカタログを集めたり、旅行の計画を立ててみるといったことでも良いのです。
また毎年海外に行けたとすれば、旅行にもかなり詳しくなります。
定年後に念願の世界一周旅行に行く場合、経験なしでいきなり行くのと比べ、旅の充実具合は格段に素晴らしいものになることでしょう。
夢に向かう行動を先延ばししてしまうと、夢実現に関する情報や経験を全く得ることなく時間が過ぎていきます。
少しでも良いから行動することで情報や経験を得ながら進んでいくことができます。
そしてもう一つ大事なことがあります。
夢を描いたとしても、本当に望んでいるものかは実際に行動してみないとわからないものです。
例えば、いろんな国を見てみたいと思っていたとしても、実際に行ってみたら思ったほど楽しくなかったという場合も起こりえます。
実際に行ってみて、これは思い描いていたのと違うと思えば夢を変えれば良いのです。
しかし定年後まで我慢して、大金を使って世界一周旅行したにもかかわらず、全く思っていたのと違かったということでは取り返しがつきません。
すぐに別の夢を見つけていれば、定年まで待たなくとも実現できていたかもしれないのです。
夢を描き、すぐ行動してみることで、本当に望んでいるかどうか確認することができます。
夢を決めたら少しでも良いから行動してみましょう。
それが必要以上に遠回りすることなく、夢実現の人生を歩んでいくことにつながっていくのです。
〜関連記事〜
【一歩踏み出すことが偉大な結果へとつながる】
【方法は無限にある】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 成功哲学