Special Life

自分だけの特別な人生を生きよう

*

あずまし和室〜星野リゾート青森屋で滞在した青森の温もりを感じられる居心地の良いお部屋〜

      2018/03/24

スポンサーリンク

星野リゾート 青森屋

 

今回二泊三日で滞在し、とても温かみのあるサービスを受け、居心地の良い時間を過ごさせていただきました。

 

中でも一番長い時間を過ごした客室を紹介します。

 

青森の温もりが詰まった「あずまし和室」

 

今回はベーシックな「あずまし和室」に宿泊。

 

青森の温もりが詰まった素敵な客室でした。

 

部屋の所々に青森ゆかりの一品が使われています。

 

 

こちらは「八幡馬」。

700年以上前の木堀りの馬がそのルーツといわれている馬産地ならではの郷土の玩具です。

福を呼ぶ馬として祝い事の記念品として贈られる事が多い縁起物だそうです。


青森県伝統工芸品に指定されている「八戸焼」の湯呑み。

江戸時代末期から焼かれなくなり、昭和に入ると幻の焼き物と言われていましたが、昭和50年に再興されました。

 

コーヒーカップは「津軽金山焼」のもの。

「焼き締め」という手法を用いていて、深みのある独特の風合いをそなえています。

 

このコーヒーカップで飲んだ珈琲は格別でした!

 

 

ブナコのテーブルランプ。

日本一の蓄積量を誇る青森県のブナの木を有効利用するために開発された木工品。

自然を大切にという心意気から生まれた逸品です。

 

ブナの木肌から透き通るほのかな明るさが、温かみのある安らぎの空間を演出してくれます。

 

 

壁にかかっているのは「南部裂織」という江戸の昔より女性の知恵から生まれた「裂織」という手法で作られた工芸品です。

「裂織」とは、使い古した布を細く裂き、織りこみ、衣服や生活用品へと再生する手法。

江戸時代、寒冷な気候の為に木綿の育成や入手が難しかった青森県東部では、大切に使った布をこの手法で再生し、素材にこたつ掛けや仕事着、帯などとして使っていたそうです。

古くなった布に新たな命を吹き込み、あずまし和室の雰囲気をより一層上品に高めてくれています。

 

やっこ椅子。

“心がとろけるよう安らぐ椅子”をコンセプトにデザインされた青森屋オリジナルのソファ。

青森県南部特産の栗の木を使用した背もたれや肘掛け、南部鉄器塗装を施した脚など、このソファにも青森が詰まっています。

座り心地が凄くよく、滞在中ここでくつろいでいる時間が長かったです。

 

 

あずまし和室の設備を紹介

 

ベッドは適度な硬さで寝心地の良いものでした。

硬さの違う枕が2種類用意されているのも嬉しい。

 

ベッドは位置を動かすことができます。

今回妻と2歳の息子と三人だったので、ベッドをつけて利用。

嬉しかったのが、二日目のベッドメイキングが終わった後に、ベッドがつけて並べてあったこと。

お客様の利用状態をちゃんと気にかけてくれているんだと感動しました!

 

青森屋には浴衣ではなく、作務衣が用意されています。

これが和の雰囲気がありながら、とても動きやすいので気に入りました!

 

バスタオルなどを入れるカゴ。

温泉に行くときにとても便利でした!

 

テレビは十分な大きさ。

とはいえ、青森屋を満喫していたのでほとんど使いませんでした。

 

加湿機能付きの空気清浄機。

ホテルや旅館に滞在していると空気が乾燥していることが多いので、あると嬉しい設備の一つ。

 

洗面台。

 

アメニティグッズも充実。

使わなくても2日目には補充してくれていました。

ちなみにカミソリは温泉のものよりも質が良いです。

 

ドライヤーも使い勝手の良いものでした。

 

温泉があるので利用はしませんでしたが、お風呂もついています。

 

シャワー付トイレ。

 

冷蔵庫もあり、中には世界遺産である白神山地の水が入っていました。

 

金庫もあります。

 

照明は和紙で囲ってあり、これがまた温かみのある空間の演出に一役買っていました。

 

 

机の上には青森方言のテキストがありました。

ティッシュボックスケースはテーブルランプと同じブナコのもの。

 

ちょっと見えにくいですが窓の外には約22万坪の広大な青森屋公園が広がっています。

 

 

まとめ

 

青森の温もりが感じられ、居心地の良い客室でした。

 

また細かい気遣いを部屋のあちこちから感じ取ることができました。

 

星野屋の滞在が大満足だったのは、客室の居心地が良かったことも大きな要因。

 

とても良い時間を過ごすことができた「あずまし和室」。

 

素晴らしかったです!

 

 

 

星野リゾート 青森屋 ホームページ

http://noresoreaomoriya.jp

青森屋への宿泊予約はこちら

 

 

星野リゾートに興味がある方はこちらもどうぞ

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - ホテル